runningstreet365 のすべての投稿

日本一早いマラソンレポート「秋の万里の長城マラソン2017」

秋の万里の長城マラソンの参加者は18名。春の大会は208名ですので、1/10以下の参加者です。そのうち日本人ランナーは7人で、フルマラソンが5人の10kmが2人です。とてもこじんまりとした大会でしたが、RUNNING STREET 365も関わっているため、あえて今週のレースレポートにします。

前夜に降った雨の影響で、路面はややウェット。万里の長城マラソンの会場である八達嶺古長城は北京市街地から北に50kmくらいの場所にあるため、気温が北京市街地から低めで、スタート時の気温は10℃を下回ります。

マラソンを走るにはベストな気温ですが、ウェットな路面が参加者を悩ませます。傾斜が45°以上ある場所もあり、立っているだけでも不安な場所があります。

そもそも今回の万里の長城マラソンは、八達嶺古長城ではなく慕田峪長城での開催予定だったのですが、中国共産党の党大会と重なり、慕田峪長城が使えなくなりました。実は秋の万里の長城マラソンは昨年も党大会と重なって、普通のロードの大会に組み込まれてしまいました。

今回は観光客の少ない八達嶺古長城に変更したことで、ちゃんと万里の長城を走ることができる大会になりましたが、天候にやや悩まされることになりました。

今回はすべての参加者が初めての万里の長城マラソンだったこともあり、その難コースに苦戦することになりました。万里の長城マラソンをできるだけ走れるようにするために、3週の周回コースに設定されていますが、ほとんどみんな「1周目で完走できるか自信がなくなったとのこと。

1往復で高低差が1200mあり、3往復するので3600mも上がります。しかもアップダウンがありますので、実際の累計は富士山以上の高低差があり、そこを10時間制限で走ります。

今回は春と違って、参加者がとても少ないのもあり、参加者はほとんどの時間を自分一人で万里の長城を独占できます、それを売り返せば、ただただ退屈感のある大会ですが、現地の観光客や欧米系のトレッキングスクールのようなものと重なり、例年以上に多くの声援を受けることができました。

日本人参加者の中には、中国人観光客にりんごをもらったり、ゆで卵やお水をもらった人もいたようです。そういう感じで中国の普通の人と触れ合うことができるのが、万里の長城マラソンの魅力のひとつです。

大会のボランティアさんは、北京語言大学の学生さんたちです。日本語で声援を送ってくれたり、献身的なサポートを見ていると、中国も日本も学生さんたちの意欲は変わらないなと感じます。

ただ、中国の若い子のほうが純粋な感じがすることもあり、一生懸命な姿が目立ちます。いっつも急いで走っているように感じます。

雨ならばコースが安全ではないとお伝えしましたが、救護班は常に控えている状態です。彼らの出番がなかったことはいいのですが、10時間ただ待機するしかないというのは大変です。

こじんまりとした人数だったので、余計にそれを感じます。

結果としては、10kmの男子は1位と2位を日本人が独占したと言いたいところですが、10kmの男子にエントリーしているのは日本人だけ。そのうちの1人が北京大学に留学して、陸上部に所属している学生さんで、結果的にが圧勝でした。

フルマラソンは1位と3位と4位が日本人です。1位と5位が外国人ですが、2人の日本人は残念ながらリタイアとなりました。非常に厳しいコースですので、完走するには、かなりの練習を積むことが求められます。

フルマラソンの1周目と2周目では余裕があった人も、徐々にその疲労によって3周目には気力との戦いになります。万里の長城マラソンは世界一厳しいフルマラソンとも言われていますが、10時間制限でもサブ4くらいのランナーしか完走できません。

それくらいの厳しい大会だからこそ人が集まるのでしょう。

それくらい厳しいコースですので、自分を変えてみたい人や限界突破をしてみたい人におすすめです。完走できるかどうかの決め手はやはり練習です。もし、春の大会でも出ようと思う人がいれば、きちんと準備を行ってください。

もっともフルマラソン以外にも5km、10km、ハーフマラソンなど自分に合った種目で出ることができます。もちろんおすすめはフルマラソンですが、走力的に不安だという人ならハーフマラソンや10kmがおすすめです。

このレポートをみてぜひエントリーして見たいという人は、下記リンク先から大会の新着情報をご確認ください。

万里の長城マラソン公式サイト
http://greatwallrun.com

スポンサーリンク

フィットネスバンドの新定番登場!「Galaxy Gear Fit2 Pro」

レース中はGPSウォッチを使っているというランナーさんでも、普段の練習や日常生活用に活動量計やフィットネスバンドが欲しいなと思っている人いますよね。そういう人におすすめのフィットネスバンドが11月1日に発売されます。

Galaxy Gear Fit2 Pro

大人気スマホブランドGalaxyシリーズのアイテムです。スマホにGalaxyを使っているという人もいるかと思いますが、最大の特徴はスマホ連携を得意とするということです。もちろんGalaxy以外のスマートフォンでも連携できます。

Androidはもちろんのこと、iPhoneもiPhone5以降でiOS9.0以降なら問題なく利用できます。

GPSを搭載していますので、移動ルート、距離、心拍数、消費カロリーなどが確認できます。ランニングアプリのSpotifyやUNDER ARMOURアプリ4種(RECORD/MyFitnessPal/MapMyRun/Endomondo)にも対応しています。

