「汗冷え軽減」or「とにかく温かい」どちらを選ぶ?ヒュンメルのインナーシャツに2023年モデルが登場

「汗冷え軽減」or「とにかく温かい」どちらを選ぶ?ヒュンメルのインナーシャツに2023年モデルが登場

これからの季節は、寒さとどう向き合うかがとても重要になります。寒いだけで走りに行くのが億劫になりますが、だからといって温かい家に留まっていたのでは練習になりません。そこでおすすめなのがデンマークのスポーツブランド・ヒュンメルの「あったかインナー」と「SMARTBLACK糸使用インナーシャツ」です。

「あったかインナー」は汗冷えしにくいのでポイント練習におすすめで、「SMARTBLACK糸使用インナーシャツ」は温かさ重視なのでジョグやLSDのお供に最適です。それぞれ用途が違うので両方買っておきたいところですが、まずはお試しに「あったかインナー」はいかがでしょう。

Advertisement

動きやすく進化した「あったかインナー」

肌触りの良さと暖かさで人気を高めてきたヒュンメルの定番モデル「あったかインナー」。今シーズンは、ユーザーの声を反映し、着用感に着目して、スペックアップしています。ふっくらと柔らかい起毛加工を施すことでデッドエア(動かない空気)を生み出し、高い保温性を実現。着た瞬間から暖かく、ソフトな肌触りです。

さらに従来品より生地の厚みを抑え、ごわつかないので、動きやすく、重ね着もしやすくなりました。吸水性もアップしており、素早く汗を吸収するので、ポイント練習をしてもべたつくことなく、しかも汗冷えを軽減できます。

また、生地全体に制電糸を編み込むことで、冬に頻発する静電気を軽減しています。その制電糸が金属イオンを放出し、菌の繁殖を抑制します(抗ウイルスではありません)。

商品概要

丸首タイプとモックネックタイプのシャツ、そして冷えやすい下半身を温かくサポートするタイツの3種類を展開。それぞれベーシックカラーに加え、ランニングウェアにも合わせやすいブルーやレッドなど、全8色を展開。また今シーズンはアウターに響かないようロゴも同色になっています。

品名サイズ価格
あったかインナーシャツS / M / L / O/ XO4,290円(税込)
あったか丸首インナーシャツS / M / L / O/ XO4,290円(税込)
あったかインナータイツS / M / L / O/ XO4,290円(税込)
ジュニアあったかインナーシャツ130 / 140 / 150 / 1603,960円(税込)
ジュニアあったか丸首インナーシャツ130 / 140 / 150 / 1603,960円(税込)
ジュニアあったかインナータイツ130 / 140 / 150 / 1603,960円(税込)
Advertisement

体温を熱に変え+7℃蓄熱保温。裏起毛インナーシャツ

より暖かさにフォーカスしたインナーシャツが「SMARTBLACK糸使用インナーシャツ」として、新たに登場しました。ジョグやLSDはもちろんのこと、寒い季節の屋外での観戦や作業など、スポーツシーン以外にもおすすめのアイテムです。

特殊カーボンポリマーが、体温を熱に変え、生地全体にエネルギーを伝導。光吸収蓄熱性試験では、ヒュンメル定番インナー生地と比較し、+7℃の蓄熱保温効果を確認しています。高い蓄熱保温性を発揮します。カーボンによる帯電防止効果で、冬の不快な静電気も軽減。またストレッチ性や吸汗速乾性も備え、快適な着心地を実現しています。

とにかく寒いのが苦手で、じんわりとしか汗をかかないようなトレーニングをするというときにおすすめのインナーシャツです。

商品概要

品名サイズ価格
SMARTBLACK糸使用インナーシャツS / M / L / O/ XO5,060円(税込)
SMARTBLACK糸使用インナー丸首シャツS / M / L / O/ XO5,060円(税込)
SMARTBLACK糸使用ジュニアインナーシャツ130 / 140 / 150 / 1604,730円(税込)

ランニングギアカテゴリの最新記事