あえてGPSなしモデルを選ぶ理由「セイコー プロスペックス スーパーランナーズ」

ランニングウォッチを購入するとき、ほとんどのランナーさんはGPS内臓のランニングウォッチを選んでいますよね。走っているときのペース確認ができますし、走った後にログを確認するのにも便利です。

でも、そんなGPSランニングウォッチも決して万能ではありません。万能どころかランナーによっては、大きな弊害をもたらすことがあります。

例えば、フルマラソンの目標タイムが4時間13分だったとします。この場合、キロ6分で走りきればいいため、GPSランニングウォッチを使って、キロ6分を維持して走れば目標通りに完走できます。

でも、実際にはその日の気温や湿度、そして自分自身のコンディションによって、その日に出せるスピードが遅くなることがあります。コースの微妙なアップダウンもありますので、キロ6分を維持するというのは実質的にはペースに変化を付けているのと同じです。

上級者になれば、そのあたりも考慮してスピードの微調整ができますが、中級者くらいですと、GPSランニングウォッチに表示されるペースに惑わされて、後半大失速することがよくあります。

市民ランナーですと、走り出してから自分のコンディションを確認し、それに合わせてペースを決めるというのが理想ですが、なまじGPSランニングウォッチがあると、それに頼ってしまい、無理なペースで走り始めてしまうことになります。

しかもスタート時の渋滞にはまると、それを取り戻さなくてはいけないと焦って、やはり序盤にオーバーペースになりがちです。

反対に、レースに時計を忘れてしまい、感覚だけで走ったら自己ベスト更新だったということはよく聞きます。体の声をしっかり聞いて、それに合わせた無理のないペースで入り、必要に応じてペースを上げ下げしたことで、後半になっても足が残っていたことで、失速せずに走りきれたわけです。

GPSランニングウォッチも、使い方次第ではもちろんとても有効です。でもそれに頼りすぎてしまうと失速どころか、オーバーペースでリタイアになってしまうこともあります。

そういうレース展開を繰り返している人におすすめしたいのが、GPSの付いていないランニングウォッチです。ペースが出ないのであれば、それに引きづられることがなくなります。自分の感覚だけでレースを進められます。

このようなメリットがあるため、今でもGPSの付いていないランニングウォッチが売られていますし、トップアスリートを中心に根強い人気があります。

そんなランニングウォッチの中でも信頼性の高さと使いやすさでいえば、セイコー プロスペックスのスーパーランナーズが圧倒的な人気を誇ります。セイコーは東京マラソンの公式計時を行い、毎年特別モデルの発売も行っています。

東京マラソン2019でも限定モデルを発売することが発表されましたが、同時にレギュラーモデル5機種も、12月8日から発売開始されることが決まりました。

新モデルはランナーに求められる「薄さ・軽さ」に徹底的にこだわり、画面サイズの大型化に加えて、ストップウオッチモードをはじめとする様々なモードで計測時間や時刻などの拡大表示が可能となり、これまで以上に高い視認性を確保しています。

軽くて見やすい。シンプルに言えばこれだけですが、レース中に使うにはこの2点はとても重要です。ランニングウォッチはただ軽いだけではいけません。薄くないと走っているときに重さを感じてしまいます。

重さはまだ公表されていませんが、ガーミンなどのGPSランニングウォッチより10g軽い程度だと予想されます。ただ、走ったときの体感重量はかなり違うというのが、新しいスーパーランナーズの特徴になります。

さらにスーパーランナーズはソーラー充電が可能ですので、使わないときには窓際に置いておくだけで、しっかりと充電してもらえます。GPSランニングウォッチのように、使おうと思ったときに電池が切れていたなんてことはありません。

もちろん、できないこともたくさんありますので、誰にでもおすすめできるアイテムではありません。ただ、フルマラソンを走るときにGPSランニングウォッチのペースばかり見ていて、後半失速するという人には購入を検討してもらいたいところです。

自分の感覚でペースを決めて走れるようになると、マラソンの楽しみ方がまた少し変わります。表示ペースに頼らず自分の感覚で走れるようになると、走ることを純粋に楽しめるようになります。

オーバーペースで悩まされているランナーさんは、騙されたと思ってあえてGPSのついていないランニングウォッチ「セイコー プロスペックス スーパーランナーズ」で走ってみてください。

セイコー プロスペックス スーパーランナーズ商品概要

SBEF045:15,000円(税抜)
SBEF047: 15,000円(税抜)
SBEF051:13,000円(税抜)
SBEF053:13,000円(税抜)
SBEF055:13,000円(税抜)

発売日:2018年12月8日(土)

防水性能:日常生活用強化防水(10気圧防水)
アフターサービス:メーカー保証 保証期間1年間
クオーツムーブメント キャリバー:S690
時間精度:平均月差±20秒

●ソーラー充電機能
●パワーセーブ機能(フル充電時より約20ヶ月駆動)
●ストップウオッチ機能(1/100秒計測、100時間計)
●ラップメモリー機能(最大300メモリー)
●アラーム機能(デイリーアラーム 3ch)
●タイマー機能
●フルオートカレンダー機能(2100年12月31日まで)
●ワールドタイム機能(44都市)
●LED ライト機能(タップ方式)
●発電レベル、電池残量表示機能

東京マラソン限定モデル

基本スペックはレギュラーモデルと同等ですが、裏ぶたと専用BOX(自身の記録や目標タイムを切り抜いて表示することができます)には「TOKYO MARATHON 2019」公式ロゴマークが記され、非売品のオリジナルピンバッジが付属します。

販売本数は1000本限定ですので、東京マラソン2019に出場するというランナーさんは、こちらのモデルがおすすめです。

発売日:2018年12月8日(土)
価格:16,000円(税抜)

スポンサーリンク