湘南国際マラソン大会情報【天候・完走率・口コミ・評価・関門・コース】

湘南国際マラソン大会情報【天候・完走率・口コミ・評価・関門・コース】

湘南国際マラソン

新型コロナウイルス対策を施したマラソン大会として2022年2月20日に開催となる湘南国際マラソン。ただ、いつもどおりの開催ではなく、世界初のマイボトル・マイカップ携帯が競技規則に加わり、これまでにないエコな大会に生まれ変わりました。

ここではそんな湘南国際マラソンの特徴や大会概要などの情報をまとめてご紹介していきます。

Advertisement

湘南国際マラソンの特徴

第17回湘南国際マラソンの種目は、フルマラソンだけでなく2種類のファンランと障がい者向けのラン&ウォーク1.4kmが用意されています。

種目
・フルマラソン
・ファンラン10km
・ファンラン2km
・ラン&ウォーク1.4km

さらにレギュレーションにも大幅な変更があります。今大会から紙コップ、プラスチックコップを廃止して、マイボトルの所持が必須になり、エイドステーションではマイボトルに自分で給水を行います。タイムロスにはなりますが、これが湘南国際マラソンが掲げた新しいマラソンの形です。

1分1秒を削りたいという人には不満かもしれませんが、湘南国際マラソンは速さだけを追求するマラソン大会ではなく、地域に求められるマラソン大会へと舵を切りました。その考え方に同意できるという場合のみエントリーするというのがおすすめです。

エントリーは従来と同じく先着です。ここ最近はすぐに参加枠が埋まるということはありませんが、先送りしていると枠が埋まってしまうこともありますので、必ず走りたいという人は参加を決めたらすぐにエントリーしましょう。

また大会にエントリーをしたら、マイボトルもしくはマイカップを購入しておきましょう。実際にそれらを手にして試走しておくことをおすすめします。手で持って走るのが面倒だという人は、ポーチも用意しておきましょう。

また新型コロナウイルスの感染状況によっては、給食エイドが用意されない可能性もあります。その場合もきちんと自分で用意しましょう。

湘南国際マラソンの関門時間

湘南国際マラソンは関門が9ヶ所もあります。ウェーブスタートになることが予想されますが、後方からのスタートでも関門時間は変わりませんので、注意してください。とはいえ、5.1kmの第1関門まで1時間10分もありますので、きちんと走れていれば問題ないはずです。

第2関門以降はキロ8分前後のペースでOKですが、ところどころキロ7分台で設定されている区間があります。後半に失速することを考えて、レース展開としては少なくともキロ7分30秒ペースを維持する感覚で走りましょう。

コースは緩やかなアップダウンがあるものの、基本的にはフラットです。折り返してからのバイパスの入口とゴール直前、大磯プリンスホテルの敷地内でしっかりとした上り坂がありますが、その2ヶ所以外はイーブンペースで走れます。

折返しが2回ありますがほぼ直線のコースで、気をつけなくてはいけないのが前半のオーバーペースです。単調なコースでつい飛ばしたくなりますが、30kmまでは自分の設定ペースを守りましょう。余裕があるなら30km以降でペースを上げてください。

また、最終関門からフィニッシュ地点まで約2.6kmもあります。35分の余裕がありますが、すべて歩きですと間に合わない可能性があります。最終関門を通過しても気を抜かずに走り続けるようにしてください。

ポイント関門距離制限時間ペース
5.1km5.1km1時間 10分13:44/km
10.8km5.7km1時間 56分8:04/km
14.2km3.4km2時間 24分8:14/km
19.2km5km3時間 3分7:48/km
21.9km2.7km3時間 25分8:09/km
28.3km6.4km4時間 17分8:08/km
35.0km6.7km5時間 13分8:21/km
37.1km2.1km5時間 29分7:37/km
39.6km2.5km5時間 55分10:24/km
42.195km2.595km6時間 30分13:29/km

