すべてが新しい「アシックス原宿フラグシップ」オープン!

ランナーにとってアシックスは、シリアスなランナー向けのブランドというイメージが強いかもしれません。高橋尚子さんや桐生祥秀さん。日本の陸上界を引っ張るアスリートが身につけるもの。

アシックスのシューズを選ぶランナーの多くは、少しでも速くなりたいという気持ちの強い人が多いかもしれません。アディダスやナイキはスポーツブランドという言葉がしっくりきますが、アシックスは陸上競技ブランドという印象を多くのランナーが持っているかもしれません。

今回原宿にオープンした「アシックス原宿フラグシップ」は、そういうシリアスなランナーにとって、それほど魅力的ではないかもしれません。アシックスは今、もっと多くの人に開かれたスポーツメーカーへと舵を切りました。

アシックス原宿フラグシップにディスプレイされている最新のランニングウェアは、どれも個性的で、これまでアシックスのイメージを大きく変えるものになっています。アディダスやナイキのようなファッショナブルなウェア、いやそれ以上に先鋭的なウェアが並びます。

もちろんそれらは、原宿という場所で見るからこそ、革新的に見えるのかもしれません。現在、原宿や表参道には、大手スポーツブランドが力を入れている直営店がいくつも並んでいます。ナイキ、アディダス、プーマ、ニューバランス、アンダーアーマー。

ここに来れば、最新のウェアやシューズをチェックすることができ、自分の好みのランニングスタイルを揃えることができます。

そんなスポーツブランド激戦区に出来た「アシックス原宿フラグシップ」ですが、アシックスは以前からこのエリアに出店していたこともあり、「いまさら?」と思う人もいるかもしれません。でも、このフラグシップ店は過去のどの店舗とも違います。

このショップはロンドンのフラグシップ店に次ぐ、国内唯一にして最大の旗艦店となります。その最大の特徴は、アシックスとアシックスタイガー、そしてHAGLOFSの3ブランドが1つになった店舗であるということです。

アシックスはアスリート向けというイメージがありながら、アシックスタイガーというストリートファッションのブランドも持っています。これまでは、この2つのブランドがそれぞれに展開をしていましたが、今回アシックスがファッショナブルに変革したことで、お互いの方向性がより近いものになっています。

アシックスタイガーを好んで利用している人が、普段着やちょっとした運動でも着たくなるようなウェアが並んでいます。そして新しくお客さんになってくれる人には、普段履きのシューズとしてのアシックスタイガーの提案ができます。

またHAGLOFSブランドの商品をラインナップすることで、アウトドアブランドも含めることで店内にワクワクした感じを作り出しています。ただし、アシックス原宿フラグシップ店内で扱っているHAGLOFSの品数はそれほど多くありません。

少し先に行けばHAGLOFSの直営店がありますので、もっと細かく見たい人にはそちらへの誘導を行うとのこと。さらにオニツカタイガーの専門店も表参道にあります。

店内の雰囲気は、いい意味でアシックスらしさがありません。まずエントランスでは、そのときに最も注目されるアイテムが紹介されます。オープニング時には、日本を代表するスニーカーショップ「mita sneakers」とのコラボレーションしたランニングシューズ「GEL-KENUN SHINKAI」が飾られています。

「GEL-KENUN SHINKAI」はアシックスが初めてコラボレーションで作ったランニングシューズです。ランニングで使えるだけでなく、タウンユースも可能なモデルで、都会という深海を駆け抜けるシティライナーにピッタリのシューズです。

エントランスを抜けて、目に入ってくるのは女性向けのランニングとトレーニングのウェア、そして女性向けのランニングシューズです。このことからもわかるように、この店舗のターゲットは女性です。それは今回ブランドアンバサダーに、人気女優の土屋太鳳さんが就任したことからもわかります。

スタイリッシュに街を駆け抜けるイメージ。それを広める役割を土屋太鳳さんが担うことになります。これはこれまでのアシックスには見られなかったことです。アシックスの看板はいつでもトップアスリートのものだったのですが、これは大きな方向転換です。

女性向けという意味では、この店舗ならではの特徴として、「ASICS FITNESS LAB」があります。これは女性のためのカラダ計測システムで、科学的にカラダを分析して、なりたいワタシを目指したトレーニング方法などのアドバイスを受けることができます。

FULL計測は1時間で6,000円、ショートコースは30分で3,000円。正直、女性だけずるいなというくらい、素晴らしいサービスだと思います。走りを通じてもっと美しくなるためには、まずは現状を知ること。そして方向性を明確にすることが大切です。

決して安いサービスではありませんが、女性ランナーは1年に1回の健康診断だと思って、受けてもいいのではないかと思います。今の体型を維持する。もっと美しくなるためのモチベーションになるはずです。

男性ランナーは楽しめないかというと、そんなことはありません。これまでのアシックスショップのように足型の計測も出来ますし、何よりもメンズウェアもこれまでの「陸上ウェア」を脱却した、おしゃれなウェアが揃います。

もちろん、これらはネットショップでも購入できますし、近所のスポーツショップにも並びます。でも、このお店に来るとワクワク感が違います。男性女性限らず、ショップに入ったときに「今日はどんな出会いがあるかな」と胸がときめく。「アシックス原宿フラグシップ」はそんなお店になっています。

実際に最新のウェアやシューズに触れることで、バーチャルの世界では分からない楽しさや喜びがある。インターネットで何でもできる時代だからこそ、お店でのワクワク感が重視される時代になりました。

「アシックス原宿フラグシップ」では他にもバスケットボールや野球、テニスそして東京五輪関連ウェアも手にすることができます。このショップでしか手に入らない限定商品なども並び、季節ごとにどんな商品が並んでいるのかチェックしたくなります。

また、「アシックス原宿フラグシップ」はランステとしても利用できます。ロッカーの数は男女それぞれに18個あり、代々木公園や表参道のシティランに利用できます。1回の利用料金は300円でシャワーもあるのでかなりお得です。

さらに、この店舗ではヨガイベントなども開催できるスペースがありますので、ただモノを売るだけではない、アシックスのアイテムが好きだという人が集いやすい場所としての役割もあります。

「アシックス=陸上」というこれまでの概念を大きく崩すことになる、この新しい店舗はランナーだからこそ新しい驚きを感じることができるはずです。本日オープンですので、仕事終わりやこの週末に訪れて見ませんか?

でもクレジットカードを家に置いていかないと、あれもこれも欲しくなってしまうかもしれませんので気をつけてください。それくらい、買い物ってこんなに楽しかったんだなということを思い出させてくれるのがアシックス原宿フラグシップです。

アシックスの新しいカタチ。ぜひ原宿に足を運んで感じてみましょう。

店舗情報

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前1-5-8 神宮前タワービルディング 1F

営業時間
平日:11:00〜21:00
土日祝:10:00〜20:00

スポンサーリンク

スポンサーリンク