iPhoneを手持ちして走れるアイテム「adidas Performance Grip Case」

ランニングの記録に、iPhoneアプリを使っているランナーさんも多いかと思います。GPSの精度も高く、履歴も簡単に見れますのでとても便利ですよね。でも、スマホを手にして走るのは落下の危険性がありますよね。

ですので、ほとんどのランナーさんはiPhoneをポケットやポーチに収納して、必要に応じて取り出しているかと思います。

でも、いつもと違うコースを走っていて、ちょっと気になるものがあって写真を撮ったりするとき、そのたびにiPhoneを取り出すのって面倒ではないでしょうか?そう思って、ちょっとの距離だからとiPhoneを手に持って……

その後の展開はだいたい想像できますよね。

できることなら、iPhoneを手に持って走りたいけど、落とすのは絶対に避けたいですし、あとはランニング中に邪魔に感じるのも嫌ですよね。ちょっとワガママを言っているようですが、実はそんなワガママを叶えるアイテムがあります。

「adidas Performance Grip Case」アディダスから発売になった、ランナーのためのグリップ付きスマホケースです。

グリップには滑り止めがついていますので、スピード練習などのランニングセッション中にも安全にスマホを手に持つことができます。グリップバンドはスマホスタンドとしても利用できますので、ラン以外でも活躍します。

ちなみに、スタンドとしては縦置きにも横置きにも対応しています。

実際にadidasのランニングコミュニティ「adidas runners of Tokyo」のコーチ10名がこのadidas Performance Grip Caseを手にして走ったそうですが、かなり使いやすいと評判になっています(自社製品ですので悪く言うことはないかと思いますが)。

これまではスマホを手にして走るとき、落としてはいけないということから、どうしても強く握ってしまい、結果的に肩に力が入った状態になりがちでしたが、adidas Performance Grip Caseならリラックスした状態で走ることができます。

サイズは5サイズあり、iPhone 6/6S/7/8, 6+/6S+/7+8+, X/XS, XS Max, XRに対応しています。Androidに対応していないのは残念ですが、iPhoneユーザーのランナーさんはぜひチェックしてください。

アディダスストアだけでなく、Amazonやヨドバシカメラ、ビックカメラ、東急ハンズ、ロフトなどでも売られていますので、気になるというランナーさんは、ぜひ実際に店頭で商品をチェックしてみましょう。

価格は4,644円とやや高めですが、品質の良いスマホケースで、しっかりとした耐衝撃性も兼ね備えていますので、安心を買うという感覚で手にしてもらえればと思います。

adidas Performance Grip Case製品概要


製品名adidas Performance Grip Case
カラーブラック、ブルー、コーラルピンク
サイズ5サイズ
Phone 6/6S/7/8, 6+/6S+/7+8+, X/XS, XS Max, XR
発売日2019年1月8日
価格4,644円
取扱店舗amazon.co.jp
アディダスストア
auストア
DoCoMoショップ
ソフトバンクショップ
ヨドバシカメラ
ビックカメラ
東急ハンズ
ロフト
UNiCASE
Smart Labo

スポンサーリンク