高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソンに今年も会場に野口みずきさんがやってくる!

  • 2024.01.03
  • (更新日:2024.01.02)
  • NEWS
高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソンに今年も会場に野口みずきさんがやってくる!

現在参加者を募集している「高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソン2024」に今年もゲストランナーとして野口みずきさんが来場されると発表がありました。大会前日の4月27日には、ランナーミーティングで参加者と触れ合い、28日にはランナーと伴走しゴールをハイタッチで迎えます。

「高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソン2024」2人の金メダリストペアに触れ合える数少ない大会です。ダブルのランニングパワーを受け、自己新記録更新を目指してみてはいかがでしょう。エントリーは1月10日まで、種目はハーフ(18歳以上、参加料11,000円)と3キロ(中学生以上、同2,000円)なります。

Advertisement

野口みずきさんコメント

ぎふ清流ハーフマラソンには私も毎年、参加していますが、(岐阜には)音楽やおいしいものがたくさんあります。私も踊りながら応援しています。ぜひ、来てください。待っていますよー。

高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソンについて

高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソンは2011年から岐阜メモリアルセンター(岐阜市)をメーン会場に開いているハーフと3キロの大会です。2024年で第13回を迎える。ハーフとしては国内唯一のWA(ワールドアスレティックス)のゴールドラベル、WA、AIMS、日本陸連公認コースとなります。

大会長の高橋尚子さん監修コースの岐阜城がそびえる金華山のふもと、長良川左岸、右岸を走ります。大会記録は、世界歴代4位保持者アレクサンダー・ムティソ(NDソフト、ケニア)の59分56秒(22年)。女子は、世界歴代3位保持者ルース・チェプンゲティッチ(ケニア)の1時間6分6秒(19年)。

2023年3月、シドニーマラソンと提携、24年4月にはタイのハーフマラソン「バンセン21」と提携しています。

NEWSカテゴリの最新記事