アディダスの3Dプリントランニングシューズ『ALPHAEDGE 4D』新モデル登場!

アスリートの走行データ分析結果と、3Dプリント技術を掛け合わせて作られたアディダス独自開発のミッドソール「ADIDAS 4D」。その「ADIDAS 4D」を採用したランニングシューズ『ALPHAEDGE 4D』は世界中から注目を浴びました。

すでに店頭での発売もされており、実際に購入された方もいるかもしれませんが、早くもその新モデルの発売が決まりました。

従来のモデルと比べて分かるのは、アッパーに樹脂部品を採用しているという点です。おそらく補強の役割を果たしているのでしょう。このため、新モデルではより高いフィット感と安定性を得ていることが予想されます。

さらに新モデルには、海岸や海沿いの地域で海に流入する前に回収されたプラスチック廃棄物をアップサイクルして生まれた、「PARLEY OCEAN PLASTIC ™」素材をアッパーに採用したモデルもラインナップされます。

ALPHAEDGE 4Dはランニングシューズというよりは、トレーニングシューズに近いシューズで前後への動きだけでなく、左右の動きにも追従するように作られていますので、ランニング用としてはやや重たく感じます。

フルマラソンを走るためのシューズというよりは、ラダートレーニングのような、フィジカルを高めるためのトレーニングでの着用が適しています。ただし、新モデルはデザイン性も高く街履きの1足としても魅力的です。

クッション性、安定性、快適性を追求して作られたソールですので、リカバリーランなどにも使える1足ですが、まだまだ価格が高め(税抜38,000円)ですので、なかなか手が出るシューズではありませんが、これは未来を変える可能性があるシューズでもあります。

発売日は「ALPHAEDGE 4D x Parley」が6月8日、その他のモデルが5月31日です。

未来を先取りしたいランナーさんや、より高い強度でフィジカルトレーニングを行いたいというランナーさんにおすすめです。アディダスの直営店などで購入できますので、まずはお店で試し履きしてみてはいかがでしょう。

ALPHAEDGE 4D商品概要

ホワイト/グリーン
ブラック/グリーン
グリーン/グリーン
ALPHAEDGE 4D (アルファエッジ フォーディー)
サイズ25.0-32.0cm
発売日2019年5月31日(金)
自店販売価格38,000円(税別)
取扱店アディダス オンラインショップ
アディダス ブランドスコアストア
ABC-MART オンラインショップ
ABC-MART グランドステージ銀座・原宿
BILLY'S ENT オンラインショップ
BILLY'S ENT HARAJUKU・SHIBUYA・OSAKA
ATMOS オンラインショップ
ATMOS BLUE・SHIBUYA・SHINJUKU ・SHINSAI・SENDAGAYA
UNDEFEATED オンラインショップ
UNDEFEATED HARAJUKU・SHIBUYA・OSAK
Styles 代官山、GR8、MITA SNEAKERS、UP TOWN、伊勢丹新宿店 メンズ館

商品ページ:https://shop.adidas.jp/4d/products/