HIIT対応!ハイブリッドスマートウォッチ NOERDEN『MATE2』

すでにスマートウォッチや活動量計を使っているランナーさんも多いかと思いますが、デザインがいまいちで運動するときだけ使っていて、仕事では別の時計をしているという人もいるかと思います。

できれば仕事でもトレーニングでも使える、センスのいいスマートウォッチで自分の体を管理したいですよね。

そんなランナーさんにおすすめなのが、フランスの新しいブランドであるNOERDENが作り出したスマートウォッチ「MATE2」です。写真を見てもらえば分かりますように、無駄を削ぎ落としたシンプルなデザインで、どんなシーンにも合わせることができます。

NOERDENはMATE2だけでなく、LIFE2とLIFE2+といったさらに機能を絞ったスマートウォッチを出していますが、ランナーにおすすめなのはMATE2です。なぜならこのMATE2にはHIIT機能がついているからです。

HIITトレーニングとは、High-intensity interval training (高強度インターバルトレーニング)というトレーニング方法で、例えば「20秒間の高負荷トレーニングと10秒間の休憩」を1セットとして、数セットを行い、短時間で効果的にトレーニングを行うというトレーニング方法です。

MATE2では、アプリ上でトレーニングや休憩の時間、セット数を設定すると、時計のバイブレーションでそれぞれのタイミングが分かる仕様になっています。時間を目で追う必要がなくなりますので、トレーニングに集中できます。

アプリの中には、初級・中級・上級のコース別でトレーニングの方法が入っていますので、自分の能力に合わせて最適なトレーニングが可能です。

HIITトレーニングを導入すれば、忙しくてトレーニングできないという悩みから開放されます。高負荷のトレーニングを短時間に繰り返すことで、長時間のトレーニングよりも、効率よくカラダづくりを行えます。

また、マルチスポーツ機能では、ウォーキング、ランニング、サイクリングからモードを選択すると、距離や時間、カロリー、スピード、走行コースなどの詳細なデータを記録することができます。

GPSランニングウォッチのように、時計にペースを表示することはできませんし、LINEなどのメッセージも表示されません。基本的には活動を自動的に記録するための時計ですので、あれもこれもはできません。

ただ、必要なものだけに絞ったので、税抜きで14,800円と低価格での購入が可能です。しかもスマートウォッチにしては珍しく、電池式になっているため充電する必要がありません。

ボタン電池が内蔵され、通常使用で半年、使い方によっては1年間も電池交換なしで使い続けることができます。電池切れしても、ボタン電池ですので簡単に交換できます。

できることはたったこれだけです。でも使わない機能がいくつもついていて高額になってしまうよりは潔いではないですか。何よりもずっと付けていられるというのは手間がかからず、思った以上に便利です。

充電式のように、使おうと思ったらバッテリー切れしたということは、あっても年に1〜2回です。防水ですからお風呂に入るときだってそのまま付けっぱなしでいいわけです。日々の活動をこれ1つで記録できると考えれば魅力的なアイテムです。

ちなみに記録の管理などは専用のアプリで行います。

活動量計、睡眠記録などの日々の活動からトレーニング記録まで、専用アプリで一元管理が可能。グラフやNOERDENオリジナルのフォーマットで、分析結果をいつでもアプリから確認できます。

ここまで揃って14,800円は魅力的な価格設定ではないでしょうか。

ちなみにベルトは交換可能で、自分の好きなカラーにアレンジすることもできます。ビジネス用途で使うならモノクロがおすすめですが、本体をホワイトにすればバンドで遊び心を演出することもできます。

購入は動画ショッピングサイトDISCOVER(ディスカバー)でできますので、下記リンク先をご確認ください。最初にLIFEが出てきますが、下の方にスクロールするとMATE2を確認できます。

興味があるというランナーさんはぜひチェックしてみてください。

商品ページ
https://dis-cover.jp/project/view/702

NOERDEN MATE2製品概要

スポンサーリンク