リカバリーが楽しくなるサンダル「OOFOS(ウーフォス)」

ランナーのみなさんは、ランニング後のシューズどうしていますか?ランニングシューズをそのまま履いているという人もいれば、ビーチサンダルのような開放的なものを好んで使っている人もいるかと思います。

好みはそれぞれあると思いますが、基本的には「足を休ませたい」という思いは共通しているかとは思います。でも、ランニングシューズやビーチサンダルでは思ったように足を休ませることはできません。

ビーチサンダルにすれば開放感はありますが、足の深い部分にある筋肉を使って歩くということもあるため、長い距離を歩くとなるとリカバリーのつもりが、疲労の蓄積になってしまうこともあります。

そこで提案したいアイテムがOOFOS(ウーフォス)のサンダルです。OOFOS(ウーフォス)はアメリカ生まれのリカバリーシューズで、いまトップアスリートの中でも注目を浴びている商品のひとつです。

このサンダルの面白いところは、リカバリーに特化して作られているということです。通常のランニングシューズのように接地するときの力を反発させるのではなく、出来るかぎり吸収することを狙いとしています。

このため、接地したときに関節や腰、背中などにかかる衝撃を大幅に減らすことができます。

そしてなんといっても超軽量。反発力がなくランニングには向いていない構造なのですが、実はOOFOS(ウーフォス)を使ってランニングをしている人も増えています。もちろんレースには向いていませんが、リカバリーランでスピードを考えないなら問題なく走ることができます。

フルマラソンどころかウルトラマラソンだって走れます。ただOOFOS(ウーフォス)は走るためのシューズではなくリカバリーを狙いとしていますので、やはり使用方法としてはレース後のダウンや帰宅の足として使ってもらいたいところです。

種類はいくつかありますが、ランニング後のリカバリーに適しているのは次の3種類です。

・OOriginal(6,264円)
・OOash(6,264円)
・OOriginal Sport(7,344円)
・OOash Sport(7,344円)

どれが良いかは好みで良いと思いますが、リカバリーランに使いたいのであれば鼻緒のついているOOriginalとOOriginal Sportがおすすめです。練習後はOOriginal、レース後はOOriginal Sportが推奨されていますが、それほど気にする必要はありません。

もちろん2足買えればいいのですが、1足しか買えないとい場合はデザインで選んでしまいましょう。

ちょっと高いなと思うかもしれませんが、一度OOFOS(ウーフォス)に足を入れてもらえれば、値段なんてどうでもよくなります。ほぼ間違いなく「これ欲しい」と思ってもらえるはずです。

おそらくこれまでに経験したことのない柔らかさ、安定感を足が瞬時に理解してくれるはずです。そしてすぐに歩くのが楽しくなり、積極的な回復を促せるようになります。

ランニングにおいて、走っているときと同じくらい重要なのがリカバリーです。リカバリーでランナーの質が決まると言っても過言ではないくらい、トップアスリートは疲労回復に努めています。

早く回復すればそれだけ、早く強度の高いトレーニングをできます。その積み重ねが最終的にどれくらい大きな差になるか、ランナーなら分かってもらえるかと思います。

レースでいい結果を出すために、リカバリーにもしっかり気を使いたい。そういうランナーさんには絶対履いてもらいたい1足です。いまは都市部が中心で取扱店が増えている状態ですが、ネット販売もしていますのでぜひ購入検討してみましょう。

なんとAmazonでも購入可能で、商品が合わない場合には返品も可能です。今シーズンの練習やレース終了後のリカバリー用サンダルとして、いますぐに購入しておきましょう。

OOFOSオフィシャルサイト


OOFOS(ウーフォス)
楽天市場で探す

スポンサーリンク