気分は人気ランナー!ランニングアプリ「妄走 – MOUSOU –」

sub1

マラソン大会なら気分が高揚していいリズムで走れるのに、普段の練習はただただ苦しくて頑張れないランナーは、きっと私だけではないはずです。そんなランナーを支援するためのランニングアプリが誕生しました。

妄走 – MOUSOU –

素晴らしいネーミングです。まさに妄想しながら走ることができるこのアプリの特徴は、自分のためのマラソン中継を聞きながら走れることにあります。基本的な情報を入力すればあとは走るだけです。

解説はリオ五輪に出場した猫ひろしさん、実況は箱根駅伝のメインアナウンサーを8年間務めた山下末則さんで、本格的な実況を聞きながら走ることができます。

sub2

実際にアプリを入れて走ってみました。

正直なところ、その出来の良さに感心させられました。妄走ですので、もっとふざけたアプリなのかと思いきや、臨場感のある実況と解説、そして声援が本当にマラソン大会を走っているかのような錯覚を与えてくれます。

初心者ランナーならば、いつものコースでも退屈することなく、最後まで走り続けられるはずです。しかも実況の内容もペースや地形に合わせて変わるということですので、同じコースでも何度も楽しむことが出来ます。

sub7

シリアスランナーにはこのようなアプリは必要ないかもしれませんが、なかなか走るモチベーションを維持できない初心者ランナーにはおすすめです。いまのところは1〜10㎞までしか設定できませんが、将来的には世界のマラソン大会を妄走できるようになるのだとか。

そして走った結果は、まるでネットニュースのように見ることができます。ジョークアプリのような一面もありながら、そのジョークを真面目に突き詰めていくと、こんなにも楽しいというのはちょっとした驚きです。

現時点ではiOSのみの対応ですので、iPhoneを持っているランナーは無料アプリですのでぜひインストールして妄走の世界を楽しんでみてください。

妄走 –MOUSOU–・公式サイト:http://mousou.pfq.jp/

妄走アプリを使うときは、イヤフォンを使うときは片耳だけにするか、音を聞いても安全な場所で使うようにしてください。イヤフォンで完全に耳をふさいで妄走の世界に入り込むととても危険です。

以前紹介したambie sound earcuffsを利用すると、自分の足音もきちんと聞こえて、より安全に、より臨場感のある妄走を楽しむことができます。自分の安全を守るためにも、ambie sound earcuffsのような、外の音が聞こえるイヤフォンを使って楽しんでください。

「ambie sound earcuffs」ランニング中も音楽を楽しもう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク