アディダスの最新パーソナライズ技術を体験できる『SPEEDFACTORY Tokyo』開催!

少し前に話題になった3Dプリンタを覚えているランナーさんもいるかと思います。3Dプリンタが登場したときに「これが進化すれば、自分専用のシューズがその場で作れるかも」なんて考えた人もいますよね。

実はそういう未来がすぐそこにまでやってきています。

アディダスがドイツ・アンスバッハに設置した、デジタル技術を用いた靴製造工場のSPEEDFACTORYは、3Dプリンタやコンピュータ編機、ロボットカッティングマシンなどを導入し、よりスピーディに1人1人に合ったシューズを提供することを目指して建てられています。

フルオーダーのカスタマイズシューズを作る場合には、足の測定を行って、そこから木型を作ります。そしてその木型に合わせてシューズを作っていきますので、とても手間と時間がかかります。

ところが、SPEEDFACTORYでは測定もデジタルで行い、そのデータを元にシューズを製作しますので、これまででは考えられないような短時間でランニングシューズを作ることができるようになります。

数年後には、アディダスショップなどで測定を行って、数日後にシューズが手元に届くのが当たり前の時代がやってくるかもしれません。もしかしたら、測定をしたその日のうちに新しいシューズを手にすることができるといったSFの世界が現実になるかもしれません。

でも、私たちが利用できるのはもう少し先かなと思いますよね。ところが2018年9月21日〜23日、SPEEDFACTORYの技術を体験できるイベント『SPEEDFACTORY Tokyo』が明治神宮外苑 聖徳記念絵画館前で開催されることになりました。

シューズを作るということはできませんが、アディダスの最新技術を使った計測を体験できます。この測定によって、もしかしたら自分の知らない、自分の体の特徴なども見つかるかもしれません。

イベントはもちろん無料ですので、時間が合うならぜひとも体験してもらいたいところですが、1回の開催で20人までとなっていてなおかつ体験するには事前応募が必要になります(応募多数の場合は抽選)。

この機会を逃すと、次はいつ測定の機会がやってくるのか分かりません。興味があるという方はぜひ下記URLからイベントページをチェックして、未来型の計測体験ができる『SPEEDFACTORY Tokyo』に応募してみましょう。

イベントページ :https://shop.adidas.jp/speedfactory/event/

『SPEEDFACTORY Tokyo』開催概要


開催日2018年9月21日(金)〜23日(日) 
開催時間9月21日:17:00~22:00
9月22日:10:00~22:00
9月23日:10:00~22:00
上記の時間中、1時間ごとの事前予約制
募集人数各回20名
開催場所明治神宮外苑 聖徳記念絵画館前
応募方法2018年9月12日(水)23:59までにHPより応募
参加費無料

イベントページ :https://shop.adidas.jp/speedfactory/event/

スポンサーリンク