全方位死角なし!リーボックランニングシューズ「FAST FLEXWEAVE™」

ランニングシューズは前に走るために作られています。何を当たり前のことをと思われるかもしれませんが、前に進むことしか考えられていないスポーツ用シューズというのは、ランニングシューズ以外にはほとんどありません。

サッカー、バスケットボール、野球。すべて前への動きの他に横の動き、後ろへの動きも考慮して作られています。ランニングシューズは無駄を削ぎ落とす過程で、前方以外への動きを捨てました。

その結果、人類はどんどんとフルマラソンの記録を更新し、ついには2時間を切るか切らないかという次元にまで到達しました。

ところが、私たち人間の日常の動きは前進ばかりではありません。人を避けるとき、角を曲がるとき、180°方向転換をするときなど、全方位が進行方向になります。このため、本当に動ける体を手に入れたいのであれば、ランニングだけでなく、フィトネスを組み合わせる必要があります。

それに気づいた人たちは、ランニングだけでなくジムでのフィットネスも取り入れています。横の動きが多くなるトレイルランナーは、ラダーを用いたクイックフィットネスのトレーニングを行っています。

そのようなトレーニングを行うとき、ランニングシューズでは問題が発生します。なぜならランニングシューズは横への動きや、急激なストップに適していないためです。そのため、通常のランニングシューズでフィットネス系のトレーニングを行うと、ケガにつながります。

安全に行うのであれば、フィットネス専用のシューズに履き替えるのがこれまでの常識でしたが、リーボックが3月1日に発売する「FAST FLEXWEAVE™」はこれまでの常識をくつがえす、革新的なランニング&フィットネスシューズとなっています。

全方位へ重心移動できるアウトソール

「FAST FLEXWEAVE™」の最大の魅力はアッパー素材にあるのですが、それを紹介する前に、アウトソールについて説明をしておきましょう。「FAST FLEXWEAVE™」のアウトソールは3Dクッショニング構造と呼ばれる形状を採用しています。

ソール中央部にはクッション性に優れたフォーム材をひし形に配置し、その周辺を安定性と反発性に優れたフォーム材を使用します。このひし形の構造は力をかけることで斜めに傾きます。そのままですとグニャグニャのソールになりますが、その動きを外側の白いソールで受け止めます。

これにより、どの方向にも自由に動くことができる構造になっています。サッカーシューズやバスケットボールシューズのような強引な方向転換ではなく、柔らかく体重移動ができるため、体に負荷を掛けずに好きな方向に進むことができます。

まずはこのことを頭に入れておいてください。

柔軟性と高強度を兼ね備えたFLEXWEAVE™アッパー

ランニングシューズもフィットネスシューズも、いくらソールが優れていても、アッパー素材によってはその効果を発揮しきれません。例えば、フィット感の高さで人気のあるアッパー素材は、柔らかすぎるため急激なストップ時には足がシューズから浮いてしまいそうになります。

反対に強度を優先させたアッパーは、しっかりと足を締め付けますので、足の指の自由度が少なくなるか、靴の中で足の指が完全に遊んでしまいます。いずれにしても、ソールのグリップ力をアッパーがきちんと受け止めることができません。

そんな悩ましいアッパー素材に、新しい風が吹きました。それがリーボックの開発した新素材「FLEXWEAVE™」です。FLEXWEAVE™はニット素材のようなフィット感を実現しながらも、高強度かつ耐久性を兼ね備えた素材です。

FLEXWEAVE™は簡単に言えば織物です。この織物の素材や密度を変えることで、部分ごとに強度をもたせたり、軽量化をしたりと、様々な工夫ができる素材です。

このFLEXWEAVE™によって、横への動きをしたときに、足がソールから離れることなく、シューズとの一体感を感じることができます。おそらく「FAST FLEXWEAVE™」を初めて履いた人は、シューズ全体が足に吸い付くような感覚を持つかもしれません。

どちらにも方向転換できるアウトソールと柔軟性と強度の高さを兼ね備えたFLEXWEAVE™を組み合わせたことで、かつてない自由な走りを実現しているシューズがFAST FLEXWEAVE™」です。

FAST FLEXWEAVE™はどんな人におすすめ?

FAST FLEXWEAVE™はとても画期的なランニングシューズですが、誰にでもおすすめというわけではありません。例えばサブ3を狙う人のレース用シューズとしては、あまり適していないかもしれません。

言葉を濁すのは、もしかしたらキロ4分くらいのスピードなら、簡単に出せてしまうのではないかというポテンシャルを感じるためです。実際に足を入れて小さな動きはしてみましたが、きちんと走ってはいませんのでそこは断言できません。

ただし、サブ4くらいなら問題なく走れるシューズです。リーボックは「5km程度のランニング」ができるシューズと位置づけていますが、そんな低いポテンシャルではありません。

ただ、速く走るだけを追求したいなら、もっと他にも適したシューズがいくつもあります。このシューズが適しているのは下記のようなランナーです。

・これからランニングを始める人
・トレランのアジリティトレーニングしたい人
・ランニングだけでなくフィットネスもしている人
・パルクールやフリーランニングをする人

このシューズはとても安定感が高いシューズです。このため、ランニングを始めたばかりで、まだ上手に重心移動できないという人はケガ予防のためにおすすめしたいシューズです。

また、横への動きが多いトレランのアジリティトレーニングや、フィットネス系のトレーニングにも向いています。あまりいないかもしれませんが、パルクールやフリーランニングといった、形にとらわれない走りをする人にも向いています。

もっと自由に走ることを楽しみたい。そういうランナーさんに履いてもらいたい1足です。

ちなみにこのFAST FLEXWEAVE™は1足9,990円(税抜)という、ここ最近のシューズ価格の高騰をあざ笑うかのような挑戦的な価格設定になっています。この低価格を実現しているのもFLEXWEAVE™によって、シューズの構成部品が大幅に減ったことによるものです。

機能面だけでなく、シューズの価格にまで大きな影響を与えているFLEXWEAVE™。おそらく2018年以降、さらに工夫されたFLEXWEAVE™を使ったランニングシューズが出てくるはずです。

デザインも普段履きに使って違和感がないシューズですので、ランニング、フィットネス、普段履きをすべて1足にまとめることができます。

もしランニングショップなどに行ったときには、まずはその手触りや履き心地をためしてみてください。

リーボックオンラインショップ
http://reebok.jp/flexweave/

FAST FLEXWEAVE™商品概要

カラーCN1602:ホワイト/プライマルレッド/ブラック
CN4272:アシッドブルー/カレッジネイビー/ホワイト
CN1600:ブラック/アッシュグレー/ホワイト
CN2370:アッシュグレー/ブラック/ホワイト
サイズ25.0~32.5cm
重量約250g(27.0cm)
価格9,990円(税抜)
発売日2018年3月1日(木)

カラーCN1401:ブラック/コール/フリントグレー/ホワイト
CN1403:クールシャドウ/ポーセレン/ブルーラグーン/ホワイト
CN1404:ホワイト/アッシュグレー/ブラック/デザートダスト
サイズ22.0~27.0cm
重量約200g(24.0cm)
価格9,990円(税抜)
発売日2018年3月1日(木)

リーボックオンラインショップ
http://reebok.jp/flexweave/

スポンサーリンク

スポンサーリンク