柔らかすぎないBOOST!アディダス『PULSEBOOST HD』

マラソンの世界はナイキのエアズームシリーズを中心に回っていますが、アディダスのBOOST™フォームは現在も、クッション性と反発力を兼ね備えた素材であることには変わりありません。

ただ、ソールの薄いシューズを好む日本人ランナーにとっては、走らされている感覚が強く、なおかつ柔らかすぎるクッション性から、走りづらいと感じている人も多いかと思います。

BOOST™フォームの柔らかさが合わずに、他社のランニングシューズに移行した人もいますよね。

そんなBOOST™フォームに改良が加えられ、これまでのような柔らかすぎるフォームではなく、硬度を増したBOOST™フォーム「BOOST HD」が誕生しました。これまでのBOOST™フォームとは違い、硬さがあるのでしっかりと地面をつかむことができます。

ただ、BOOST HDが最初に搭載されたのはレースシューズではなく、シティランに適したランニングシューズ「Pulseboost HD」でした。

「Pulseboost HD」は街を走っている間での急な停止やコーナーリングを想定し、クッション性と反発力の高次元な両立に加え、BOOST HDを搭載することで、従来のシティランモデルのPUREBOOSTと比べて安定性が増しています。

また、「Pulseboost HD」のアッパーはニット素材を採用したことで、これまで以上のフィット感と追従性を得られるようになっています。もちろんアウトソールも最新技術を導入したモデルで、より高いグリップ性を得られます。

Pulseboost HDはシティラン専用のランニングシューズということで、各キーシティ限定(東京, パリ, ロンドン, ニューヨーク, ロサンゼルス)のSpotifyプレイリストにアクセスできるQRコードを右足にプリントしています。

これにより、東京でQRコードを読み込めば、東京のプレイリスト。ニューヨークで読み込めば、ニューヨークのプレイリストで音楽を楽しむことができます。

シティラン向けということもあり、ファッションとの融合もしやすく、それでいて機能性も高いということで、ただのファッション用ランニングシューズではない1足に仕上がっています。

ソールに硬さがついたことで、よりコントロールしやすいシューズになっていますので、自由自在に街を駆け抜けることができるようになっています。

いずれBOOST HDがレース用シューズにも展開される可能性がありますが、まだそれについての発表はありません。ですので、まずはPulseboost HDでシューズをコントロールするという感覚を楽しんでみてはいかがでしょう。

先行発売は6月20日AM10:00からで、アディダス オンラインショップ、アディダス ブランドコアストア渋谷・原宿・新宿・大阪で購入できます。街履きできるジョグシューズが欲しかったというランナーさんは要チェックです。

Pulseboost HD製品概要

カラーグレーワンF17/シルバーメット/ランニングホワイト
サイズ22.0-31.0cm
販売価格14,000円(税抜)
ミッドソールドロップ8mm(ヒール: 18mm / 前足部: 10mm)
販売店舗アディダス オンラインショップ
アディダス ブランドコアストア渋谷・原宿・新宿・大阪