マラソン後は「ファイテンIPサロン」でしっかりリカバリーを!

スクリーンショット 2015-11-17 10.38.45Phiten IP SALON

マラソンで重要なのは「トレーニング、栄養、休養」です。どれが欠けても、どれが飛び抜けても速いランナーにはなれません。でもトレーニングだけしか頭にないランナーさんがほとんどで、少し意識の高い人が栄養にも気を使っている程度ではないでしょうか。

意識がトレーニング中心になっている人が多いからあえて言いますが、ランナーにとって大事なのは休養です。

1日寝て回復できる強度であれば毎日走ってもかまいません。例えばフルマラソンやハーフマラソンのように練習以上に自分を追い込んでしまうとき、体にはかなりのダメージが残っています。

ゆっくり時間をかけて疲労を抜いていくのは本来の姿なのですが、欲張りな市民ランナーのみなさんは2週間後にまたレースとか1ヶ月後にまたフルマラソンなんだよね、と体を酷使する人も少なくないのではないでしょうか。

そうなってくると回復を待たずに練習をしたり、体に負荷のかかりやすいレースを走ったりしてしまいます。あたり前ですが、それでは速く走れるようになるどころか、フォームが崩れやすく速く走れないランナーになってしまいます(長く走れるランナーにはなるかもしれませんが)。

レース間隔が短い人は体が壊れてしまう前に積極的に休養を取るようにしてください。

ファイテンIPサロンではそんなランナーさんのため…ではないんですが、リカバリーを目的としたサロンを展開しています。世界のトップアスリートも認めるというファイテンのリカバリー技術をわたしたちも受けられるのです。

酸素カプセルはほとんどのランナーが耳にしたことあるのではないでしょうか。ほかにもマッサージチェアやアクアチタン浴カプセルなど、最新の技術でランナーのリカバリーをサポートしてくれます。

2時間から3時間ファイテンIPサロンでリカバリーを行うとリカバリーの前後での違いを体感できるはずです。

このファイテンIPサロンは初回に限り5,615円の体験コースがなんと1,296円となるWeb限定のキャンペーンを行っています。気に入ったなら定期的に利用してみるといいでしょう。

マラソン大会にならいくらでも参加費を払うというランナーは多いのですが、体のケアにもきちんとお金をかけたほうがいいですよ。特に疲労が抜けないなと感じている人、ぜひファイテンIPサロンをお試しください。

ちなみに女性専用サロンがあったりするので、男性はお店に行く前にHPで男女兼用サロンであることを必ず確認してくださいね。

ファイテンIPサロンHP:http://phiten-ipsalon.com

スポンサーリンク