【関西・九州限定】弾丸フェリーでマラソン大会に行ってみよう!

ferry-419617_1920

マラソン大会のために遠征したいけど、遠征費用も安くないわけで関西圏から九州のマラソン大会に出ようと思ったら、飛行機が往復で2万円、宿が5000円としても2万5千円の出費になります。

ところがですよ、フェリーさんふらわあが企画している「弾丸フェリー」を使えばなんと往復1万円で九州に行けてしまうんです。

大前提として前日受付の必要のないマラソン大会に出ることが条件ですが、例えば大阪南港発のフェリーは大分港に7:20に到着します。別府港なら7:45です。逆航路では大阪南港に7時台に到着できます。

早朝に到着してそのままマラソンを走り、少し観光してその夜にフェリーで帰ってくる。朝は各港から職場に直行です。非現実的でしょうか?瀬戸内海を航海するフェリーはほとんど揺れず快適に移動できるので疲れもそれほど残りません。

そういう意味では太平洋を航海する大阪南港ー鹿児島の路線は危険かもしれませんね。

1万円にこだわらなければ大阪南港と小倉の間にも名門大洋フェリー坂九フェリーなどが各種割引サービスを利用すれば1万円と少しで往復できる金額設定になっています。

フェリーさんふらわあではこの他にもさまざまなキャンペーンを行っています。ホームページをチェックして格安で大阪ー九州間の移動をしてマラソン遠征を楽しんでください。

RUNNING STREET 365ではいつかこの路線を使ったマラソン大会参加レポートを書くつもりです。ちなみに下関海響マラソンの2日後に大阪で開催されたTHE RISE256への参加は名門大洋フェリーを利用しての移動でした。

フェリーさんふらわあ:http://www.ferry-sunflower.co.jp

スポンサーリンク