上位者はリアル大会に出場できる!オンラインマラソン 「アミノバイタル(R)チャレンジカップ」

上位者はリアル大会に出場できる!オンラインマラソン 「アミノバイタル(R)チャレンジカップ」

新型コロナウイルスの影響でリアルレースが開催できなくなり、オンライン開催が主流となりましたが、オンラインレースはモチベーションを保つのが難しいという問題があります。そんな問題を解決したオンラインマラソンが「アミノバイタル(R)チャレンジカップ」です。

「アミノバイタル(R)チャレンジカップ」では3回のチャレンジが行われ、1stチャレンジと2ndチャレンジの上位50名ずつがファイナルチャレンジとして、リアルレースに参加できます(出走権のみの提供)。さらにタイムごとのワッペンを送付など、モチベーションアップにつながる取り組みも行われるなど、他にはない内容となっています。

Advertisement

上位者だけが進めるスペシャルステージを目指そう

「アミノバイタル(R)チャレンジカップ」が他の大会と違うところ。それは上位に入るとリアルレースに出場できるということです。オンライン開催は予選会のようなもので、リアルレースが決勝。これまでありそうでなかったオンラインマラソンになっています。

リアルレースといっても小さな大会ではなく、ランナーズフルマラソンチャレンジ対象になっているレースで、ファイナルチャレンジに使われるのは、3月21日に東京都板橋荒川河川敷で開催される予定の日本陸連公認大会です。

1stチャレンジと2ndチャレンジは走る場所がそれぞれ異なりますが、推奨時間(AM9:00)から走り始めた仲間の結果は、アプリ内で随時更新されるランキングから確認でき、リアルタイムで競っているような面白さがあります。これまでのオンラインマラソンでは体感してたことのない、オンラインで競い合う体験をができるのも「アミノバイタル(R)チャレンジカップ」の魅力です。

フィニッシャーワッペンでモチベーションアップ!

すべての完走者にはイベント終了後にフィニッシャーワッペンをもらえます。このワッペンはアイロンを使用して参加賞Tシャツの背面に貼り付けることができ、全シリーズ完走するとTシャツ背面のデザインをコンプリートできます。面白いのは、もらえるワッペンの色がタイムによって異なるという点です。

●フルマラソン
2時間39分59秒以内・・・ゴールド
2時間59分59秒以内・・・シルバー
3時間29分59秒以内・・・ブロンズ
3時間59分59秒以内・・・ブルー
4時間00分00秒以上・・・ピンク

●ハーフマラソン
1時間19分59秒以内・・・ゴールド
1時間29分59秒以内・・・シルバー
1時間44分59秒以内・・・ブロンズ
1時間59分59秒以内・・・ブルー
2時間00分00秒以上・・・ピンク

もしサブ3を達成したらワッペンの色はシルバーになり、参加賞Tシャツを着て走ればサブ3ランナーであることがわかるという仕組みです。参加賞はTシャツだけでなく、自己ベストの更新をサポートするアミノバイタル(R)サンプルセットがレース前に送られてきます。

オンライン開催の1stチャレンジと2ndチャレンジにはエイドはありませんが、アミノバイタルがあるので、最後までペースを落とすことなく走りきれます。ただ給水も必要ですのでタイムにこだわりたいなら、周回コースのどこかにテーブルを設置して水を補給できるようにしたほうがいいかもしれません。

Advertisement

開催概要

開催日1stステージ:2021年11月27日(土)-28日(日)
2ndステージ:2022年1月29日(土)-30日(日)
3rdステージ:2022年3月19日(土)-21日(月・祝)
募集期間1stステージ:2021年10月20日-11月9日
2ndステージ:2021年12月1日-1月11日
3rdステージ:2022年2月1日-2月28日
種目フルマラソンの部(42.195km)
ハーフマラソンの部(21.0975km)
※指定の距離を1回で走破したタイムを競います。
参加費2,500円(税込)
競技時刻1stステージ:11月27日0時00分~11月28日23時59分
推奨: 11月27日AM9:00、11月28日AM9:00
公式ホームページhttps://running-event.jp/aminovitalcup/

大会情報カテゴリの最新記事