雨や雪でも快適!「UltraBOOST ATR」&「UltraBOOST X ATR」

main

これからマラソンシーズンが始まりますが、冬シーズンのマラソンで一番イヤなのは、雨や雪のコンディションではないでしょうか。ただでさえ凍えそうな気温なのに、ランニングシューズはびしょ濡れで、足の感覚がまったくない。

そんな経験をしたことのあるランナーさんは多いかと思います。

トレランシューズなどは撥水加工がされ、シューズ内部が濡れないような工夫がされているのですが、ランニングシューズはそのような工夫はほとんどされていません。むしろ、通気性の良さを優先させるために、水を吸いやすいメッシュ構造になっています。

ですので、冬の雨や雪のレースでは多くのランナーが足元からの冷えに悩まされます。

sub12

そんなランナーの悩みを解決してくれるシューズが、アディダスがこの秋発売するランニングシューズ「UltraBOOST ATR」と「UltraBOOST X ATR」です。これは人気のランニングシューズである、UltraBOOSTとUltraBOOST Xに撥水加工を施したものです。

UltraBOOSTの特徴であるプライムニットアッパーはそのままに、撥水加工をプラスさせただけですので、フィット感は変わりません。水を弾くため、一般的なランニングシューズよりもシューズの中を快適に保つことができます。

sub11

もちろん、100%の撥水性能ではありませんが、それでもメッシュ素材をアッパーに使ったランニングシューズとの違いは歴然です。しかも寒さ対策のために、プライムニットアッパーは足首までしっかりと保護してくれます。これで、足の冷えを大幅に減らすことができます。

さらにここで終わらないところが、アディダスがトップメーカーであり続ける所以でもあります。雨や雪で足が冷たくなるような状態なら、路面もスリッピーになっているはずです。

sub2

「UltraBOOST ATR」と「UltraBOOST X ATR」はそれを想定して、これまでよりもグリップ力の高いソールを採用しています。これにより、濡れた路面でもいつもと同じ感覚で走ることが可能です。

タウンユースでもまったく違和感のないデザインは変わらず。さらに秋から冬のシーズンにしっくりくるようなカラーリングを採用しています。日常生活の中にランニングを取り入れたいという、都会型のランナーにおすすめしたい1足です。

走ることが特別ではなく、走ることが生活の一部に溶け込んでいる。そんなランナーさんにとっては、雨の日でも雪の日でも快適に走れることは、とても嬉しいことですよね。

sub10

ぜひこの冬は「UltraBOOST ATR」や「UltraBOOST X ATR」を履いて、シティランを楽しんでみましょう。

発売は9 月22 日(火)よりアディダスオンラインショップにて先行発売、10 月5 日(木)からアディダス ブランドコアストア 新宿にて先行発売。その他のアディダス直営店やアディダス取り扱い店での一般販売は10 月6 日(金)からとなります。

アディダスオンラインショップ
http://shop.adidas.jp/running/ultraboost/

UltraBOOST ATR商品詳細

商品番号 S82035 / ダークバーガンディ× ダークバーガンディ × エナジー
商品番号 S82035 / ダークバーガンディ× ダークバーガンディ × エナジー
商品番号 CG3000 / グレースリー× グレースリー× グレーフォア
商品番号 CG3000 / グレースリー× グレースリー× グレーフォア
sub4
商品番号 S82036 / コアブラック× コアブラック× グレーファイブF17
価格 ¥24,000(税別)
サイズ 23.5 ~ 31.0cm

アディダスオンラインショップ
http://shop.adidas.jp/running/ultraboost/

UltraBOOST X ATR商品詳細

商品番号 BY1678 / ミステリールビー× コアブラック× トレースピンク
商品番号 BY1678 / ミステリールビー× コアブラック× トレースピンク
商品番号 CG3009 / コアブラック× コアブラック× テックラストメット
商品番号 CG3009 / コアブラック× コアブラック× テックラストメット
価格 ¥22,000(税別)
サイズ 22.5 ~ 26.0cm

 

アディダスオンラインショップ
http://shop.adidas.jp/running/ultraboost/

スポンサーリンク

スポンサーリンク