ランニング中のスピードをGalaxy Gear Fit2 Proで確認することはできませんが、心拍数は見ることができますので、心拍トレーニングにも使えます。

さらに4GBのメモリを搭載していますので、本体に最大で500曲の音楽を直接保存できます。同時に発売されるコードレスイヤホン「Galaxy Gear IconX」と組み合わせることで、ランニング中にも音楽を聞くことができます。

ただ「Galaxy Gear IconX」も音楽を保存できますので、機能がダブってしまいます。ですので、手持ちのBluetoothイヤホンを使ってもOKです。ランニング中ですので片耳用のイヤホンなどがおすすめです。

ちなみにこのGalaxy Gear Fit2 Proは5気圧防水ですので、プールでの使用にも対応しています。ランニングだけでなくスイミングもしているという人はかなり嬉しいのではないでしょうか。

カラーはブラックとレッドの2色。デザイン性の良さもGalaxy Gear Fit2 Proの魅力のひとつです。ブラックなら仕事中に付けていてもあまり主張しすぎずいいですよね。店頭予想価格が25,000円ですので、冬のボーナスで買いたいものリストに加えておきませんか?

最近はamazonなどで格安活動量計も売られていますが、そのほとんどがオリジナルのアプリにしか対応していません。いつも使っているアプリとの連携や音楽を持ち運べるということにメリットを感じる人は、ぜひ11月1日以降に家電量販店などでチェックしてみましょう。

Gear Fit2 Pro|ウェアラブル – Galaxy Mobile Japan 公式サイト

Galaxy Gear Fit2 Proスペック

カラー ブラック / レッド
サイズ 約51mm × 約25mm
重量 約34g(本体のみ)
センサー 加速度センサー/気圧計/ジャイロセンサー/心拍数センサー
使用時間 通常使用時:3〜4日
省電力モード時:最大5日間
メモリ 512MB(RAM)/4GB(ROM)
接続 Bluetooth4.2 / GPS / Glonass / Beidou
Wi-Fi b/g/n(2.4GHz)

スポンサーリンク

マラソン大会の原点がここにある「第66回勝田全国マラソン」

勝田全国マラソン

全国には根強いファンのいるマラソン大会がありますが、勝田全国マラソンもそのうちのひとつです。フルマラソンと10km合わせて2万5千人が全国から集ってくるマンモス大会のひとつです。

ところが、大型のマラソン大会にも関わらず、この大会には緩さがあります。昭和の香りがするマラソン大会。それが勝田全国マラソンです。ここではそんな勝田全国マラソンの魅力についてご紹介します。

勝田全国マラソンの特徴

勝田全国マラソンはフルマラソンと10kmの2種目があります。10kmでも1万人が走りますので、決してフルマラソンのおまけではありません。ここの10kmに合わせて調整をしている人もいると思います。

10kmは男女に別れてスタートするため、女性がスピードのある男性ランナーと接触しないための配慮がされています。これは女性ランナーにとっては、とても嬉しい配慮ですよね。

勝田全国マラソンの特徴はしっかりとした運営と、厳しくしすぎない上手な手抜き具合のバランスにあります。さすがに今年で66回の開催になると、運営に不備はありません。これまでに数々の苦難を乗り越えてきた実績が、この大会に余裕を持たせます。

肩に力が入っていないから、みんなが楽しめます。地元の人たちも、年に1回のお祭りのような感覚でランナーを迎えてくれます。温かさのある大会というのはよくありますが、勝田全国マラソンはそこに懐かしさがあります。

初めて訪れる場所なのに、なぜか懐かしい。勝田の町並みやそこで暮らす人の人柄によるものですが、これが見事にマラソン大会とマッチします。雰囲気としては地域の運動会を少し大きくしたような心地よさがあります。

コースは基本フラットなのですが、ところどころにアップダウンがあり、思った以上の難コースです。曲がり角も多いため、高低差の割に記録を出すのは難しいコース設定です。その代わり景色が常に変化するので飽きずに最後まで走ることができます。

途切れない応援がある大会ではありません。途中で苦しくてもう嫌になるかもしれません。でもゴール前で出迎えてくれる人たちの顔を見ると、またここに帰ってこようと思える不思議な大会です。

マラソン大会の原点がここにはあります。東京マラソンのような華やかさはありませんが、手作りの大会の究極の形がここにはあります。まだ勝田を走ったことのない人は、ぜひ勝田の風になって歴史ある大会を感じてください。

ちなみに完走賞は「完走(乾燥)芋」です。こんなところにも遊び心を感じることができるのが勝田マラソンの魅力のひとつです。

勝田全国マラソン旅ランの楽しみ方

勝田は残念ながら観光地ではないため、観光スポットとして訪れておきたい場所などはあまりありません。ちょっと足を伸ばして大洗くらいまで行けば見るものがたくさんありますが、マラソン前後で大洗は大変ですよね。

ただし、勝田にはここにしかないグルメがあります。それがスタミナラーメンです。スタミナラーメンは勝田駅周辺のご当地ラーメンで、冷水でしめた太麺に、とろみのついた熱々の甘辛醤油あんがたっぷり乗っています。

いくつかのお店で食べることができますので、レース後の疲労回復も兼ねてぜひスタミナラーメンを食べて帰りましょう。

総本家 茨城スタミナラーメン 松五郎 食べログ
ラッキー飯店 食べログ
すたみならーめん えむず 食べログ

過去大会のレポート

RUNNING STREET 365
日本一早いマラソンレポート「第65回勝田全国マラソン」

Because it’s there
第63回勝田全国マラソン 勝田の風にはなれなかった。

RUNART ランナート足の治療院ブログ
【検証結果】元サブスリーランナーが月間走行距離0kmでフルマラソンを走ったらどうなるのか?@勝田マラソン2016

ぬキラン(ง •̀ω•́)ง✧
第64回勝田全国マラソン(茨城県ひたちなか市)

