普段履きできる裸足感覚ランニングシューズ「MERRELL TRAIL GLOVE 5」

職人が作ったような抜群の履き心地のシューズで、世界中に多くのファンを抱えているアウトドアブランドのメレル。定番の「ジャングルモック」シリーズは累計販売1,350万足を超えています。

そんなメレルのシューズというと、トレランシューズをイメージする人も多いかもしれません。ロードシューズと同等の軽さと、しっかりとしたグリップ力を兼ね備えたメレルのトレランシューズはトップランナーの走りを支えています。

でも今回ご紹介するのは、タウンユースのシューズでもトレランシューズでもありません。

裸足感覚ランニングシューズ「TRAIL GLOVE」シリーズの最新版「TRAIL GLOVE 5」です。シリーズ第5弾となるこのランニングシューズは、従来どおり0mmドロップである基本設計を維持しつつ、安定性とデザイン性を向上させた1足です。

従来のTRAIL GLOVEよりも前足部を広めにしたことで、着地したときに足が広がるように作られていますので、よりしっかりと地面を掴むことができます。そのことにより、これまで以上に筋肉の細部に刺激を与えることができます。

このTRAIL GLOVE 5はレース用シューズというよりは、強い足を作るための1足です。もちろんレースで履くことはできますが、一般的なランニングシューズのように、柔らかなクッションで足を守ってくれることはありません。

地面への衝撃のほぼすべてを自分の足で受けることになりますので、フルマラソンを走る場合には、ゆっくり走るか、その衝撃に耐えられる強い足を作っておく必要があります。

そういう意味で、このランニングシューズは足に高い負荷を与えることのできるシューズですので、普段のポイント練習の質を高めることができます。さらには0ドロップにしてあることで無理のないフォアフットフォームで走れます。

ただ勘違いしてはいけないのは、このシューズを履けば正しいフォアフットフォームで走れるようになるというわけではありません。表現がややこしいのですが、正しいフォアフットフォームで走っても違和感のないランニングシューズです。

今回は安定性が増したということで、その名前の通りトレイルを走る楽しみも与えてくれる1足になりそうです。長距離のトレイルではなく、20km程度の距離を楽しく駆け回る。そういうときにおすすめです。

しっかりと路面を掴んで、自分の足で山を駆け巡る楽しさ。トレランの本質的な部分を気づかせてくれるはずです。

・ ・ ・

そして今回のTRAIL GLOVE 5の注目すべきポイントは、そのデザインにあります。従来のモデルよりも大胆なデザインを施すことで、ファッションアイテムとしても利用できる1足になっています。

一見すると合わせるウェアが難しそうですが、シンプルなデザインのウェアにも挑戦的なウェアでも違和感のない仕上がりになっています。

普段履きとして使うことでも、足裏の感覚がよくなり、さらにはふくらはぎのシェイプ効果も期待できます。慣れないうちは長い距離を走るのが大変かもしれませんが、疲れずに歩けるようになったころには、走りにも変化が現れているはずです。

そんな魅力的なTRAIL GLOVE 5が発売されるのは2月中旬ということです。マラソンシーズンのど真ん中ですが、シーズンを終えて足を1から作り直したいというランナーさん、春からのトレーニング用の1足にいかがでしょう?

TRAIL GLOVE 5商品概要

製品名TRAIL GLOVE 5
カラーメンズ: OLIVE DRAB/BELUGA, HIGH RISE, BLACK
ウィメンズ:VELVET MORNING, AQUA
サイズメンズ:25.0〜28.0cm
ウィメンズ:22.5〜25.0cm
価格12,800円(税抜)
発売日2019年2月

スポンサーリンク