adidasがランニングシューズUltraBOOST Uncaged新発売!

main

アディダスから新しいランニングシューズUltraBOOST Uncaged(ウルトラブースト アンケージド)が7月21日から発売されます。

アディダスの看板ともなっているBOOSTですが、UltraBOOST UncagedはBOOSTフォームを100%使用した、アディダスの本気を感じる1足になっています。

ただBOOSTだけであれば他にも採用しているシューズはいくらでもありますが、このUltraBOOST Uncagedの特徴は、「プライムニットアッパー」にあります。簡単にいえば、収縮性のある1枚の布で足を包み込む技術です。

sub8

細かい違いはありますが、ナイキのフライニットと同じと考えてください。

例えば外反母趾のような状態の足でも、ランニング中にシューズと足が擦れて痛くなるということを回避しやすくなります。

それだけではなく、人間は走り続けると足がむくんできますが、足のむくみに合わせてアッパーが伸び縮みしてくれるため、長時間の使用でも足が締め付けられるということがなくなります。

フルマラソンの後半でシューズの締め付けが辛くなるという人に、UltraBOOST Uncagedはおすすめしたいシューズです。

もしかしたら、ウルトラマラソンのように10時間以上も走るようなときにも足の疲れを軽減してくれる可能性がありますが、こればっかりは試してみないとわかりませんので、「ウルトラマラソンに向いている可能性がある」ぐらいの感じで覚えておきましょう。

sub5

ランニングシューズとしてのUltraBOOST Uncagedが期待できる理由として、「トルションシステム」を搭載していることです。

これも簡単にいえば足のねじれを防ぎ、「まっすぐ走る」ためのサポート機能だと考えてください。BOOSTだけではその特殊な反発性から推進力が多方向に発散しやすいのですが、「トルションシステム」はその推進力を前進方向に揃えるための機構です。

「トルションシステム」はアディゼロ タクミにも採用されている「速く走るためのシューズ」に採用されている機構ですので、UltraBOOST Uncagedがただのオシャレシューズという位置づけでないことがわかります。

sub11

でもやっぱりオシャレシューズですね。タウンユースでもまったく違和感ありません。快適に走れるタウンシューズという位置づけが一番しっくりくるかもしれません。

ランニングシューズはちょっとスポーティー過ぎてあんまり好きじゃないという、ランナーさんにもおすすめです。

UltraBOOST Uncagedが向いているのはこんな人です。

  • ・ランニングをオシャレに楽しみたい
  • ・ランニングシューズの締め付けから開放されたい
  • ・30cmオーバーのランニングシューズが欲しい

7月21日以降にアディダス直営店や、全国のランニングショップで試履できますので、気になる人はぜひ足を入れてみましょう。

UltraBOOST Uncaged(ウルトラブースト アンケージド)
価格:¥19,990 + 税
メンズサイズ: 24.5 ~ 31.0cm
レディースサイズ: 22.0 ~ 27.0cm

スポンサーリンク

スポンサーリンク