心拍数計測可能!ネックバンド式スポーツイヤホン「REFLECT FIT」

GPSランニングウォッチに心拍数計測機能が標準装備されたことによって、心拍数を意識したトレーニングをしているランナーさんも増えてきました。胸バンドをする必要もなく、とてもお手軽に心拍数が分かります。

ところが現在使っているGPSウォッチに心拍数計測機能がないけど、全然壊れる気配もなく、買い換えるのはもったいないという人も多いかと思います。

そういう人におすすめしたいアイテムが、心拍数計測が可能なネックバンド式スポーツイヤホンの「REFLECT FIT」です。REFLECT FITは2018年4月20日発売ですので、まだ入手はできませんが、ぜひ欲しいものリストに入れておいてもらいたい1品です。

REFLECT FITはBluetoothでスマホと接続するタイプのイヤホンで、最大10時間のワイヤレス音楽再生が可能です。メーカーは音響機器メーカーのJBLですので、音質へのこだわりが高いのは言うまでもありません。

ただし、JBLの技術力が詰め込まれたイヤホンに心拍計が付いていますので、価格はやや高めの税抜17,880円となっています。安いGPSウォッチが買えてしまうというのが悩ましいところです。

でも、GPSウォッチでは音楽を聞くことはできません。ランニング中にスマホにかかってきた電話にハンズフリーで出ることもできますので、大事な仕事の電話や家族からの連絡を逃すこともありません。

心拍数計測は耳で行い、リアルタイムで読み上げもしてもらえます。もちろんスマホアプリとの連携も可能ですので、走り終わった後にワークアウトデータと同期させてチェックすることもできます。

さらにケーブルには反射材(リフレクター)が組み込まれているため、夜中のランニングでも安心して走ることができます。

ただし、歩道のない道路や人の多い道で、イヤホンをつけながら走るのはやめましょう。最近のランニング用イヤホンは、安全のために外音が聞こえる仕組みのモデルも増えてきましたが、REFLECT FITはそれに関する紹介はありません。

リフレクターがあると言っても、両耳を塞ぐのは危険です。安全でない道路では片耳を外すなどして、必ず外の音が聞こえるようにしましょう。

REFLECT FIT
REFLECT FIT
REFLECT FIT
発売日2018年4月20日
価格17,880円(税抜)
連続使用時間充電時間:約2時間
音楽再生:約10時間
重量約37g
Bluetoothバージョン4.2
カラーブラック / ブルー / レッド

心拍数計測はいらないけど、ランニングでも使える音のいいBluetoothイヤホンが欲しいという人には、同じくJBLから発売される「REFLECT MINI 2」がおすすめです。

こちらは税抜9,800円ですのでREFLECT FITよりはお手軽です。Bluetoothイヤホンのラインナップが増えていますが、より音へのこだわりがあるランナーさんは、ぜひ超軽量のREFLECT MINI 2も試してみましょう。

ちなみにREFLECT MINI 2の発売にともない、今ならamazonで旧モデルが44%オフで販売されています!旧モデルでもいいという人は、ぜひチェックしておきましょう。

REFLECT MINI 2
REFLECT MINI 2
REFLECT MINI 2
発売日2018年4月20日
価格9,880円(税抜)
連続使用時間充電時間:約2時間
音楽再生:約10時間
重量約18g
Bluetoothバージョン4.2
カラーブラック / ブルー / グリーン / ティール

スポンサーリンク

スポンサーリンク