勝田全国マラソンアクセス&宿泊

勝田マラソンはゼッケンを事前送付されますので、東京周辺からの参加の場合は日帰りで出場できます。フルマラソンのスタート時間は10時30分と余裕があるため、東京を6時台の電車で出発すれば間に合います。

ただし、このレースでいい結果を出したいのであれば、体をしっかり休めるために、前泊をおすすめします。勝田駅周辺や水戸駅周辺に楽天トラベルなどを利用して宿を確保しておきましょう。

JR常磐線勝田駅へは上野駅から特急で1時間24分、各駅停車で2時間9分です。当日は臨時列車も出る予定ですので、参加パンフレットを確認してください。

駅前には有料駐車場がありますが、早く行かないと便利な場所にある駐車場はすぐに埋まってしまいます。毎年スタート時間になっても駐車できない車があります。車での参加は、時間に余裕を持って行くようにしましょう。

不安な場合は公共の交通機関の利用をおすすめします。

大会詳細情報

エントリー受付期間:2017年10月16日~2017年11月1日
エントリーサイト:RUNNET

第66回勝田全国マラソン
開催日 2018年1月28日(日)
開催場所 茨城県ひたちなか市~東海村
受付会場 参加賞引換:石川運動ひろば
大会受付 ナンバーカード・チップは事前送付
フルマラソン
制限時間 6時間
参加費 6,000円
定員 15,000人
10km
制限時間 なし
参加費 一般4000円
高校3000円
定員 10,000人

勝田全国マラソン公式サイト
https://katsutamarathon.jp

スポンサーリンク

最高のコンディションでレースに挑む「ボディメンテ」

しっかり練習をしてきたのに、マラソン当日になると微熱があって体調がイマイチ。ランナーあるあるのひとつですよね。でも、年に1〜2レースの人にしてみれば笑い事ではありません。

そもそもマラソン当日に体調が崩れるのには、ちゃんと理由があります。ひとつのレースに向けてしっかりと体を作っていくと、自然と体脂肪が減っていき、体の免疫力が下がります。

気持ちが張っているときはまだいいのですが、ちょっとした気の緩みで簡単に風邪を引いてしまう状態なのです。ですので、マラソン1ヶ月前くらいからは電車に乗るにしてもマスク着用くらいしておきたいくらい、不安定な状態になります。

これがマラソン大会の前日くらいになると、緊張感や不安も入り交じることで、体が過剰反応をして風邪を引いてしまいます。

せっかくのレースですから、万全の体調でレースに挑みたい。そういう人のためのコンディショニング栄養食として発売されたのが、大塚製薬の「ボディメンテ」です。

トップアスリートがレース直前に何をするかというと、それは付け焼き刃の練習ではなく、最高のコンディションを作り出すということです。レース前日に居ても立ってもいられなくなって、10kmも走ったのでは最高のコンディションは作れません。

厳しい練習は日々行い、レース前はそれを発揮するためのコンディションづくりに専念します。最終的にレースの結果はコンディショニングで決まるとも言われているくらい、重要だということは、市民ランナーにまではまだ浸透していません。

コンディショニングと言っても、何をしていいのかわかりませんよね。

ボディメンテは、そんな市民ランナーでも手軽にコンディショニングができるように作られた商品です。最高のコンディションを作り出すために3つの成分が入っています。

乳酸菌B240:20億個
BCAA+アルギニン:2500mg
ホエイタンパク:7.5g

これがボディメンテのメインとなる栄養成分です。乳酸菌B240はランナーの体調を整える効果があると言われています。詳しい説明は省きますが、これにより体内の免疫力が上がり、風邪をひきにくくします。

BCAAとアルギニンはアミノ酸の一種です。体をリカバリーするための役割があります。これらのアミノ酸を摂取することで、強度の高い練習をした翌日も、同じように走り込むことができるようになります。

ホエイタンパクは牛乳から作られるたんぱく質で、吸収スピードの早さに特徴があります。すぐに吸収され筋肉の材料となりますので、体づくりの基本となる栄養成分のひとつです。

ちなみにボディメンテは日本アンチ・ドーピング気候の認定を取得していますので、本格的なアスリートでも使うことができます。実際に箱根駅伝での活躍が期待される神奈川大学駅伝部でも選手のサポートに使われ、その効果を実感できているとのこと。

1個の価格は300円くらいしますので、決して安くはありません。でも最近は菓子パンが1個150円くらいすることを考えれば、間食をボディメンテに替えればそれほど痛手にはなりませんよね。

ホエイタンパクが入っているため、どうしてもプロテインのような粉っぽさは否めませんが、決して美味しくないわけではありません。ヨーグルト風味とありますが、パイナップル果汁の風味が強く、とても飲みやすいゼリーです。

1年にたくさんのレースに出るわけではない人、「ここでは絶対に結果を出したい」という人は、ぜひ試してみましょう。

大塚製薬の直販ならお試しの6パックから購入が可能で、amazonでは1ヶ月分の30パックでの購入できます。レースに使うなら1ヶ月分の購入がおすすめです。

もちろんレースのためのコンディショニングだけでなく、例えばお子さんの受験前のコンディショニングにも活用できます。試験も最高のコンディションで挑めば、自分の力を発揮できます。「ここだけは外したくない」そんなときに大塚製薬のボディメンテ、おすすめです。

