ランナー必見!倉本聰作・共同演出舞台「走る」1月15日から公開

main

舞台での演技は人を感動させることができるものの、その感動はスポーツの感動と比べると小さなものになってしまう。その理由を追求した倉本聰さんがたどり着いたひとつの形が舞台「走る」です。

人は何の為に走るのか。
人は何に向かって走るのか。
そもそも人類は何故急ぐこと、走ることを始めたのか。
それは何かから逃げる為か。それとも何かを追いかける為か。

これは倉本聰さんのホームページ内にある「走る」のページに綴られた言葉です。

ランナーはなぜ自分が走っているのか、時々その理由を見失ってしまうことがあります。その答えを探し続けるために走っているランナーもいるのではないでしょうか。

人が走る理由のすべてをこの舞台が示してくれるわけではありませんが、私たちランナーが走り続ける理由のひとつがこの舞台で見つかるかもしれません。

この舞台は走り続けることが求められるため、非常に過酷な舞台で全国開催なんてとてもできるわけがないとされていましたが、2017年は200人以上の応募者から選び抜かれた40人が、舞台の上で走ることの意味を表現します。

sub2

手がけているのが「北の国から」などで日本中を虜にした倉本聰さんですから、この舞台がただ走るためだけの劇でないことは言うまでもありません。

この舞台は20年前から続いていますが、常に進化をし続け2017年はリオパラリンピックの女子マラソン視覚障害クラス銀メダリスト・道下美里さんをモチーフにしたストーリーが盛り込まれるなど、魅力たっぷりに仕上がっています。

東京公演のチケットは残りわずかとなっていますが、全国各地でのチケットにはまだ余裕のある場所もありますので、この機会にぜひ舞台「走る」を見て、自分が走る理由を探してみませんか。

『走る』ロゴ入りオリジナルTシャツ発売

sub3

全国の会場ではNEUTRALWORKS. BY GOLDWINが『走る』ロゴ入りオリジナルTシャツの販売を行います。ゴールドウィンは倉本聰さんの「演劇でスポーツの感動を超える挑戦」に賛同し、今回の協賛、衣装提供を行っています。

会場で限定発売されるオリジナルTシャツはランニングにも使うことができる、速乾性の高いポリエステル100%で、形状安定性があり、何よりもデザイン性の高さから、マラソン会場などでも注目されること間違いありません。

ちなみにNEUTRALWORKS. BY GOLDWINは「スポーツライフスタイルで24時間をニュートラルに整える」をコンセプトに、デザイン性や機能性の高い商品と、高品質なサービスや情報を提供するアスレチックの新業態として、2016年4月29日東京・外苑前にオープンしています。

ぜひ舞台「走る」を観て、限定オリジナルTシャツもゲットしましょう。

「走る」公演スケジュール

sub1

1月15日(日)~22日(日) 富良野演劇工場
2月2日(木)~5日(日) 東京・サンシャイン劇場

他、1月25日(水)~3月7日(火)まで全国ツアーを開催。詳細は下記ページで確認してください。

「走る」公演スケジュール:http://www.kuramotoso.jp/hashiru2017.html

公演に関するお問い合わせ
F.C.S. TEL:0167-23-4245
チケット発売日や開演時間は、公式HP「倉本聰界隈」にて
随時更新 http://www.kuramotoso.jp/

スポンサーリンク

スポンサーリンク