湘南国際マラソンの気温・天候・完走率

 最低気温(℃)最高気温(℃)天候完走率(%)
2012年11月03日・第7回12.018.0曇り92.4
2013年11月03日・第8回14.418.7曇り92.8
2014年11月03日・第9回16.321.0晴れ91.3
2015年12月06日・第10回8.813.3曇り94.2
2016年12月04日・第11回8.817.3曇り92.7
2017年12月04日・第12回5.713.1晴れ94.1
2018年12月02日・第13回8.812.0曇り94.7
2019年12月01日・第14回5.614.6晴れ92.7
2021年02月28日・第15回4.714.8晴れ
2022年02月20日・第16回4.010.5雨のち曇り

湘南国際マラソンはこれまで秋開催でしたので、過去の気温や完走率は参考になりません。2011年だけは1月に開催をしていますので、気温としては2011年と同等の最高気温10℃以下が予想されます。この年だけ完走率も低いので、厳しいコンディションになることが予想されます。

気をつけたいのが、駅でバスを待っている時間。かなり身体が冷えますので、しっかりと着込んでホッカイロなども持って寒さ対策を行っておきましょう。レース後も身体が冷やされてしまいますので、走っていないときの対策を十分におこなってください。

プラスチックごみを出さない大会を目指していますので、スタート前にレインコートやゴミ袋を着ておいて、それを捨てるというのも大会のポリシーを考えると避けたいところです。記録を狙うのでなければ、暖かい格好をしてスタートラインに並んでください。

コースそのものは高低差がなく走りやすくなっていますが、今年は12月開催で心配なのは強い風です。冷たい北風により低体温症になる可能性があります。普段のトレーニングから寒さに慣れておき、十分な寒さ対策を行っておきましょう。

湘南国際マラソンの評価・口コミ

10年以上の歴史を誇る湘南国際マラソンですが、その評価にはバラツキがあり、ここ数年はRUNNETの評価が70点以下になっています。参加者が増えたことで会場が混雑したことが大きな原因ですが、今年は参加者数が1.5万人ですので、混雑は改善されるはずです。

スタートもウェーブスタートになる予定ですし、新型コロナウイルス対策として、選手間の距離を十分に確保されるので、スタート渋滞もこれまでのようにひどいものではなくなります。そういう意味では過去の評価はあまり参考にならないかもしれません。

ただし、会場へのアクセスが不便であることには変わりませんし、税金を使わない大会ということで、参加料は14,000円と決して安くありません。不満を感じる要素はいくつもあり、さらに今回は世界初のマイボトルを持って走る大会という、想定外の要素もあります。

初めての試みですから、なんらかのトラブルは必ず発生します。想定外のこと、イレギュラーなトラブルに対してスタッフが上手く対応できないことも考えられます。スムーズさに欠ける部分があるかもしれませんので、その点は頭に入れておきましょう。

Advertisement

過去大会のレポート

湘南国際マラソンは人気の大会ですので、参加者がそれぞれにブログでレポートを書いています。その中でも参考になるものをいくつかピックアップしてご紹介していきます。

and K
2019湘南国際マラソンレビュー〈前編〉
2019湘南国際マラソンレビュー〈後編〉

LifeLog Blog
【第14回湘南国際マラソンレポ】努力実った!湘南の風になった!サブ190達成!!

toyo3の自転車(とランとトライアスロンの)ブログ
2011年11月3日 湘南国際マラソン

湘南国際マラソンアクセス

湘南国際マラソンは大磯プリンスホテルが会場です。大磯駅もしくは二宮駅からのアクセスになりますが、歩くと35分はかかります。時間を持って出発するか、もしくは駅からバスを利用しましょう。

遠征するという場合には、飛行機で羽田空港を目指すか、新幹線で新横浜駅(東北や北陸は東京駅)を目指すことになります。いずれの場合にも、まずは横浜駅を目指し、そこからJR東海道線で大磯駅・二宮駅に向かいましょう。

スカイスキャナーで航空券比較検索

当日のアクセス方法が東海道線しかないので、ピーク時には電車が非常に混雑します。計算上間に合う時間よりも30分は早い電車を選び、できるだけ端の車両に乗って混雑を回避しましょう。

交通費を少しでも抑えたいという人は、夜行バスでの移動もおすすめです。横浜行きの夜行バスも含めれば、選択肢がかなり広がります。夜行バスなら片道1万円以下というものもありますので、楽天トラベルなどで検索してください。