ボディメンテ商品情報

栄養成分表示(1袋100gあたり)

エネルギー 90kcal
タンパク質 10g
脂質 0g
炭水化物 13g
食塩相当量 0.11g
ビタミンB6 5mg
ビタミンD 10μg
アミノ酸 2500mg
クエン酸 1250g
乳酸菌B240 20億個

お試し(100g×6袋):1,944円
1ヶ月分(100g×30袋):9,720円

購入:オオツカ・プラスワン

追記

名古屋のにあるランニングサポートステーションのRun upでは、1個からでも購入できるという情報をいただきました。名古屋周辺のランナーさんは、ぜひまずは1個試してみませんか?

スポンサーリンク

来年のUTMFは新コース!「ULTRA-TRAIL Mt. FUJI 2018」

ULTRA-TRAIL Mt. FUJI 2018(UTMF)のエントリーが昨日から始まりました。国内参加枠は抽選で、海外参加枠は先着順です。昨年の中止により国内組の期待の高まりと、海外組の警戒感が入り混じったエントリーとなりそうです。

2年連続で雨の影響を受けたということで、UTMFは大きな決断をしました。これまでの「富士山の周りを1周する」という方式をやめ、すべてのコースに迂回路を設定して、雨による中止を回避できるようになりました。

その結果、すべてロードのレースになる可能性もありますが、これで「わざわざ海外から来たのに走れない」という事態は避けることができます。コース変更の詳細は下記を参考にしてください。

UTMF2018はコースが大幅変更!

UTMF2018参加資格

UTMF2018は誰でも自由にエントリーできるというわけではありません。参加資格を満たした人だけがエントリーできます。

2014年10月16日から2017年10月15日までにITRAが認定している大会で下記ポイントを獲得していることが参加条件です。ただし2016年10月16日以降のレースが1レース含まれていなくてはいけません。

UTMF 
最大3レースで12ポイント以上。

例:4P+4P+4P / 3P+4P+5P(うち1レースは1年以内に走ったもの)

STY 
最大2レースで5ポイント以上

現在の獲得ポイントはITRA公式サイトで調べることができます。国内の対象レースはかなりたくさんありますので、下記UTMFのページからPDFファイルをダウンロードしてチェックしてください。

ウルトラトレイル・マウントフジ2018-2020 参加資格

UTMFアクセス&宿泊

今年のUTMFとSTYはスタートが富士山こどもの国、ゴールが河口湖大池公園です。このため宿泊をする場合には河口湖周辺のホテルや旅館がおすすめです。ゴール周辺のホテルを楽天トラベルなどで、早めに確保しましょう。

またスタート会場へのアクセスはツアーバスを予約してください。自分の車で行く場合には、レース後に回収しに行く必要があります。宿泊パックなども用意されていますので、詳細は下記ページを参考にしてください。

富士山こどもの国へのアクセス

また駐車場(富士北麓駐車場、富士山こどもの国)での野営、車中泊は禁止されています。車で参加予定の人に多いかと思いますが、必ず別の安全な場所で休憩してください。

大会詳細情報

エントリー受付期間:2017年10月16日~2017年10月29日
エントリーサイト:RUNNET

UTMF2018
開催日 2018年4月27日(金)~ 2018年4月29日(祝)
開催場所 山梨県・静岡県
受付会場 河口湖大池公園(26日・木)
富士山こどもの国(27日・金)
大会受付 26日13:00~22:30
27日8:00~10:30(STY)、8:00~13:30(UTMF)
UTMF
制限時間 46時間
参加費 36,000円
定員 1400人
STY
制限時間 20時間
参加費 24,000円
定員 1000人

UTMF公式サイト
http://www.ultratrailmtfuji.com

トレイルランニングにおけるスズメバチ対策

新潟のトレイルランニングレースで、参加者24人が蜂に刺されるという事故が発生しました。刺したのはおそらくクロスズメバチだろうとされています。

スズメバチは9〜10月にかけて活発に活動します。この時期はトレランレースだけでなく、トレーニングで山を走るという人もいると思いますので、スズメバチ対策をしっかりと頭に入れて、山に入るようにしましょう。

蜂はどこに巣を作る?

一般的に蜂は人間が通る場所の近くに巣を作りません。蜂は自分たちのテリトリーを重視しますので、人通りが多い場所は避けるようにして巣を作ります。このため、通常のトレランであれば蜂の巣に近づくことはあまりありません。

ところが、スズメバチのうちクロスズメバチやオオスズメバチは地面の下に巣を作るため、トレイルの近くに巣があることも珍しくありません。今回の事故も地面に巣を作ったオオスズメバチだったようです。

この巣を見つけるのは簡単ではありません。コースの安全確認をしたときには気づかず、たくさんのランナーが走ることで蜂が驚いて攻撃をしてきたのでしょう。これは回避しようがありませんので、そういう可能性があることだけ覚えておきましょう。

また、普段あまり使われていないトレイルでの場合は、トレイル近くに蜂が巣を作っている可能性があります。十分に注意して走りましょう。

蜂対策には黒いウェアを避ける

よく言われていることですが、蜂は黒いものを攻撃します。トレランでは黒のウェアは避けてください。タイツ類などどうしようもない部分もあるかもしれませんが、黒色は蜂を攻撃的にさせる危険性があることを理解しましょう。

