瀬戸内のハワイを満喫!「周防大島マラニック100」5月22日開催

瀬戸内のハワイを満喫!「周防大島マラニック100」5月22日開催

「瀬戸内のハワイ」とも呼ばれる山口県周防大島を舞台に「周防大島マラニック100」が2022年5月22日に初開催されます。春の瀬戸内海を眺めながらの100kmを自分のペースでマラニック。制限時間は16時間もあるのでウルトラマラソン初心者にも最適です。

風光明媚な周防大島の魅力を満喫するだけでなく、10数カ所あるエイドステーションでは周防大島の特産品を堪能できるとのこと。順位を競うわけでもないので、ラン仲間と一緒に歩いたり走ったりしてみませんか?きっといい思い出になるはずです。

Advertisement

周防大島マラニック100の特徴

※写真は広島県呉市で開催された「とびしまウルトラマラニック」のものです。

日本有数の眺望を誇る周防大島。そんな最高のフィールドでマラニックを存分に楽しめる大会が「周防大島マラニック100」です。立ち並ぶヤシの木、美しいビーチ、旅情を誘う漁港などを眺めながら、周防大島をぐるっと1周してちょうど100km。

種目
・100km

種目は100kmしかありませんが、制限時間は16時間もあります。全部歩くとさすがに時間切れですが、歩いたり走ったり、観光したりを繰り返していたらきっと21時の大会終了時間前にはゴールできるはず。おすすめはマジックアワーにフィニッシュしてビールで乾杯なんですが。

マラニックですので順位はつきません。誰よりも早くゴールすることは重要ではなく、誰よりも周防大島を満喫することが大切なイベントです。もちろんそれなりの走力が求められますが、フルマラソンを歩かずに走りきれるならきっと大丈夫。

おすすめの参加方法はラン仲間と一緒に走ること。もちろん単独走でもいいのですが、これはレースではなく旅。自分のペースで走るよりは、みんなで歩調を合わせて、励まし合いながら走るほうが、いい思い出になるはずです。

ペースはそれぞれ違っても、少し先行したらエイドで待っているというのもあり。マラニックはランナーの数だけ楽しみ方があるイベントです。「周防大島マラニック100」も自由に旅ランを楽しんで、なおかつ100kmを走ったという達成感を味わいましょう。

大会コース

周防大島マラニック100の宿泊予約

周防大島マラニック100のスタートは午前5時。前日受付が必要になりますので、周防大島の宿泊施設やキャンプ上に泊まるか、車中泊が必要になります。キャンプ慣れした人なら大会会場隣接の片添ヶ浜オートキャンプ場がおすすめです。

ただ前日や翌日に島を観光したいというのであれば、宿を確保しておきましょう。スタート会場に近い東和地区に宿が集まっていますので、そちらをご利用ください。ただし、参加者が500名いますので、早めに確保しないと空室がなくなってしまいます。

エントリーを済ませたら、すぐに楽天トラベルやBooking.comでホテルを確保しておきましょう。

楽天トラベルで宿泊予約する

【Booking.com】

Advertisement

大会詳細情報

周防大島マラニック100
開催日2022年5月22日(日)
エントリー期間2022年2月4日~2022年4月17日
参加者決定方法先着
種目100km
開催場所山口県大島郡周防大島町
スタート時間5:00 スタート
大会受付2022年5月21日(土)
14:00 前日受付開始
16:30 前日受付終了

※前夜祭
18:00 前夜祭開始
20:00 前夜祭終了
受付会場片添ヶ浜特設会場
大会会場片添ヶ浜特設会場
スタート場所片添ヶ浜特設会場
フィニッシュ場所片添ヶ浜特設会場
参加資格・大会当日の年齢が18歳以上
・新型コロナウィルス感染拡大防止対策を順守出来る
制限時間16時間
参加費16,000円
前夜祭:2,500円
定員500名
大会HPhttps://suo-oshimamaranic.com/

周防大島のおすすめガイド本

大会情報カテゴリの最新記事