【THE NORTH FACE × C3fit】ラスト5kmで違いが分かるハーフタイツ

アウトドアスポーツを知り尽くしたTHE NORTH FACEと、世界中のランナーを支えるコンプレッションウェアメーカーのC3fitがコラボレートして作られた「インパクトカーゴハーフタイツ」が3月1日に発売されます。

これまでのTHE NORTH FACEとC3fitはランニングタイツの共同開発をしてきましたが、今回のモデルはトレイルランニングのトップアスリートである鏑木毅さんのアイデアも導入され、本格的に世界で戦うための1着に仕上がっています。

このハーフタイツは、レース中に最も使用頻度の高い大腿四頭筋の余分な筋肉のブレによるダメージを軽減するだけでなく、腰回りをしっかりとサポートすることで、体幹を安定させることができます。

もちろん、このタイツを履いたからといってすぐに体幹が安定するわけではありません。正確には「安定した体幹を維持しやすくなる」ハーフタイツだと考えてください。最初から安定していない体幹が整うなんてうまい話はありません。

しっかり鍛え抜いて、ブレない体を作り上げたランナーをサポートしてくれる。それがTHE NORTH FACEとC3fitの作り出したハーフタイツです。

・ ・ ・

太もも外側のパネル部分についているサイドポケットは、ジェルを入れても動いてじゃまにならない構造になっているのも、トレイルランナーには嬉しい仕様です。鏑木さんはレースや練習でなくてはならない存在として、すでに愛用しているとのこと。

鏑木さんが使っているからいいものというわけではありませんが、実績がある人を真似るというのも上達のコツでもあります。トレランだけでなくフルマラソンでも終盤に失速しがちなランナーさんはぜひ試してもらいたいアイテムです。

・ ・ ・

ちなみに膝や関節などに不安がある人のために、ロングタイツも発売されています。こちらはトレッキング用として開発されたもので、ランナーでも使えるとなっていますが、できれば使わないのが理想です。

機能に問題があるというのではなく、まずロングタイツに頼らないと走れないのであれば、そもそも走るべきではありません。しっかりと補強トレーニングを行って、不安のない状態にしてから走ること。

そして、走れる体を作ったらロングタイツは走りを阻害してしまいます。特に膝部にストレスを感じるようになりますので、膝をカバーしないハーフタイツがおすすめというわけです。

繰り返しますが、履いただけで何かが劇的に変わるわけではありません。履いたことで、自分の持つポテンシャルを100%引き出すことができるアイテムです。

トレーニング時に着用すれば、疲労が残りにくいためより質の高いトレーニングが可能になりますし、ポイント練習の頻度を増やすこともできます。レースで履けば、残り5kmでも足が動いていることに驚くことになるはずです。

春からのトレランシーズンに向けて、トレイルランナーには持っておいてもらいたいアイテムのひとつです。11,000円とハーフタイツとしては決して安くない金額ですが、疲労が溜まってマッサージ通いするよりは安上がりです。

気になるというトレイルランナーさんは、THE NORTH FACE直営店やC3fit WEBサイトなどでチェックしてください。

THE NORTH FACE × C3fit
インパクトカーゴハーフタイツ商品概要

品番MEN'S:3F19528
WOMEN'S:3FW19528
サイズMEN'S:S、M、L、XL
WOMEN'S:S、M、L
カラーブラック(K)
価格11,000円(税抜)
発売日2019年3月1日(金)

スポンサーリンク