座るだけでエクササイズ!「ジェリーフィッシュチェア」

少しでも速く走れるようになりたいと思っているランナーさんなら、体幹トレーニングというのを耳にしたことがあるかと思います。インナーマッスルを鍛えて、ブレない体を作るためのトレーニングです。

マラソンにおいては様々なロスがあり、そのロスのせいで後半の失速に繋がっているランナーさんがたくさんいます。意味のない腕振りや、ドタドタした着地、そしてランニング中の軸のブレ。

そういうものが少しでもなくなれば、30km以降も力強く走り続けることができます(オーバーペースになっていなければ……ですが)。

それは分かっているけど、なかなかジムに通う時間もないという人もいますよね。走りたくても毎日忙しく働いていたり、やらなければいけな家事があったり。でも忙しい人にこそおすすめしたいアイテムがあります。

それが、座るだけでエクササイズになるジェリーフィッシュチェアです。

上の写真にあるチェアがそれなのですが、こんな頼りないクラゲみたいな椅子に座るだけで鍛えられるなんて信じられないですよね?でもこのクラゲのようなカバーを外した中にあるのはなんとバランスボールです。

すでにトレーニングを兼ねて、バランスボールに座って仕事をしている人もいると思いますが、バランスボールではちょっと気を抜くと盛大に転んでしまうことがあります。自宅ならまだいいのですが職場ですとちょっとヒンシュクをかってしまいます。

ところがこのジェリーフィッシュチェアの場合は、きちんとした足がありますので、バランスを崩して転んでしまうことがほとんどありません(絶対にないとはいいません。居眠りする人もいそうなので)。

基本的にはバランスボールと同じですので、そこにきちんと座ろうと思うと、小さくバランスを取り続ける必要があります。その微調整がインナーマッスルに刺激を与え、トレーニング効果が期待できます。

もちろんだらしなく座っていると意味はありません。ピンと背筋を伸ばしてまっすぐの姿勢を保つようにして座ることで、エクササイズの効果をアップすることができます。

その結果、体幹も整いますし、何よりも姿勢が美しくなります。

ただ、1日座っただけで体が変わるわけではありません。人によっては1年くらい座り続けて、はじめて自分の体が変化していることに気づくかもしれません。これはとても地味な筋トレのようなものですので、継続することに意味があります。

ですので、毎日座り作業をしている人ほど効果を実感できるというわけです。

マラソンで、速く走れる人はこういう地味なとことでの努力を継続できる人です。ちょっといいランニングシューズを買えてしまうお値段ですが、ジムに通うよりはよっぽど安く、しかも効果が期待できます。

ぜひ職場の椅子や、リビングテーブルの椅子などに使ってみてください。テレビを見るときに座るだけでも効果があります。

カバーは取り外して洗濯でき、カバーだけの購入もできますので、長く使い続けることが出来ます。Amazonでもかなり高い評価を受けているアイテムですので、トレーニング時間が足りなくて困っているランナーさんは、ぜひ購入を検討してみましょう。



スポンサーリンク