次世代の地球に優しいランニングシューズが登場!adidas ✕ Allbirds「FUTURECRAFT.FOOTPRINT」

次世代の地球に優しいランニングシューズが登場!adidas ✕ Allbirds「FUTURECRAFT.FOOTPRINT」

地球環境に優しいカーボンフットプリントゼロ(CO2の排出量ゼロ)のアイテムを開発すること。それはすべてのスポーツブランドに課せられた使命のひとつです。ただしそれぞれ1社でできることには限りがあり、カーボンフットプリントゼロは絵に描いた餅になってしまいます。

そんな状況を打破すべく、ライバル関係のスポーツブランドであるアディダスとオールバーズがタッグを組みました。独自技術や素材のイノベーションを共有することで、これまでにない1足あたり2.94kg CO2eの低カーボンフットプリントのランニングシューズが誕生しました。

Advertisement

21年秋冬に数量限定で一般発売

カーボンフットプリントゼロのパフォーマンスランニングフットウェアを作る。これはアディダスとオールバーズが掲げた目標のひとつで、これまではそれぞれが独自のノウハウを蓄積し、地球環境に優しいシューズの開発を行ってきましたが、ここに来てアディダスとオールバーズが手を組んで、一気にカーボンフットプリントゼロに近づきました。

今回発表された「FUTURECRAFT.FOOTPRINT」は、よりサステナブルなデザインへの新しいアプローチと、カーボンフットプリントを大幅に削減する製造方法に成功。1足あたりのカーボンフットプリントはわずか2.94kg CO2eとなり、adizero RC3と比較して63%の削減を実現しています。

もちろん地球環境に優しいだけではありません。アディダスのミッドソールLightstrikeをベースに、オールバーズのサトウキビをベースにしたSweetFoamで再構築されており、あらゆる環境で快適に走ることができる1足に仕上がっています。

このアイテムのために新たに開発されたアッパー素材は、70%のリサイクルポリエステルと木材パルプから作られた天然素材テンセルを30%使用しています。滑らかで軽量なアッパーは、パフォーマンスを発揮しながら、カーボンフットプリント排出量を大幅に削減しています。

さらに『Less is more(少ないことは良いことである)』を形にするために、素材だけでなく構造もミニマムにデザインされています。パフォーマンスを維持するために本当に必要なものだけが残されたデザインは、履く喜びを与えてくれる美しい仕上がりになっています。

地球環境に優しく、快適に走れて、無駄のない美しさを備えている。

FUTURECRAFT.FOOTPRINTはそんな未来志向のランナーのためのランニングシューズです。2021年秋冬に10,000足限定での発売を予定していますが、先行でプレゼントキャンペーンが実施されています。誰よりも早く手にしたいという人は、ぜひキャンペーンにエントリーしましょう。

Advertisement

FUTURECRAFT.FOOTPRINT プレゼントキャンペーン

21年秋冬に予定されている一般販売に先駆け、非売品のコラボレーションモデルを世界で100足限定でプレゼントされます。adiCLUB会員であれば誰でもエントリー可能ですので、まだ会員になっていないという人は、この機会に会員登録してキャンペーンに申し込みしましょう。

 エントリーはこちらから
https://adidas.onelink.me/ihha/membersweekmayjpraffleallbirds
実施期間:5月13日 10:00~5月21日 8:59。
21年秋冬にて数量限定で一般発売予定

お問い合わせ先
Tel: 0800-080-4054(土日祝除く、10:00〜18:00)
email: help@allbirds.jp

ランニングシューズカテゴリの最新記事