BOOSTを感じられる「PureBOOST DPR」誕生!

main

シリアスに自分を追い込むランニングが好きな人もいれば、仲間とワイワイ走るのが好きな人もいます。走りの楽しみ方はランナーの数だけあり、それぞれの楽しみ方に適したランニングシューズがあります。

アディダスのPureBOOSTはオンとオフの切替の必要がない、ランニングでもタウンユースでも使うことが出来る「いつでも履けるランニングシューズ」です。

走りたくなったらそこがフィールド。気分次第でいつでも走ることができるランニングシューズは、走ることが生活の一部になっているランナーに適したシューズでもあります。

そんなPureBOOSTに新シリーズとして「PureBOOST DPR」が誕生しました。

もちろんPureBOOST同様にBOOST™フォームを採用しているのですが、これまでのPureBOOSTよりもソールが薄くなり、より走りやすさを追求したモデルとなっています。

sub4

PureBOOST DPR最大の特徴は、インソールを取り外すことができるということです。このことにより、足裏がダイレクトにBOOST™フォームを感じることができるため、これまでにない感覚でランニングを楽しむことができます。

例えば、これからの暑い季節に裸足でインソールを取り除いたPureBOOST DPRを履いてみると、ダイレクトな推進力を感じることができ、暑い日でもスピード感のあるランニングが可能です。

裸足でシューズを履くと蒸れてしまうと思うかもしれませんが、アッパーがサーキュラーニット素材ですので、通気性もよく不快さは軽減されます。もちろん個人差はあるかと思いますが、ぜひ裸足で履いてもらいたい一足です。

sub7

まるで靴下を履いているかのようなフィット感と、ダイレクトに伝わってくるBOOST™フォームの反発力。どこまでも走れそうな気分になってくるはずです。

そして何よりもこのシューズの魅力的なのは、タウンユースでも違和感のないシンプルなデザインに仕上がっていることです。ランナーはランニングシューズと普段履きの両方を用意しなくてはいけませんが、これなら1足で十分です。

最近話題のミニマリストではありませんが、本当に必要なものだけを持つ人が増えています。無駄なものは持ちたくない。そんな考え方を持つランナーも少なくないはずです。

ランニングは無駄を体の削ぎ落とす作業をしているようなもの。物理的にもランニングシューズと普段履きを1つにすることができれば、靴箱に1足分の余裕を作ることができます。

sub3

あれもこれも持たずにこれ1足。そういう潔いスタイルを貫くことのできるシューズがPureBOOST DPRです。

発売は2017年5月19日、アディダスの直営店やアディダス取扱店で順次販売される予定です。この夏に走るためのシューズをまだ決めていない人は、ぜひPureBOOST DPRも候補のひとつに考えておきましょう。

ちなみに5月19日に発売予定なのはブラック系とグレー系の2色ですが、オレンジ系のカラーも5月下旬に発売予定です。普段のファッションに合わせるのに、明るい色のシューズを希望する人は、オレンジカラーが発売されるまで待ちましょう。

PUREBOOST DPR

sub2
グレーファイブ×ソリッドグレー×グレー
sub1
コアブラック×コアブラック×ランニングホワイト
sub6
カレッジネイビー×ナイトネイビー×ソーラーオレンジ
価格 14,000円+税
カラー グレーファイブ×ソリッドグレー×グレー
コアブラック×コアブラック×ランニングホワイト
カレッジネイビー×ナイトネイビー×ソーラーオレンジ
サイズ 22.5〜32.0cm(ソーラーオレンジは23.0〜31.0cm)

PUREBOOST DPR LTD

sub5
コアブラック×コアブラック×コアブラック
価格 16,000円+税
カラー コアブラック×コアブラック×コアブラック
サイズ 25.0〜31.0cm

アディダス オンラインショップ
http://shop.adidas.jp/running/pureboost/

スポンサーリンク

スポンサーリンク