【東京新聞】小出監督の生活セミナー300名募集中!

スクリーンショット 2016-01-06 9.34.29東京新聞生活セミナー

小出監督といえばオリンピック3大会連続で教え子がメダルを獲得した名伯楽。ランニング界で知らない人はいませんよね。その小出監督が東京新聞生活セミナーの東京中日スポーツ創刊60週年記念公演として「育成力」をテーマにセミナーを2月27日に開催します。

小出監督について

小出義雄さんは1939年生まれ。知っている人も多いかと思いますが小出監督も陸上選手でした。あの箱根駅伝に順天堂大学で3年連続で出場しています。実は大学に入学したのは22歳のとき。実家の農業に従事していたそうですが、どうしても走りたい思いが高まっての決断でした。

その後は教員として1986年に市立船橋高校を全国高校駅伝で優勝に導きました。指導者としての活躍は教員として陸上部員を鍛えるところから始まっています。

その指導力を評価されて1997年リクルート・ランニングクラブに就任。そこから積水化学工業に移籍などもありましたが、やはり評価されるのは有森裕子さんや高橋尚子さんを育て、オリンピックのメダリストに導いたその手腕です。

他にも千葉真子さんや、世界陸上金メダリストの鈴木博美さんなども小出監督の門下生です。

豪快な性格の中に緻密な計算があることはたくさんの著書からも、うかがい知ることができます。大のお酒好きで、高橋尚子さんがオリンピックで優勝したときにゴール前に祝杯をあげてゴール地点にいられなかったのは有名な話です。

セミナーについて

東京新聞は生活セミナーとしてこれまでも何度も「豊かなる生活」を目指したセミナーを開催してきました。今回は東京中日スポーツ創刊60週年記念公演ということでスポーツ界を代表して小出監督のセミナーということになりました。

ランナーやその指導者はもちろん、子育てにも何か気づきがあるセミナーになることが間違いありません。そして講演の1時間半のあいだずっと笑いが耐えない公演になるでしょう。聴き終えたときあなたは小出監督のファンになっているはずです。

限定300人の募集で応募者多数の場合抽選となりますので、参加希望者はまずは下記東京新聞生活セミナーのサイトからエントリーしてください。東京マラソンの前日ですので受付の帰りに参加するのも走るモチベーションアップにつながるはずです。

興味がある人はぜひ申し込みしてください。

イベント名:第38回東京新聞生活セミナー「育成力」
講師:小出義雄
開催日時:2016年2月27日(土)13:00〜14:30
会場:日本プレスセンター10階
申し込みサイト:http://hotweb.tokyo-np.co.jp/seminar/

スポンサーリンク