ランニングアートアプリ「RunGraph」がApple Watchに対応!

マラソン大会やランニングの記録、スマホアプリで残している人も多いかと思います。ランニングアプリは種類が多くありますので、それぞれが好みのものを選んでいるかと思います。

そんなランニングの記録を残せるアプリの中で、デザイン性に特化したことで26万ダウンロードを実現したアプリがあります。それがランニングなどの走行情報を独自のデザインテンプレートでアート化する「RunGraph」です。

これは言葉で説明するよりも見てもらったほうが早いかと思います。

RunGraphの記録は上のスマホ画面のように表示されます。他のアプリのように地図はなく、走ったコースと速度による色付けがされるだけ。デザインはこれ以外にもいくつか秀逸なテンプレートが用意されています。

そして、このアプリの面白いのは、走った記録をTシャツなどにプリントアウトできるということです。例えば東京マラソンを走ったときに、RunGraphで記録を取っておけば、世界で1つだけの完走記録Tシャツができるわけです。

ここまでの内容は、これまでのRunGraphでも可能でしたが、今回発表されたのはバージョンアップでApple Watchへの対応です。これにより、心拍データを記録し可視化できるデザインテンプレートや消費カロリー表示機能を加えて、ウェルネス領域機能が拡充されました。

機能の一部は有料ですが、240円のアプリ内課金によってフル機能を利用できるようになります。コーヒー1杯分ならそれほど高くはありませんので、ぜひフル機能で楽しんでもらいたいところです。

新機能は下記のとおりです。

Apple Watchに対応
・Apple Watchのみでランニングを計測・記録
・心拍数記録機能
・ディスプレイに心拍、ペース、ルートの情報をアート化してリアルタイム表示

iPhoneに機能追加
・心拍データなどを可視化する新しいデザインテンプレートを追加
・消費カロリーの表示

ちょっとワクワクしませんか?Apple Watchを使っているけど、いまいち使いこなせていないという人には、かなりおすすめです。課金しなくても一部機能を除き利用できますので、気になる人はダウンロードしてみてください。

自由な発想で遊べるアプリですので、まずはぜひ試してみてはいかがでしょう。「RunGraph」バージョンアップキャンペーンが開催されていますので、使い勝手を確認しつつキャンペーンに応募するのもいいかもしれません。

応募方法はとても簡単です。

・RunGraph公式Instagram「rungraph_app」をフォロー
・ハッシュタグ「#rungraph」をつけてランニングアートを投稿

たったこれだけで、抽選で10名にRunGraph Tシャツ制作無料クーポンコードが当たります。でもどうせなら遊び心のあるアートをアップしたいですよね。いろいろ試行錯誤して、アップしてみてください。

●賞品
RunGraph Tシャツ制作無料クーポンコード(配送料含む)

●当選人数
10名様

●キャンペーン実施期間
2019年1月22日(火)~2019年2月22日(金)まで