ポラールの全部入りフィットネスウォッチ「Polar Ignite」

GPSランニングウォッチの種類も増えて、それとは別に活動量計も様々なメーカーから発売されています。それぞれの境目が徐々にあいまいになりつつあるのが、ここ最近の傾向にあります。

今回ポラールから発売されるフィットネスウォッチ「Polar Ignite」は、さらにその分類を複雑にするもので、GPSランニングウォッチとしての機能もあり、活動量計としての機能もあります。そして驚くべきことに、トレーニングをサポートしてくれるパーソナルコーチにもなってくれます。

それでも、ただトレーニング内容を提示するだけでなく、メンタルと体の状態を数値化して、回復具合をチェックすることもでき、呼吸を整えて深い眠りに誘導してくれるエクササイズ機能まであります。

GPSランニングウォッチとしてはランニング、ウォーキング、バイク、トレーニング内容を記録が可能で、完全にオールインワンのモデルになります。

最も驚くべきことは、これだけの高機能フィットネスウォッチの定価が27,800円だということです。家電量販店で定価購入しても、10%のポイントがつけば実質25,000円程度で買えてしまいます。

業界の価格破壊を引き起こしそうな「Polar Ignite」ですが、注目すべき機能についていくつかご紹介しておきます。

■Sleep Plus Stages(TM)機能

睡眠時の体の動きに加えて心拍数を計測し、従来よりも詳細な睡眠データを計測します。 睡眠時間や、就寝・起床時間といった情報に加え、レム睡眠の時間、睡眠サイクルの回数などが新たに分かります。

心拍数を含めて得られた睡眠データを分析し、睡眠スコアとして数値化します。睡眠スコアは、過去4週間の平均値と比較することができ、睡眠の改善・悪化などを確認できます。

■Nightly Recharge(TM)機能

睡眠時の平均心拍数や心拍間隔時間、平均心拍数変動、1分間の呼吸数などを計測・分析し、自律神経ステータスとして数値化します。睡眠中の自律神経が、交感神経と副交感神経のどちらが優位に働いているかを見ることで、睡眠の質が分かります。

この自律神経に関わる内容とSleep Plus Stages(TM)の睡眠スコアをもとに、前日の身体・メンタルの疲れが癒されているかが分かり、6段階で回復状況を評価します。

■FitSpark(TM)機能

過去のトレーニング履歴や、Nightly Recharge(TM)のデータから分かる体の回復状況などを元に、その日のうちに実施が推奨されるトレーニングメニューを提供します。

トレーニングは大きく、「筋力」「カーディオ(心肺機能)」「サポーティブ(体幹・可動性)」「プログラム」の4つに分けられています。推奨されたトレーニングメニューは、心拍数を見ながら実施します。「プログラム」を使って自分でトレーニング内容を作ることもできます。

■Serene 呼吸エクササイズ機能

自律神経の副交感神経を優位にして、自律神経を安静な状態にするため行う、呼吸のエクササイズです。ディスプレイの表示を見ながら息を深く吸って、深く吐くを繰り返します。

睡眠前に行うことで、睡眠の質を高める効果が期待できます。メニューから選んで好きなときに、呼吸エクササイズはできますが、Nightly Recharge(TM)による睡眠分析で必要と判断したときには、特別にアラートで知らせます。

■ランニングプログラム

レース当日の日程と距離を登録するだけで、今までのトレーニング実績や、最近の運動量に基づき、すぐにユーザに合わせたランニングプログラムを自動作成してくれます。

Igniteにプログラム内容が表示され、ユーザは設定された距離や心拍ゾーンに合わせたトレーニングを行います。Polar Flow上では、ランニングメニュー以外にストレッチや体幹トレーニングの動画を見ながら行うことができます。

■その他の機能

Polar Igniteはあまりにも機能が多すぎて、とても内容を紹介しきれませんので、その他の代表的な機能を一覧にしてご紹介します。

■心拍センサー
■GPS機能
■ランニングインデックス
■VO2max(最大酸素摂取量)テスト
■スイム計測(スイミングメトリクス)
■Smart Coaching機能
■24時間心拍計測と活動量計
■スマートフォン連携でデータ管理が可能

ポラールは心拍センサーの精度にこだわりがあり、他社製品よりも特に心拍センサーの開発に力を入れています。今回のモデルも合計9個ものLEDセンサーを使い、さらには4つの電極センサー、3D加速度センサーを組み合わせて、ハイレベルな精度を実現しています。

これだけの機能が満載で27,800円というのはちょっと信じられない価格設定です。全部入りをお手軽価格で購入したいというランナーさんは、7月下旬の発売日を楽しみにしていてください。

「Polar Ignite」商品概要

ブラック、ホワイト、イエロー
バッテリー24時間心拍計測使用で最大5日間
GPS心拍計測のトレーニング連続使用で18時間
ディスプレイカラータッチディスプレイ
重さ35g(リストバンド付き)
サイズ直径43.3mm×8.45mm
防水30m防水(WR30)
希望小売価格27,800円(税別)
発売日2019年7月下旬頃
セット内容・Polar Ignite
・USBケーブル
・スタートガイド