メレルの外遊びフェス Let’s Get Outside Festival 2015 レポート

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

RUNNING STREET 365編集長の重松です。

行ってきました秋のアウトドアの祭典「メレルの外遊びフェス Let’s Get Outside Festival 2015」。今年で5回目の開催で、年々規模が大きくなっています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今年の目玉はなんといってもドッジボール大会と真心ブラザーズでしょう。国営昭和記念公園の入場料さえ払えば、真心ブラザーズの演奏を間近で聞けちゃうわけです。ちゃんとサマーヌードも歌ってくれて会場は大盛り上がり。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ドッジボールは160人枠がなんと受付開始の20分後には埋まってしまう大人気。子どもも大人も一緒になって投げて飛んで転んで、とにかく見ているだけでも楽しくなれます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

もちろん他にも見どころ、体験しどころがいっぱいありました。ワークショップでは子どもたちが真剣な顔つきで作品を作っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

木陰にレジャーシートを敷いて、1日まるまるフェスを楽しもうという人たちもいます。お弁当を持ってきてる人もいるし、せっかくだからとグルメエリアを楽しむ人もいます。

1日いても飽きないどころか、ワークショップやってライブ聞いてとかしていたら1日じゃきっと足りない気がします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アウトドアに興味のない多くの人にしてみればメレルって聞いたこともほとんどないかもしれません。でもね、こんな大きなフェスが出来るぐらいメジャーなアウトドアブランドなんですよ。

できればメレルの名前を覚えておいてください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして来年の秋、情報のアンテナを張って、「メレルの外遊びフェス Let’s Get Outside Festival 2016」にチューニングを合わせておきましょう。

このサイトでもまた「メレルの外遊びフェス Let’s Get Outside Festival」を紹介する予定ですので、チェックしておいてください。

メレル公式サイト:http://www.merrell.jp

スポンサーリンク