未来はすぐそこにサングラス型ウエアラブル端末が大阪マラソンへ!

glasses-663099_1920

私の戦闘力は53万です

ドラゴンボールのスカウターと言って通じるのは私の同年代プラスマイナス10歳前後でしょうか(私の年齢はあえて言いませんが)。相手の戦闘力を計る機械で片目のサングラスのようになっていて、そこに計測結果が表示される。

私の同年代の男性陣はスカウターに憧れた過去を持っているかと思います。

時代は流れて、現実にウェアラブル端末が一般的になりつつあります。Google Glassは新しい話題がほとんど出てきませんが、Apple WatchやAndroidの腕時計は身につけている人が増えてきた気がします。

ゆっくりとではありますが、ウェアラブル端末のある未来は近づいています。

そして大阪マラソンに待望のサングラス型ウエアラブル端末がやってきます。とはいえまだ実験段階で、2名のモニターが実験的に大阪マラソンを走ることになるそうです。

この実験を行うのは株式会社ケイ・オプティコムとミズノ株式会社で、「大阪マラソンEXPO 2015」に共同ブースを出展し、来場者への無料体験会を行うとのこと。そのうちの2名が実際に大阪マラソンで着用することができるそうです。

実際に大阪マラソンで着用できなくても、「大阪マラソンEXPO 2015」のブースで実体験できるのはすごく楽しみですね。

表示される情報は「ランナーの現在位置や順位など」とのことですので、現段階では情報が不足している感は否めませんが、いずれ心拍数なんかも表示できるようになってくると面白いですね。

ガジェット好きのランナーには発売が待ち遠しい製品。いち早く「大阪マラソンEXPO 2015」で体験していませんか?

 

スポンサーリンク