atmos × adidasの特別仕様ランニングシューズ「AM4108」10月8日から限定発売

ファッションにあまり詳しくないランナーさんでも、その名前くらいは聞いたことがあるかもしれません。東京のスニーカー文化を世界に発信するファッションスニーカーショップのatmos(アトモス)。

そのatomosとスポーツブランドでもあるアディダスがコラボレーションして作ったランニングシューズ「AM4108」が10月8日(月)に渋谷ヒカリエホールにて開催されるスニーカーコンベンション『atmos con VOL.5』で数量限定発売されます。

「AM4108」はアディダスが未来のランニングシューズ工場として期待している、デジタル技術を用いた靴製造工場のSPEEDFACTORYで作られたランニングシューズです。スニーカーとしてのデザイン性を持たせながらも、シティランもフルマラソンもこなすだけのスペックも備えています。

atmosのクリエイティブディレクター小島奉文氏と、アディダス 3DデザイナーMatteo Burzioにより共同でデザインされました。SPEEDFACTORYで製作を行うためデザインは完全にデジタル化されたツールで行われています。

赤・白・青のトリコロールカラーとatmos発祥地の座標を、ブラックのアッパー部分に大胆にテキストで配置しているデザインで、一般的なランニングシューズとは一線を画する魅力的な1足に仕上がっています。

AM4シリーズはまだ未知数なランニングシューズではありますが、アディダスの技術が詰め込まれた1足であることは間違いありません。なおかつこれまでのシューズづくりの常識をくつがえすことを課題にしていますので、これまで以上に気持ちよく走れるシューズとして期待されています。

他の人と同じシューズでは嫌だという、個性を重視するランナーにぜひ履いてもらいたい「AM4108」。数量限定ということで価格は高めの設定ですが、このようなシューズはフィーリングが重要です。

直感で「欲しい」と思った人は、atmos con VOL.5もしくはatomos店舗でチェックしてみてください。

atmos con VOL.5:https://con.atmos-tokyo.com

AM4108商品概要

サイズ展開23.0-30.0cm
発売日2018年10月8日(月)
メーカー希望小売価格22,000円(税別)
取扱い店舗atmos con VOL.5 , atmos各店

スポンサーリンク