最高のナチュラルを体感せよ!Topo Athletic「ウルトラフライ 3(ULTRAFLY 3)」

最高のナチュラルを体感せよ!Topo Athletic「ウルトラフライ 3(ULTRAFLY 3)」

このところ次世代ランニングシューズが立て続けに発売開始になっていますが、今回は少し違った路線の新世代ランニングシューズをご紹介します。Topo Athletic(トポアスレチック)の「ウルトラフライ 3(ULTRAFLY 3)」。ナチュラルな走りを目指した1足です。

アメリカ発のブランドですが、日本でも徐々にファンを増やしており、これでもいくつか商品展開をしてきましたが、今回発売になるのは軽量モデルです。このウルトラフライ 3にどんな魅力があるのか、詳しくご紹介していきます。

Advertisement

ウルトラフライ 3(ULTRAFLY 3)の魅力

トポアスレチックは「この地球上で最高のナチュラルランニングシューズをつくること」をブランドコンセプトにしています。現在のランニングシューズの多くはケガを引き起こしやすいという問題と向き合い、より人間本来の走りに近づけるためのランニングシューズを作っています。

2013年に創業した若いブランドで歴史がそれほどありませんので、日本での知名度はまだそれほど高くありません。

Topo Athleticのランニングシューズは、一見すると普通のランニングシューズと変わりません。ところが、実はビブラムファイブフィンガーズの流れを汲むシューズであり、アメリカで途絶えかけたベアフット系ランニングシューズに再び息吹を与えました。

Topo Athleticのランニングシューズの特長は3つあります。

  1. ストレスないワイドな足幅
  2. 自然な接地感を生むドロップ
  3. コンフォタブルな軽量性

通常のランニングシューズよりもワイドに作られていて、前足部が圧迫されずに指が自由に動きます。これにより足にかかるストレスが軽減しており、長時間のランニングでも疲れることがありません。それでいてほどよいフィット感も実現しています。

またナチュラルなランニングを実現するために、ドロップは最小限にしています。0ドロップのシューズも扱っていますが、ウルトラフライ 3はより速く走るための最適解として、5mmドロップを選んでいます。シューズの沈み込みなどを考えたとき、この程度のドロップがあったほうがナチュラルになります。

そして縫い目を最小限に抑える技術によって、軽量化を実現しており、ウルトラフライ 3は他のモデルよりも、さらに軽量化を目指しています。ただ新世代ランニングシューズと比べると、やや重たく27cmで285gあります。ベアフット系のシューズが好きな人はこの重さがやや引っかかるかもしれません。

ただし、ミッドソールには反発性や弾力性に優れている「Zipフォーム™️」を採用しているため、走り出せば重さをそれほど感じることはありません。ナチュラルなシューズは後半に失速しやすいのですが、ウルトラフライ 3は最後までフォームを崩すことなく走り切ることができます。

もしランニングにタイムを求めないのであれば、もし長く走り続けるランナーでありたいのであればウルトラフライ 3は、きっとあなたを新しいステップへと導いてくれるはずです。もうケガを恐れずに好きなだけ走れる。走ることの楽しさを取り戻すことができる1足です。

裸足ランニングやワラーチなどが気になるけど、自分にはハードルが高いかなと思っている人は、トポアスレチックの「ウルトラフライ 3(ULTRAFLY 3)」を試してみてはいかがでしょう。

ウルトラフライ 3(ULTRAFLY 3)製品概要

Amazonや楽天でも販売されていますが、輸入モデルが多く定価よりも高い値段になっています。現時点では公式サイトから直接購入されるのがおすすめです。

 Men'sWomen's
価格19,800円(税込) 19,800円(税込) 
サイズ26.0-28.5cm22.5-25.0cm
重さ285g(27cm/片足)235g(23.5cm片足)
ドロップ5mm5mm
カラーオーシャン/グリーン
レッド/ブラック
ブラック/オリーブ
エメラルド/フューシャ
ワイン/ブラック

ランニングシューズカテゴリの最新記事