腰ゴムなし!縫い目なし!BODY WILD「AIRZ SEAM OFF」

男性ランナーにとって、下着は大きな悩みのタネの1つですよね。長い距離を走ると、下着の縫い目が擦れて血だらけになってしまうランナーさんもいるかと思います。その対策としてワセリンを塗るなど、いろいろと工夫をされていることでしょう。

だったら、そもそも縫い目のない下着があればいいじゃないかということで、ここでは縫い目がなく、しかも腰ゴムを使っていない快適な下着、BODY WILDの「AIRZ SEAM OFF」をご紹介します。

AIRZ SEAM OFFはどんな商品?

● 腰ゴムを使わない解放感の高い下着
● 縫い目がなく肌触りがなめらか
● 締め付けがほとんどない

AIRZ SEAM OFFの良いところ

● 内側に縫い目がないから走っていてもすれない
● 履き心地がいい

AIRZ SEAM OFFの残念なところ

● Sサイズがない

最適な下着を選ぶことで股擦れを回避できる

股擦れは皮膚と下着が何度も擦れることで起こります。ということは、下着がきちんと皮膚にフィットしていれば、擦れが小さくなって、股擦れを防止できるということになります。

ただし下着は、その構造からどうしても縫い目ができてしまい、その縫い目が盛り上がってしまうため、完全にフィットすることが難しいという問題を抱えていました。

股擦れにならないにしても、下着の縫い目が圧迫する感覚がストレスになって、自分の力を発揮できないという人もいるはずです。これはランニングに限らず、すべてのスポーツで共通する悩みの1つです。

そして、その悩みを解決するためにBODY WILDが開発したのが、AIRZ SEAM OFFです。前作のAIRZは下着から腰ゴムを取り除くという画期的な下着として、多くのアスリートから注目されましたが、今回は縫い目も取り除いてしまいました。

腰ゴムがないとずり落ちそうで不安ですが、もちろんそんなことはなく、布地全体でしっかりとホールドしてくれます。

すべてのランナーの最適解というわけではありませんが、これによって股擦れの悩みを解決できるというランナーもいるはずです。まずは1着購入してみて、自分に合うかどうか試してみましょう。

レースで使えなくても、普段履きとして活躍してくれますので、無駄になることはありません。

Sサイズがないのが残念!

AIRZ SEAM OFFはライターとしてもランナーとしても気になるアイテムで、ぜひ試してレビューをしようと考えましたが、残念ながらそれができないことが発覚しました。

サイズがMサイズからしかありません。

M:76~84cm
L:84~94cm
LL:94~104cm

わたしのウエストは70cm以下ですので、Mサイズではかなりブカブカになり、正しい評価をすることができません。縫い目が気になるようなランナーさんの多くがストイックに走られていて、ウエストの細い方が多いかと思います。

こういうときに細身のランナーは、ちょっと損している気分になりますよね。ユニクロのエアリズムのパンツも、Sサイズはネットショップのみでの販売でしたが、なかなか自分に合う下着が見つかりませんよね。

BODY WILDさん、細身のランナーを助けてもらえないでしょうか……

とはいえ、ウエストが76cm以上あるなら、BODY WILDのAIRZ SEAM OFFは試してみる価値のある下着です。夏場は汗をかきやすく、股擦れも起こりやすい季節ですので、ぜひ夏のランニング用に1着試してみましょう。

BODY WILDブランドサイト
https://www.gunze.jp/bodywild/

AIRZ SEAM OFF商品概要

無地
無地
レタード柄
レタード柄
マップ柄
マップ柄
パンチングカモ柄
パンチングカモ柄
価格1,800円(税抜)
サイズM / L/ LL
無地ブルー / ネービーブルー / ブラック
レタード柄イエロー / レッド / グリーン
マップ柄レッド / ブルー / グレー
パンチングカモ柄カーキー / ダークレッド / パープル