寒さはもう敵じゃない「ナイキ プロ ハイパーウォーム エアロロフト」

ho16_mt_nike_pro_aeroloft_nbowman_00817

冬のマラソンシーズンに向けて練習をしていきたいけど、朝も夜も寒くてなかなか外に出る気が起こらない。走り出してしまえば楽しいことは分かっていても、寒さを考えると憂鬱になりますよね。

だったら寒くない格好で走ればいいんです。

最新のインナーウェアを着込めば、ウェアを何枚も重ね着する必要はありません。そんなインナーウェアの中でも特に寒さ対策におすすめなのが「ナイキ プロ ハイパーウォーム エアロロフト」です。

ho16_ntc_mt_nike_pro_aeroloft_6221

ナイキの最新テクノロジーを駆使して作られた、寒い冬に最適なインナーウェア「ナイキ プロ ハイパーウォーム エアロロフト」。ここではその機能と魅力について紹介します。

「ナイキ プロ ハイパーウォーム エアロロフト」はなぜ温かい?

ho16_mt_1_star_-pro_aeroloft_top_ls_detail06_lr

「ナイキ プロ ハイパーウォーム エアロロフト」の特徴は、その素材に断熱素材であるエンジニアードニット素材を使うことにあります。エンジニアードニット素材は体温を利用して体を温めつつも、動きやすさは損なわないというまさにアスリートのためにあるような素材です。

そして何といってもエアロロフトです。見た目も独特ですが、その機能も独特です。エアロロフトポッドを腕、肩、胸、太もも、ふくらはぎに導入して、インナーウェア全体ではなく「必要な場所だけ温める」という発想で作られています。

ho16_mt_1_star_-pro_aeroloft_top_ls_detail05_lr

単純に温めるだけではなく、動きを阻害しないこと。これがナイキが目指した暖かさの形です。「ナイキ プロ ハイパーウォーム エアロロフト」はランナーを含むアスリートが最高のコンディションで練習をするために開発されたインナーウェアなのです。

「ナイキ プロ ハイパーウォーム エアロロフト」の快適性

ho16_mt_nike_pro_hyperwarm_aeroloft_top_detail_001

体温を利用して温めるだけのウェアは世の中にたくさんあります。ただそれらのウェアのほとんどが、温めるだけですので体が温まってくると徐々に「暑い」と感じることになります。

「ナイキ プロ ハイパーウォーム エアロロフト」は熱を内部にこもらないようにするために、サーマルメッシュを配置しています。これによりランニングによって体温が上がってもインナーウェアを内部の温度を適正に保ちます。

ho16_mt_nike_pro_hyperwarm_aeroloft_nbowman_00077

インナーウェア内部はマイクロファイバーですので、常にドライな状態を保つことが出来るのも「ナイキ プロ ハイパーウォーム エアロロフト」の魅力のひとつです。

しっかり暖かいのに、暑くなりすぎないインナーウェアですので、冬の寒い日でも快適に練習をすることができます。しかも腕やふくらはぎにリフレクティブ素材を導入したことで、夜でも安心してランニングをすることができます。

「ナイキ プロ ハイパーウォーム エアロロフト」商品情報

ロングスリーブ トップ

ho16_mt_nike_pro_hyperwarm_aeroloft_nbowman_00253

価格 16,200 (税込)
サイズ S, M, L, XL, 2XL

タイツ

ho16_mt_nike_pro_aeroloft_nbowman_00389

価格 12.960(税込)
サイズ S, M, L, XL, 2XL

スポンサーリンク

スポンサーリンク