アシックス『GEL-CUMULUS 20』スーパースポーツゼビオ・Victoria限定発売

ヨーロッパを中心に人気が高いアシックスのGEL-CUMULUSシリーズ。国内でもフルマラソンを5時間前後で走るランナーを中心に、ファンの多いGEL-CUMULUSですが、最新モデルはスーパースポーツゼビオとVictoriaの限定発売となります。

発売日は2月1日ですが、最新モデルのGEL-CUMULUS 20についてどのようなランニングシューズなのかご紹介していきます。

GEL-CUMULUS 20はすでにヨーロッパで発売となっており、イギリスのAmazonでは22人の平均評価が4.2と、とても高い評価を受けている1足です。ただし、サブ3やサブ4を狙うためのランニングシューズではありません。

キロ6分半〜7分程度のスピードで、フルマラソンを最後まで走り切るランナーのレース用や、サブ3.5やサブ4を狙うランナーのリカバリー用・ジョグ用に適したランニングシューズです。

従来のクッション性に加えて反発性も高めるために、アシックス史上最も反発性の高い素材であるFLYTEFOAM™ Propelを採用しています。これにより、これまでよりもワンランク上のランナーでもスピードを感じながら走れる仕様になっています。

このため走力があれば、GEL-CUMULUS 20でもサブ4で走ることは可能です。ただし、クッション性重視のシューズですので、スピードを出して走るランナーにとっては、地面に力が伝わりにくく、走りにくさを感じる可能性があります。

TOKYOモデル

また、このランニングシューズはアシックスの分類の中では、アンダープロネーション・ニュートラルプロネーションのランナー向けのラインナップになります。オーバープロネーション気味のランナーには適していません。

自分がアンダープロネーションなのかオーバープロネーションなのかは、専用の機器で計測する必要がありますが、一般的にはいま履いているランニングシューズをチェックすることで判断できます。

アンダープロネーション:ソールの外側が減りやすい
オーバープロネーション:ソールの内側が減りやすい

シューズの踵をチェックして、内と外の減り具合を確認してみましょう。ソールの外側が減っているか、内外均等に減っているランナーであれば、このシューズでケガをするリスクが下がります。

従来のモデルよりは安定性が増していますので、ケガのリスクは下がっているかとは思いますが、「合わないかもしれない」ということを頭に入れておきましょう。

どちらなのか判断ができないというランナーさんは、発売に先立ちイオンモールKYOTO店にて発売前の「GEL-CUMULUS 20」を先行販売と足型測定会が実施されますので、そちらで自分の足に合っているかどうかを確認してみましょう。

満足できなければ全額返金キャンペーン

ランニングシューズはやはり、実際に履いてみないと自分に合うかどうか分かりませんよね。でも走ってしまうと返品できないのがランニングシューズの悩ましいところです。

ところが、今回は「満足できなければ全額返金キャンペーン」として、満足できなければ使用後でも返金が可能な期間限定の返金キャンペーンが実施されます。これならば、安心して購入できますよね。

気になっているというランナーさんは、ぜひこのキャンペーン期間中にスーパースポーツゼビオもしくはVictoriaにてGEL-CUMULUS 20をお求めください。

GEL-CUMULUS 20商品概要

発売日2019年2月1日
価格13,000円
13,500円(LE)
14,000円(TOKYO)
サイズメンズ:24.5-29.0cm
レディース:22.5-26.0cm

※TOKYO及びLEはアシックス直営店でも販売されます。

ちなみに新モデルが登場したことで、旧モデルのAmazonでの価格が下がっています。GEL-CUMULUS 19が好きだというランナーさんは、在庫がなくなる前に購入しておきましょう。

GEL-CUMULUS 19

スポンサーリンク