女性のためのランイベント『Women’s Track』開催!

Women’s Track
Women’s Track

マラソンをする人の数が徐々に減少する一方で、若い女性のランナーの数はゆっくりと増えつつあります。健康意識が高く、自分磨きにもなるランニング。そんな女性ランナーだけのランイベントなども増えています。

人気ブランドのROXYなどが協賛する『Women’s Track』もそのひとつで、女性がそれぞれのスキルに合わせて、ランニングを楽しんだり、自分の限界を引き出すためのランイベントになっています。

『Women’s Track』では200mチャレンジや5000mタイムトライアル、2000mのファンランの種目が用意されています。どこにでもあるような内容かもしれませんが、女性限定ということで、とても参加しやすくなっています。

5000mのタイムトライアル

5000mのタイムトライアルは、陸上競技場のトラックを利用して行われます。同じようなタイムトライアルは他でも開催されていますが、男性との並走になることが多く、小柄な女性は圧迫感を感じながら走ることになります。

女性同士であれば、そのようなプレッシャーを感じることなく走ることができます。さらにペーサーがいますので、自分の限界を超えたところまで引っ張ってもらえます。自分がこんなスピードで走れるのだと驚くことになるかもしれません。

2000mファンラン

まだ走り始めたばかりで、どのように走っていいのか分からない。ずっと自己流でやってきたので、変な走りになっていないか心配。そういう女性ランナー向けの種目が2000mファンランです。

2000mファンランでは下記のレクチャーを受けた後、400mトラックを5周、自分の好きなペースで走ることができます。

・ウォーミングアップの方法
・ランニングシューズの結び方
・正しいランニングフォーム
・走った後のケア方法

学んだことをすぐに実践できますので、これまでとは違う走りの楽しさを体感できる種目になっています。

200mチャレンジ

50mや100mというのは学生時代に測ったことがあるかもしれません。200mとなると全力疾走するにはやや長く、かといってマラソンのようにゆっくり走るわけにもいきません。

200mが速くてもマラソンには関係ないじゃないかと思うかもしれませんが、マラソンのタイムは筋力に大きな関係があります。200mという短い距離の練習を入れておくと、筋力アップに繋がりマラソンのタイム向上も期待できます。

何よりも、短い時間で自分を出し切る爽快感はマラソンにはない楽しさがあります。陸上競技場のトラックで200mを走れる機会はなかなかありません。ぜひこれまでにないスピード感を体験してください。

豪華ゲストランナー&ペーサー

『Women’s Track』では女性の憧れの存在である人たちをゲストランナーやペーサーとして迎えています。

ゲストランナー
中村優:タレント
黒澤まさ美:モデル

イメージランナー
福内櫻子:タレント

ペーサー
木下裕美子:2017年大阪マラソン優勝
黒澤莉楠:2014〜2016年度日立製作所女子陸上競技部所属

200mレクチャー
小川梨花:フリーアスリート

ボディメイクセミナー
中尾晴実:アスリート役者

『Women’s Track』開催概要

会場では3つの種目だけでなく、ボディメイクセミナーやトレーニングセミナー、豪華賞品の当たる抽選会も行われます。

申し込みはRUNNETやスポーツエントリーなどからも行えますが、まずは『Women’s Track』のホームページをチェックしてみましょう。とても華やかなランイベントになるかと思いますので、ぜひラン仲間を誘ってご参加ください。

開催日時2018年3月17日(土)
10:00~17:00
開催場所大井ふ頭中央海浜公園スポーツの森陸上競技場
参加費200m(計測あり):800円
2,000mFUNRUN (計測なし):2,300円
5,000m(計測あり):3,200円
募集人数200m:50名
2,000mFUNRUN:100名
5,000m:80名
参加資格中学生以上の女性限定
大会HPhttps://tres.co.jp/womens-track/
大会SNSFacebook:https://www.facebook.com/womenstrack/
Twitter:https://twitter.com/womens_track
Instagram:https://www.instagram.com/womenstrack/

スポンサーリンク

スポンサーリンク