どうしてもコンプレッションウェアが必要だという人は、ロングタイツではなく、明るい色のカーフカバーがおすすめです。

もちろん白色のような明るい色でも、一度標的になると安全とはいえません。ただし、確率的に明るい色のほうが回避しやすいのは事実です。刺されにくくするために、長袖や少し長めのランパンなどもおすすめします。

OK:白色、黄色
NG:黒色、赤色、青色

また、スズメバチは目の黒い部分も狙ってきます。この時期だけでもトレランに適したサングラスの使用も検討してください。自分の身は自分で守るしかありません。

蜂に気づいたら姿勢を低くする

蜂を見つけたときに、まだ蜂に存在を気づかれていないなら、姿勢を低くして逃げるようにしましょう。蜂が自分の下側を見るのが得意ではありません。まずは蜂にバレないようにすることが重要です。

そして低い姿勢のままゆっくりと逃げましょう。レースの進行方向に進むか、引き返すかは自分で判断してください。状況によって正しい選択は違います。ひとつ言えるのは、レースの続行のためだけに前には進まないということです。

リスクを回避できない人は、今回大丈夫でもいずれ痛い思いをします。優秀な登山家は山頂が数十メートル先でも、危険を感じたらアタックしないと言われています。命があれば何度でも挑戦できますが、死んでしまったらそこで終わりです。

蜂くらいで大げさと感じるかどうかは人それぞれですが、日本では毎年20人近くが蜂に刺されて死んでいるという事実も頭に入れておきましょう。

蜂が近づいてきたら、手で払い除けたくなりますが、これは攻撃と判断されてしまいます。自分を守るためでも蜂を刺激するようなことはしないでください。音を立てるのも好ましくありません。

スズメバチに刺されたら

トレランレースなら医療スタッフがいるはずですので、蜂に刺されたらすぐに応急処置をしてもらいましょう。素人判断で動くよりもプロに任せた方は安心です。

もし練習で山に入った場合にするべきことは次のようになります。

1.その場をすぐに離れる
2.傷口を水で冷やす
3.爪先でつねって毒を抜く
4.消毒して虫刺されの薬を塗る
5.病院で診てもらう

刺されたら、迅速にそこから立ち去りましょう。こわくて立ち止まってしまう人もいますが、次から次へと蜂はやってきます。そこから離れることが重要です。

安全な場所に移動したらすぐに傷口を水で冷やしましょう。そのときに毒を抜くようにしてください。器具は持っていないと思いますので、爪先で絞り出すようにしてください。口で吸って抜くのはNGです。

応急処置としては、消毒をして虫刺されの軟膏などを塗れば完了です。速やかに病院で診てもらう。

蜂が多いような場所を走る人は、吸引器を持っておくと安心です。少なくとも大会運営をする人は、高価なものではありませんので何セットか用意しておきましょう。

エクストラクター ポイズンリムーバー AP011

アナフィラキシーショックについて

山を走る人はすでに知っているかもしれませんが、スズメバチは最初に刺されたときよりも2回目のほうが危険だと言われています。アナフィラキシーショックと呼ばれるもので、免疫が過剰に反応して下記のようなアレルギー反応が出てしまいます。

・呼吸困難(呼吸促迫)
・失神
・意識不明
・蕁麻疹
・血管性の浮腫
・嘔吐
・下痢
・腹痛

重度のアナフィラキシーショックの場合は、命に関わる危険性があります。すべての人に発生するわけではありませんが、かなり危険な状態ですので、一度スズメバチに刺されたことのあるという人は、山では慎重に行動してください。

過去に刺されたことがあるという人は、エピペンという自己注射をお医者さんに処方してもらいましょう。30分だけですがアナフィラキシーを抑えることができます。その間に病院で治療を受けるようにしてください。

スポンサーリンク

アディダスフロアのあるステップスポーツ新宿本店が誕生!

東京でランニングの拠点といえば皇居ですが、人気が集まりすぎていることもあり、曜日や時間によっては、何十分も待ってようやくロッカーが使えるというような状態です。

皇居は走りやすくていいのですが、ある程度の走力が付いたら、もっと東京という街を自由に駆け抜けてもらいたい。そんなシティランの魅力を発信しているアディダスと、シティランナーのサポートをしているステップスポーツが手を組み、新宿に新たなランの拠点「ステップスポーツ新宿本店」をオープンさせます。

アディダスフロアは、街のバックヤードをイメージした「STADIUM」仕様で、ここを拠点にアディダスランニングコミュニティである「adidas Runners of Tokyo」の活動や、 ランニングのためのヨガや体幹トレーニングなどのセッションが行われます。

もちろんアディダスの最新商品が展開され、アディダス以外のメーカーのアイテムはステップスポーツの2階で販売されます。ASICS やMIZUNO、NIKEといった人気ブランドもありますので、ここに来ればランアイテムはひと通り揃います。

これだけの充実した店舗が新宿にできたのは、新宿という場所がシティランの拠点に最適だからという理由があります。青梅街道や甲州街道といった走りやすい大きな道があり、代々木公園のような自然豊かなフィールドもあります。

山の手線内には、買い食いランを楽しめる素敵なお店がたくさんありますし、走り終えたらすぐに乾杯できる最高の立地にあるのが新宿です。皇居のように1周5kmで信号もないし安全というわけではありませんが、そこには自由があります。

