今度の匠は超軽量!adizero takumi sen boost 3

main

トップランナーも履いているアディダスのランニングシューズと言えばadizero takumi sen boost(アディゼロ タクミ セン ブースト 3)です。昨年の箱根駅伝で青山学院大学の選手が履いたことで注目されたシューズですが、そんなadizero takumi sen boostに新モデルが発売されます。

今度のadizero takumi sen boostはなんと165g!

高速レース対応に加えて、さらなる軽量化を目指し開発が進められてきました。前モデルが170gですので5gの軽量化ですが、徹底して無駄を省いているこのレベルのシューズになると、その5gを削るための努力は並大抵のことではありません。

限界以上の体脂肪を削って自らを追い込むランナーのように、シューズも限界を超えてさらに進化をしています。

ランニングシューズは軽さを求めすぎると強度に問題が発生してしまいます。その補強をどこまで削ることができるのか、これがアディダスの挑戦でした。

そしてその答えが新しく発売されるadizero takumi sen boostです。機会があればぜひ手にとってみてください。その軽さに驚くことになるでしょう。

来年1月にはシリアスランナーのためのトレーニングシューズ、adizero takumi ren boost(アディゼロ タクミ セン ブースト 3)も発売されます。

軽量化のための3つのポイント

adizero takumi sen boostを軽量化するために、アディダスは3つの改良を加えることに成功しました。それぞれのポイントについてチェックしていきましょう。

sub1

ヒール部の補強に使われているパーツに穴を開けることで、軽量化とともに通気性もアップしています。最低限の強度を残しつつも、0.1gでも軽くするためのアディダスの工夫です。

sub2

つま先側の補強は、これまでフェルトを使用していましたが、軽さを優先して軽量のテープを用いることでシューズの強度を保ちつつも、これまで以上の軽量化を実現しています。

sub3

シューズの内側の補強もとてもシンプルで、無駄を徹底して排除するだけではなく、アディダスのプリントを入れることで、デザイン性を高めてアディダスらしさを演出しています。

adizero takumi sen boostのテクノロジー

adizero takumi sen boostは何も軽いだけではありません。これまでの経験に基づいて進化し続けているアディダスのテクノロジーが詰まった1足になっています。

sub4

Mini-lite MESH X

シューズに使われるメッシュは軽いのは当然のことで、型崩れしにくい保形性を備えた特別な素材になります。適度なフィット感があり、それでいて足を締め付けない素材で、BOOSTと組み合わせることで最大の効果を発揮するメッシュ素材です。

sub5

BOOSTフォーム

アディダスといえばBOOSTですよね。今やアディダスのランニングシューズの代名詞ともなったBOOSTですが、adizero takumi sen boostのBOOSTは前足部だけに搭載されています。

これはトップランナーがフォアフット着地の傾向にあるためで、ヒール着地やフラットな着地をしているランナーにとってはあまり効果がありません。adizero takumi sen boostはフォアフットのトップランナーのためのシューズになります。

sub6

コンチネンタルラバー

軽量化を図りながらも、きちんとしたグリップ力を得るためにアウトソールの前足部にはコンチネンタルラバーを採用しています。このラバーにより雨の日でも滑らずに地面をつかむことができ、高い推進力を得ることができます。

adizero takumi  boost商品情報

adizero takumi sen boost

アディゼロ タクミ セン ブースト 3

サイズ 24.5〜31.0cm
価格 15,500円(税別)

sub10

2016年12月発売予定
ブルー × シルバーメット × イージーグリーン S17

sub8

2017年1月発売予定
エナジーオレンジ S17× シルバーメット × エナジー S17

sub9

2017年1月発売予定
コアブラック × トレースカーゴ S17× エナジー S17

adizero takumi ren boost

アディゼロ タクミ レン ブースト 3

メンズサイズ 24.5〜31.0cm
レディースサイズ 22.0〜29.0cm
価格 15,500円(税別)

sub12

2017年1月発売予定
ブルー × シルバーメット × カレッジロイヤル

sub13

2017年1月発売予定
コアブラック × ゴールドメット × ユーティリティブラック F16

sub7

2017年1月発売予定
イージーミント S17× ミステリーブルー S17× イージーグリーン S17
ウイメンズモデル

sub11

2017年1月発売予定
ブルー × シルバーメット × カレッジロイヤル
2Eワイドモデル

スポンサーリンク

スポンサーリンク