北海道マラソンEXPOでリサイクル!「BRING×SVOLME Tシャツ」販売&古着回収

マラソン大会に出場するランナーは、たくわんのランニングウェアを持っているかと思います。ほとんどのマラソン大会で参加賞としてTシャツが配られるので、ランニングTシャツを久しく購入していないという人もいますよね。

どんどん新しいランニングTシャツが増えていくので、古いウェアを捨てることに躊躇しないようになりますよね。でもちょっと待ってください。そのランニングウェアにはまだ役割が残っています。

ほとんどのランニングウェアはリサイクルすることで、また新しいウェアとして生まれ変わることができます。

すでに多くのスポーツブランドが、ランニングウェアの回収をしていますので、そちらに持ち込むというのもいいのですが、今回は北海道マラソン出場者が参加できるリサイクルについてご紹介します。

「BRING×SVOLME」で古着を回収

「BRING Tシャツ」という名前を聞いたことありますか?

BRING Tシャツは日本環境設計株式会社が提案する、新しいリサイクルの形で、ポリエステルで作られたTシャツを回収し、それを素材にしてコットンのような肌触りのTシャツを作っています。

このBRING Tシャツが北海道マラソンのオフィシャルブランドとコラボして、北海道マラソンEXPOにて「BRING×SVOLME Tシャツ」を販売します。それに合わせて、着なくなったポリエステル素材のスポーツウェアの回収も実施するそうです。

回収したスポーツウェアは、BRING Tシャツへと生まれ変わって、他の誰かの手に届きます。限りある資源を有効に使うために、ランナーとしてできることのひとつとして、着古した古着を委ねてみませんか?

回収されるだけじゃ損するだけじゃないかと思うかもしれませんが、回収に協力いただいた方の中から先着500名様に、全国のSVOLME直営店で使用できる割引券をプレゼントしてもらえるとのこと。

これなら、ちょっと協力しようかなという気になりますよね。下記時間に回収をしていますので、ぜひ古着を持って北海道マラソンEXPOのSVOLMEブースを訪れてみてください。

※回収できるのはポリエステル素材のスポーツウェアのみです

○北海道マラソンEXPO SVOLMEブース
8月23日(金)13:00~20:00
8月24日(土)10:00~20:00
※8月25日も8時頃~大会終了までブースはオープン予定。但し。ウェアの回収・Tシャツの販売は終了している可能性もあります。

『BRING×SVOLME Tシャツ』も販売

今回の北海道マラソンEXPOでは、『BRING×SVOLME』のオリジナルTシャツも販売されます。

BRING Tシャツは回収した古着を原料から紡いだ糸を使ってつくられたTシャツで、コットンのような肌触りなのに、ポリエステル素材のTシャツと同等以上の機能性を持ったとても魅力的な商品です。

● 毛玉ができにくい
● コットンタッチ
● 日焼け防止・透け防止加工
● 吸水速乾

品質の良さは実際に北海道マラソンEXPOで商品を手にとって確認してもらえれば伝わるかと思います。古着をリサイクルするだけでなく、リサイクルで作られたシャツを選ぶことで、環境問題に積極的に関わることができます。

デザインの好みもあると思いますが、数量限定品ですので、会場で気に入ったらぜひご購入ください。

○BRING ×SVOLME Tシャツ ¥5,000(税抜)
カラー:WHITE / NAVY / BLACK
サイズ:S・M・L
※数量限定発売、なくなり次第終了です