ストイックに走りと向き合うのではなく、自分の気分にあわせて自由に走るという、子どものような感覚を取り戻すことができる。走る楽しさを取り戻す。それがシティランの魅力のひとつです。

そんなシティランの拠点のひとつとしてアディダスとステップスポーツが提供するのが、今回できたステップスポーツ新宿本店のアディダスフロアです。

オープンは今月末、2017 年10 月28 日(金)からです。ぜひ会社帰りに新しい店舗を覗いてみてください。

アクティビティ体験スペースでの提供サービス

●ランニングコミュニティ「adidas Runners of Tokyo」の活動
毎週水曜19 時
※荷物預かり、シューズレンタル無料

●ランニングのためのヨガや体幹トレーニングなどのセッション
毎週金曜19 時

●オリジナルランニングMAP のご紹介
●ステップスポーツ主催のランニングイベントを実施

adidas Runners of Tokyoのイベントはこちらから申し込めます。
https://japan.adidas.com/adidasrunners/

ステップスポーツ新宿本店情報

営業時間 11:00~20:00
定休日 不定休
住所 東京都新宿区新宿3-17-19 新宿中野ビル
電話番号 1F:03-3226-8192(アディダスフロア)
2F:03-3226-4492
アクセス 地下鉄・新宿三丁目駅: 徒歩2分
JR・新宿駅:徒歩3分

スポンサーリンク

明治大学がトップ通過で箱根駅伝を目指すシューズの魅力

箱根駅伝での総合優勝7回。明治大学体育会競走部は歴史と実績を兼ね備えた名門中の名門です。何度かの低迷期を乗り越えて、優勝争いに絡める強豪の地位を取り戻しつつあるように見えたところから、2年連続の予選会落ち。

今年こそはの思いを抱いての箱根駅伝予選会が、これから国営昭和記念公園で始まります。

トップ通過。

本戦で結果を残すためには、それが最低条件であることを彼らは知っています。そして、予選会を勝ち抜くことの難しさも。

箱根駅伝の予選会は、1チーム最大12人の選手が出場し、マラソンスタイルの一斉スタート。チーム上位10番目までのタイムの合計が少ない10校が箱根駅伝の本戦に駒を進めます。

予選会に出場するチームは49校。

予選会を通過するには、飛び抜けた走力のある選手が1人いるだけでは足りません。1人が1位でゴールしても、残りのメンバーの記録が伸び悩んだ場合には予選落ちすることもあります。

チーム全体の総合力が問われる。それが箱根駅伝予選会です。

箱根駅伝出場を確実にするには、それぞれの選手が1秒でも速くゴールすることが求められます。ただし、明治大学くらいの強豪になるとチーム内での競争もあります。予選会で結果を出せなければ、本戦で別のメンバーに替えられてしまうこともあるからです。

「チーム全員で戦うのですが、試合になれば全員がライバルだと思います」と明治大学の阿部選手は、予選会に向ける意気込みで語っています。

もちろん、気持ちだけで勝てるほど箱根駅伝は甘くありません。結果を残すための32日間の合宿を行った明治大学体育会競走部。西監督によりますと、その前半は持久的な体づくり、後半はスピードと実践的なトレーニングを行ったそうです。

この力だけでは勝ち抜けない。いかにして集団で協調しながらスピードを上げていくのか。徹底的に勝ちにこだわる練習を積んできました。

そんな明治大学体育会競走部の足元を支えたのが、2つのアディダスのシューズです。

「Jogや距離走はadizero Japan boost、インターバルはadizero takumi ren boostを履いていました。」

チームを支えるメンバーの1人である田中選手は、2つのシューズを使い分けて練習を行っていました。比較的スピードを押さえる練習ではadizero Japan boost、スピードを出す場合にはadizero takumi ren boost。他の選手も似たような使い分け方をしています。

ただしジョグと言っても、彼らのスピードは1kmを3分台で走ります。スピード練習というのは、1kmを2分台で走るような市民ランナーからは考えられない速度で行われます。

スピードを出すだけならどんなランナーでも頑張れるかもしれませんが、重要なのはそのスピードを維持することと、ケガをしないようにすることです。彼らは平然な顔をして1kmを3分よりも速いペースで駆け抜けます。

そのときの足にかかる負荷というのは、決して軽いものではありません。adizero takumiにはもうひとつsenというモデルがありますが、senよりもrenのほうがクッション性があり、足へのダメージが少なくなります。

「反発力を活かしてそのままスピードにものれるし、クッション性もある」

そう語るのは10000mを29分11秒88の記録を持つ三輪選手です。明治大学は10000mを28分台で走る選手が1人、29分台で走る選手が9人います。そんな選手たちがケガなく夏の練習を積み重ねてこれた要因のひとつとして、2つのシューズの使い分けがあります。

選手たちは、しっかり走り込めることが自信になります。大学生という伸び盛りの時期に自信をつけると、そこが大きなブレイクスルーになることがあります。今日の予選会では、自分の持っているポテンシャルを最大限に発揮してくれるはずです。

さて、明治大学の選手は予選会でどんなパフォーマンスを見せてくれるのでしょう。強豪復活の狼煙を上げるレースとなることを期待せずにはいられません。アディダスのランニングシューズとともに目指す箱根路。

予選会は本日9時35分スタートです。

追記

明治大学はエースが体調不良、そして準エースが転倒によりリタイアと想定外の状況を跳ね除けることができず、13位で予選通過ならずでした。大学駅伝、箱根駅伝の難しさが伝わったレース結果となりました。

