HOKA ONE ONE「CARBON X」に新色が登場!

2019年に注目されているランニングシューズのひとつが、HOKA ONE ONEの「CARBON X」です。HOKA ONE ONEの技術とノウハウを集結させて作った最高傑作のCARBON Xは、すでに入手困難の状態が続いています。

CARBON Xはナイキのヴェイパーフライを思わせる「厚底×カーボンプレート」のランニングシューズですが、いずれもHOKA ONE ONEが先駆者であることは意外と知られていません。

実際にCARBON Xを履いてレビューをしたわけではありませんが、すでに世界中に愛用者がおり、それぞれが良い記録を出しているという実績があります。実績という意味では、注目の的になって当然の1足というわけです。

そんなCARBON Xに早くも新色が登場します。

発売日は7月1日ですので、もう少し待たされることになりますが、6月30日に開催されるサロマ湖100kmウルトラマラソンの展示ブースでは「CARBON X」を試し履きできるそうです。まだ履いたことのないランナーの方は、ぜひその感触を確かめてみましょう。

デザインが違うだけで、構造は既存のモデルと同じですので、試し履きするのが旧モデルであっても気にする必要はありません。履き心地を満足できたなら、7月1日の発売日当日のクリック合戦に挑みましょう。

おそらくオンラインストアは短時間で売り切れてしまいます。確実に手にしたいという人は店舗販売分を狙いましょう。販売を予定している店舗は下記リンク先をチェックしてください。

CARBON X 取扱店舗一覧

ちなみにCARBON Xはヴェイパーフライシリーズと真逆で、踵から着地して、つま先側にシューズ裏をローリングさせて走るタイプのランニングシューズです。フォアフットですとシューズのポテンシャルを引き出すことができません。

正しいフォームで走ってこそ効果が出る1足ですので、走り方が分からないという人も、取扱店舗のスタッフに確認しておきましょう。

CARBON X商品概要

価格24,000円(税抜)
発売日2019年7月1日(月)
サイズMen’s:25.0-30.0cm
Women’s:22.0-25.0cm
重さMen’s:240g/27cm
Women’s:206g/24cm
ソールスペックMen’s:オフセット5mm/ヒール32mm/フォアフット27mm
Women’s:オフセット5mm/ヒール30mm/フォアフット25mm
カラーMen’s:Plein Air/Palace Blue
Women’s:Plein Air/Poppy Red