adizero takumi ren boost
2(アディゼロ タクミ レン ブースト2)

スクリーンショット 2016-02-02 21.25.16adizero takumi

adizero takumi ren boost
2の特徴

青山学院大学駅伝チーム着用モデルとして話題になったシューズです。

現代の名工・三村仁司氏が4年の歳月をかけて「日本選手を世界で勝てるように強くしたい」という思いで開発した「Mim-lite MESH X」を採用し、adizero takumi sen boostよりもはるかに高い通気性とフィット感で前作よりも軽量化が行われています。

adizero takumi sen boost2と比べるとヒール部のクッション性を高めエリートランナーのトレーニングシューズ、サブ3.5ランナーのレースシューズを想定して作られています。

アディダスの技術の粋を集めて作られたシューズでシンプルで高機能なシューズに仕上がっています。もちろんBOOSTフォームも採用。フォアフットで走るエリートランナーの走りに合わせて前足部に使用しています。

adizero takumi ren boost
2レビュー

レビューなし

adizero takumi ren boost2
スペック

adidas(アディダス)
adizero takumi ren boost2
アディゼロ タクミ レン ブースト2
16,740円(税込)
発売日:2016年1月15日
SIZE:25.0〜30.0cm
足幅:E相当
COLOR:ソーラーレッド/ランニングホワイト/ソーラーレッド
シューズ重量 : 約195g ( 27cm、片足 )
ヒール高: 2.5cm
メーカー商品ページ


スポンサーリンク