昨年予選落ちした中央大学が力を復活したように、明治大学もここからのスタート。同じく予選落ちした日本大学や他の大学とともに1年間しっかりと力をつけて戻ってくることを期待しています。

adizero takumi ren boost


明治大学体育会競走部など、1 秒を争うエリートランナー向けのランニングシューズです。 「日本人ランナーを速くするために。」をコンセプトに、軽さ、クッション性、フィット感、反発力などを追求 した「adizero」シリーズで、サブ 3.5 ランナーのレーシングシューズに適しています。

サイズ 24.5cm~31.0cm
重量 190g(27.0cm)
販売価格 ¥15,500+税
足幅 E/2E 相当

 楽天市場で検索

adizero Japan boost 3


2014 年ベルリンマラソンにて、男子マラソン世界記録を樹立したモデルの 3 代目となるのが「adizero Japan boost 3」です。サブ 4 ランナーや、エリートランナーの練習用シューズに適しています。

サイズ 24.5cm~31.0cm
重量 215g(27.0cm)
販売価格 ¥14,500+税
足幅 E/2E 相当

 楽天市場で検索

スポンサーリンク

東京を走れるフルマラソン「2018板橋Cityマラソン」

板橋シティマラソン
板橋シティマラソン

東京のマラソンといえば東京マラソンですが、いくら申し込みをしてもまったく当たる気配もない。もはや落選気分を味わうためだけのエントリーのようになっていますよね。でも東京にはもうひとつのフルマラソンがあります。

それが板橋シティマラソンです。なんと1万5千人ものランナーがフルマラソンを走ります。ちょっとした地方都市のマラソンよりも参加者が多いのが板橋シティマラソンです。ここではそんな板橋シティマラソンの魅力についてご紹介します。

板橋Cityマラソンの特徴

板橋シティマラソンの種目はフルマラソンと5km、それにキッズランと車椅子のレースがあります。参加者が多いのはもちろんフルマラソンです。3月の中旬に開催されるということで、この大会をシーズンの区切りにしている人もたくさんいます。

コースは河川敷でフラットですが、ところどころ狭い場所もあります。3時間台で走るランナーであれば、それほど狭さを感じないかもしれませんが、5時間前後のランナーはスタートの渋滞から、ずっと人が多い状態で走ります。

コースとしては記録を出しやすい設定になっていますが、春の河川敷ということで、かなりの確率で強風が吹いているため、往路もしくは復路で強い向かい風の中を走ることになります。

それでも充実したエイドや都心からのアクセスの良さもあり、仲間と一緒に楽しく走ることを目的に参加する人もいます。東京マラソンのような華やかさはありませんが、お手軽に参加できるのが板橋シティマラソンの魅力です。参加費も6500円と低価格設定が嬉しいですよね。

ただ唯一残念なのが、会場周辺に打ち上げのできるお店が限られているということ。浮間舟渡駅にも居酒屋などはありますが、1万5千人を受け入れるキャパシティはありません。仲間でシーズン終わりの打ち上げをするなら、赤羽や池袋まで移動しましょう。

会場周辺のお風呂施設

終わってからお風呂や銭湯に入ってくつろぎたいという人のために、会場周辺のお風呂施設を紹介しておきます。

露天風呂ゆの花
営業時間:16:00〜0:00
料金:大人400円
住所:東京都北区浮間4-6-10飯島ビル1F
浮間舟渡駅から徒歩10分
HP:http://www.e-yunohana.com

七福の湯 戸田店
営業時間:9:00〜25:00
料金:大人870円(土日祝)
住所:埼玉県戸田市喜沢南1-4-56
戸田公園駅から徒歩23分
HP:http://www.shichifukunoyu.jp/toda/

戸田の湯
営業時間:14:30〜20:00
料金:大人430円
住所:埼玉県戸田市本町2-4-10
戸田公園駅から徒歩5分
HP:http://1010.todanoyu.com

過去大会のレポート

 

チコたん
僕は板橋Cityマラソン2017に参加した

ORGANIQ (オルガニック) Blog
【目標への道】板橋シティマラソン・レポート

スポーツナビDo
まだまだマラソン挑戦には早すぎた!?板橋Cityマラソン体験リポート

板橋Cityマラソンアクセス&宿泊

板橋Cityマラソンは荒川の河川敷が大会会場になります。アクセスに便利な駅は次の2駅です。

JR埼京線 浮間舟渡駅:徒歩15分
都営地下鉄三田線 蓮根駅:徒歩15分

ほとんどのランナーが日帰りでの参加かと思いますが、関東圏以外からの参加の場合は、新宿もしくは池袋周辺のホテルがおすすめです。浮間舟渡駅まで乗り換え無しで行くことができます。

ホテルの数は多いのですが、直前になると安くて評価の高い宿は予約できなくなりますので、早めに楽天トラベルなどで予約しましょう。

大会詳細情報

エントリー受付期間:2017年10月12日~2017年12月20日
エントリーサイト:RUNNET

2018板橋Cityマラソン
開催日 2018年3月18日(日)
開催場所 東京都板橋区
大会会場 板橋区荒川河川敷内特設会場前
大会受付 なし(ナンバーカード事前送付)
フルマラソン
制限時間 7時間
参加費 6500円
定員 15000人
5Km
制限時間 45分
参加費 2000円(高校1500円)
定員 2000人

