「クリール・シューズトライアル2017FW」で最適な1足を見つけよう!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今シーズンのレース用シューズはもう決まりましたか?海外メーカーの最新シューズが気になっているものの、履き心地などがわからないため、結局定番のシューズメーカーを選んでいるランナーさんも多いかと思います。

でも、シューズを選ぶときに、お店でフィッティングさせるだけで決めてしまうのはちょっと乱暴な選び方だと思いませんか?

シューズというのは、実際に走ってみなければその特性が出ません。普段履きのウォーキングシューズは、歩いたり立ったりするだけでフィーリングが分かりますが、ランニングシューズは走るときに最大の安定感を作り出すように作られています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このため、一般的には「速く走れるシューズほど履いて立ったときに不安定」になります。走るという機能以外をすべて削ぎ落としているためです。でもそういうシューズをお店で試し履きすると「なんか気持ち悪い」となります。

やっぱりシューズは自分で履いて走ってみないと最適な1足は見つかりません。

でも、実際に履いてみる機会なんてないじゃないか。そう思うかもしれません。ところが、ランニングマガジン・クリールでは、毎年シューズトライアルを開催し、走ってシューズを選ぶという企画を開催しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして今年もクリール・シューズトライアルの開催が決まっています。

開催日:2017年9月30日(土)
開催場所:東京都江東区 東京臨海広域防災公園
開催時間:10:15~14:30
募集人数:200人

参加費:1500円
申し込みサイト:SPORTSENTRY

参加メーカー
ALTRA(アルトラ)
KARHU(カルフ)
Reebok(リーボック)
On(オン)

その他、合計15メーカーが参加予定

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1周約1.2㎞のコースを、最大約4時間走ってシューズを試すことができます。もちろん気になるシューズだけ試して帰るというのもOKです。

ただし、イベントの終わりにはシューズの当たる抽選会があり、気に入った1足をプレゼントしてもらえる可能性もあります。ですので、ぜひ終了まで4時間たっぷりシューズを楽しむことをおすすめします。

実際に履き比べると、シューズの特性や自分との相性などが伝わってくるので、本当に自分に合った1足を見つけることができます。しかもメーカーの担当者がついていますので、走り方や選び方のアドバイスを受けることができます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

・いまのシューズのままで本当にいいのか悩んでいる
・他の人とは違うシューズを履いてみたい
・ちょっとしたお祭り気分で参加したい

そんなランナーさんはぜひ、申し込みしてください。参加費は1500円かかりますが、それだけの価値のあるイベントです。1年に1回の開催ですので、この機会を見逃すことなく参加してみましょう。

もちろんRUNNING STREET 365でも参加して、イベントの内容やシューズのレポートをお伝えします。遠方なのでちょっと参加できないなという人は、期待して待っていてくださいね。

申し込みサイト:SPORTSENTRY

スポンサーリンク

スポンサーリンク