楽天トラベルで夜行バスをチェック

湘南国際マラソンの宿泊予約

湘南国際マラソンに遠方から参加する場合に、悩ましいのが宿泊地をどこにするかということです。大磯プリンスホテルに泊まれればベストですが、問題は大磯プリンスホテル周辺には飲食店がそれほど多くなく、駅に出るにも距離があって不便です。

利便性のいい場所で観光にも適している意味では、平塚から藤沢までのエリアにあるビジネスホテルが便利ですが、大会当日の電車が混雑するという問題もあります。東京や横浜への観光を考えていないのであれば、小田原周辺のホテルがおすすめです。

ただし小田原駅周辺のホテルも限られていますので、宿泊費を抑えたいのであれば横浜駅周辺でもOKです。横浜であればホテルも多いので、部屋が満室になるということもありません。出走権を手にしたら、楽天トラベルやBooking.comでホテルを確保しておきましょう。

楽天トラベルで宿泊予約する

【Booking.com】

大会詳細情報

第17回湘南国際マラソン
開催日2022年12月4日(日)
エントリー期間●フルマラソン
湘南コース沿線優先枠:2022年6月5日 10時から
一般枠:2022年6月11日〜9月22日

●ファンラン10km
湘南コース沿線優先枠:2022年6月5日 18時から
一般枠:2022年6月12日〜9月22日

●ファンラン2km
2022年6月11日〜9月22日

●ラン&ウォーク1.4km
2022年6月12日〜9月22日
参加者決定方法先着
種目フルマラソン
ファンラン10km
ファンラン2km
ラン&ウォーク1.4km
開催場所神奈川県大磯町
スタート時間09:00 フルマラソン・ラン&ウォーク1.4km
09:50 ファンラン10km
10:50 ファンラン2km・中学生
10:55 ファンラン2km・小学生高学年
11:00 ファンラン2km・ファミリーラン親子
大会受付なし(ナンバーカード事前郵送)
受付会場なし
大会会場大磯プリンスホテル
スタート場所西湘バイパス大磯西IC
※ラン&ウォーク1.4kmのみ藤沢市西浜歩道橋
フィニッシュ場所大磯プリンスホテル
※ラン&ウォーク1.4kmのみ藤沢市西浜歩道橋
参加資格フルマラソン:18歳以上(高校生は除く)
ファンラン10km:高校生・18歳以上
ファンラン2km:中学生・小学生高学年・小学生低学年+保護者
ラン&ウォーク1.4km:下記障がい者手帳保有
身体障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳、療育手帳
制限時間フルマラソン:6時間30分
ファンラン10km:2時間
ファンラン2km:30分
ラン&ウォーク1.4km:40分
参加費フルマラソン:14,000円
ファンラン10km(一般):6,000円
ファンラン10km(高校生):5,000円
ファンラン2km:2,500円
ファミリーラン親子:3,500円
ラン&ウォーク1.4km:2,000円
トレーニング枠:52,500円(参加料+トレーニング料)
定員●フルマラソン:20,500人
・一般枠4,800人
・湘南コース沿線優先枠3,000人
・16回大会エントリー優先枠12,500人
・トレーニング枠200人

●ファンラン10km:4,000人
・一般枠3,300人
・湘南コース沿線優先枠500人
・高校生200人

●ファンラン2km:1,000人
・中学生:200人
・小学生高学年:400人
・ファミリーラン親子:200組400人 親200人+子200人

●ラン&ウォーク1.4km:100人
大会HPhttps://www.shonan-kokusai.jp/

湘南国際マラソンにエントリー

Advertisement

湘南のおすすめガイド本

湘南国際マラソンの会場である大磯プリンスホテル周辺には、大きな観光スポットもなく遠方から参加するのであれば、江ノ島などの湘南エリアの観光がおすすめです。冬の湘南は少し閑散としていますが、お店も混んでないので有名店に入るチャンスだったりします。

そこで、ここでは旅ランとしての湘南国際マラソンを楽しむためのガイド本と湘南を好きになるエッセイをご紹介します。

大会情報カテゴリの最新記事