エプソンが女性ランナー向けGPSウォッチを新発売!

20161125-1

女性ランナーにとってGPSウォッチの悩みどころは「かわいくない」「バンドが長すぎる」「大きすぎる」などなどありますが、根本的な問題は女性ランナー用のGPSウォッチが発売されていないということです。

そんな女性ランナーの悩みを解決したのがエプソンです。今年12月9日発売の新モデルにはなんと女性ランナー向けモデル「SF-120G」「SF-120R」「SF-720W」が登場します。

女性ランナー向けモデルの特徴

トップの写真からも分かるように、そのデザイン性の高さが女性ランナー向けモデルの最大の特徴です。男性ランナー向けモデルの力強い感じとは対象的にホワイトをベースにパステルカラーを配置することで、女性らしい可愛らしさを演出しています。

それだけはなく、高級感も損なわないように細部にまでこだわりを見せています。充電用クレードルもホワイトをベースとして、女性の部屋に置いてあっても違和感のないデザアインに仕上がっています。

161124_5

バンドは通常の200mmから10mm短くなっていますので、これまでバンドが余っていた女性ランナーも装着時の見た目がよくなります。小さな配慮ですがこういうところが国産メーカーの素晴らしいところです。

そして何よりも操作性です。「機械は苦手」という女性ランナーでも簡単にGPSを起動させることができ、測定開始も簡単です。データの管理はスマホと連携で簡単にできますので、ランニングの記録をいつでもチェックできます。

唯一の弱点は脈拍計測機能がついていないということ。エプソンの上位モデルSF-850シリーズには脈拍計測機能がついていますので、SF-850にも女性ランナーモデルが登場して欲しいところです。

WristableGPS for Womenスペシャルサイト
http://www.epson.jp/products/wgps/runfun/

各モデルの詳細情報

SF-720とSF-120ではデザインが少し違う他、機能面ではSF-720では「VO2max(最大酸素摂取量)推定計測機能」に対応していますが、オプションが必要になるため、手軽にスピードと距離が測れればいいという女性ランナーは少し軽量なSF-120がおすすめです。

SF-720W

20161125-3

重量 約52g
対象腕周り 130~190mm
測定時間 約30時間
価格 2万円代中盤

SF-120R / SF-120G

20161125-2

重量 約46g
対象腕周り 130~190mm
測定時間 約10時間
価格 1万円代後半

スポンサーリンク

スポンサーリンク