板橋Cityマラソン公式サイト
https://i-c-m.jp

スポンサーリンク

自己ベスト更新を狙える大会!「静岡マラソン2018」

静岡マラソン
静岡マラソン

静岡マラソンは、昨年からコースが大幅に変更になり、さらにこの大会を悩ませてきた雨もなく、富士山がくっきりと見える最高のコンディション。多くのランナーが自己ベスト更新を果たしています。

いま自己ベスト更新を狙うなら静岡マラソン。ランナーの間でもそのような評価をされつつあります。ここではそんな静岡マラソンの魅力についてご紹介します。

静岡マラソンの特徴

静岡マラソンの種目はフルマラソンと11.6kmのファンラン、そして1.6kmの小学生の部があります。フルマラソンの参加者は12,000人と、かなり多くのランナーが駿河の道を駆け抜けます。

この大会最大の特徴は、後半フラットに設定されているコースにあります。20kmまでは緩やかな上り下りを繰り返しますが、それでも高低差は20mくらいしかありません。後半の海沿いに入ってからはほぼフラットです。

コースは静岡駅から清水駅までのワンウェイです。海岸線は10km近くまっすぐな道が続くので、精神的に少し辛くなりますが、体への負担はとても小さいため、ここで頑張れれば自己ベスト更新が見えてきます。

最大の敵は天候です。昨年は晴天でしたが、それまでは静岡なのに富士山が見えない大会でした。また3月ですので、海沿いは風の影響を受ける可能性もあります。それでも、東海随一の高速コースですので、自己ベスト更新を狙うなら、ぜひ静岡マラソンに挑戦してみましょう。

静岡マラソン旅ランの楽しみ方

静岡マラソンはスタート時間が早いため、前泊になる人が多いと思います。せっかくの静岡ですので、簡単に観光できるおすすめスポットと食べておきたい静岡グルメを紹介しておきます。

駿府城公園

静岡のシンボル的な存在の駿府城。お城そのものはもうありませんが、東御門・巽櫓や坤櫓などを見て回ることができます。公園になっていますので、前日に軽く体を動かしておきたいという人にもおすすめです。

駿府城公園HP:http://sumpu-castlepark.com

呉服町

静岡の繁華街です。静岡駅周辺にはあまり観光スポットがありませんので、地元のお店をウィンドウショッピングするのにおすすめなのが呉服町です。町そのものはとても長い歴史があるため、珍しいものを扱っているお店もあります。

マラソン前日をゆっくり過ごしたい人は、呉服町でお茶でもしながら過ごすのがおすすめです。

呉服町HP:http://www.gofukucho.or.jp

静岡おでん

静岡で食べておきたいもののひとつが静岡おでんです。静岡駅周辺には青葉おでん街と青葉横丁の2つのおでん街があります。自己ベスト更新を狙うなら、マラソン前日はあまりおすすめできませんが、レース後に清水から戻ってきてでも食べたいグルメのひとつです。

@S
静岡おでんの原点、青葉おでん街と青葉横丁にディープに潜入!

清水もつカレー

清水のB級グルメとして人気があるのがもつカレーです。人気店は清水もつカレーの発症のお店である「金の字本店」ですが、残念ながら日曜日は休業日です。スタートとゴールが逆になりますし、居酒屋ですので夜しか食べられませんが、もし清水駅周辺に宿を取った場合はぜひ食べてみましょう。

金の字本店:食べログ

静岡駅周辺で食べるなら「駿河居酒屋 福助」がおすすめです。静岡名物「静岡牛もつ」も食べることができる居酒屋です。こちらも日曜日は休みですので、マラソン前日に訪れましょう。

駿河居酒屋 福助:食べログ

過去大会のレポート

ゆめあるランニング
静岡マラソン2017

アルスのマラソントレーニング日記
静岡マラソン2017レポート

模型世界の住人 Ver.2.0
ついに富士山が見えた! 静岡マラソン2017 完走記

静岡マラソンアクセス&宿泊

静岡マラソンは前日受付が必要ありませんが、フルマラソンのスタート時間が8時20分からとかなり早めに設定されています。東京発の新幹線の始発では、荷物預けを含めスタートに間に合いません(新横浜始発なら間に合います)ので、基本的には前泊がおすすめです。

静岡駅周辺には宿泊施設がいくつもありますが、マラソンの参加者が1万人を超える大会ですので、早めに楽天トラベルなどで予約しておきましょう。

スタート場所となる静岡市役所静岡庁舎までは、静岡駅から徒歩10分です。とてもアクセスの良いので、ゴール地点である清水駅周辺のホテルでも問題なくアクセス可能です。

周辺に民営の駐車場などもたくさんありますが、当日は混雑が予想されますので、車でのアクセスは時間に余裕をもって行ってください。

大会詳細情報

エントリー受付期間:2017年10月7日~2017年11月17日
エントリーサイト:RUNNET

静岡マラソン2018
開催日 2018年3月4日(日)
開催場所 静岡県静岡市
大会会場 静岡市役所静岡庁舎前
大会受付 なし(ナンバーカード事前送付)
フルマラソン
制限時間 5時間30分
参加費 10,000円
定員 12,000人
ファンラン 11.6km
制限時間 1時間30分
参加費 3,000円
定員 1,200人
小学生の部 1.6km
制限時間 15分
参加費 500円
定員 600人

静岡マラソン公式サイト
http://shizuoka-marathon.com