これがイチ押し!「GARMIN ランニングGPS 心拍計内蔵 ForeAthlete225J」

写真のモデルはForeAthlete220J
写真のモデルはForeAthlete220J

東京マラソンに当選したはいいけど、揃えなきゃけいないものがいっぱいあって、しかもどれを買っていいかわからなくて困ってませんか。

とくにランニングウォッチは種類が多すぎて値段もピンきり。人に聞いても好みがわかれているので、なかなか的確なアドバイスをもらえません。

そこで今日はRUNNING STREET 365イチ押しのランニングウォッチを紹介します。

GARMIN(ガーミン) ランニングGPS 心拍計内蔵 ForeAthlete225J

財布に余裕があるなら、そしてこれからも長く走ろうと思うならこれ買っておけば間違いないです。発売は今月中旬ですが、それまで待つ価値あり。

税抜きで33,800円は高いですよね。いや、わかりますよ。でもそんなもの買えるわけがないと思って安物買って、もっといいのが欲しいってなる未来予想図が私には見えます。

これなんでそんなに高いかというと、心拍計内臓なんです。基本的にランニングウォッチの心拍計は外付けで、胸のあたりにベルトを巻くんですけど、あれ邪魔だし、濡らさなきゃいけないしで結局使わなくなるんです。

でも心拍計を使ってトレーニングするのは初心者にはかなりおすすめな練習方法のひとつです。心拍数を上げすぎないで有酸素運動の範囲で走る。これがマラソンの理想です。

ForeAthlete225Jについているぐらいの精度の高い腕輪型の心拍計を買おうと思うと1万円から2万円近くします。前のモデルForeAthlete 220Jはいま24,000円ぐらいして、それは心拍計別売りで10,000円なので、合わせると同じような金額。決して高くありませんね。

最終的にはいろいろ腕にはめてみたほうがいいですし、色が気にらないとかあるとは思いますが、これからランニングウォッチを買おうかと思っている人にぜひおすすめです。

ForeAthlete225J Webサイト:http://www.garmin.co.jp/minisite/foreathlete/

スポンサーリンク