アミノ酸サプリメント「MUSASHI」を使い分けて走れる体を作ろう!

日本を代表するトレイルランナーの石川弘樹さんやプロ野球選手の山田哲人さん、プロゴルファーの藤田寛之さんなど、そうそうたるアスリートが愛用していることで知られているアミノ酸サプリメント「MUSASHI」。

マラソンのEXPOやスポーツショップで見かけたことはあるけど、本当に効果があるのか不安でまだ手にしたことのない人も多いかと思います。

アミノ酸サプリメント「MUSASHI」は用途に応じて、最適なアミノ酸を配合しているため、10種類にも分類されています。これがトップアスリートも愛用する理由のひとつなのですが、栄養学に詳しくないとなかなか自分に最適な種類を選べませんよね。

ここではそんなアミノ酸サプリメント「MUSASHI」をランナーとしてどう使い分ければいいのかについてご紹介します。

アミノ酸サプリメント「MUSASHI」の種類

まずはアミノ酸サプリメント「MUSASHI」の種類について見ていきましょう。

・KUAN(クアン):パワーアップ
・K’UN(クン):美容と健康
・HUAN(フアン):ウエイトコントロール
・CHEN(チェン):瞬発力サポート
・NI(ニー):リカバリー
・FU(フー):栄養摂取サポート
・ENDURANCE(エンデュランス):総合的な持久力サポート
・IMMUNITY(イミュニティ):体を保護するシステムのサポート
・JOINT(ジョイント):関節のサポート
・REPLENISH(リプレニッシュ):水分補給ドリンク

この中で、ランナーに必要なのはHUAN・NI・ENDURANCE・REPLENISHの4種類です。JOINTも必要ではないかと思うかもしれませんが、関節が悪いのであれば、やることは練習ではなく休養です。サプリが必要なほど悪い状態なら休んでください。

この4つのサプリメントについて、どのようなときに使うべきかをそれぞれご紹介します。

減量するためのHUAN(フアン)


ランニングのフォームとかシューズとか、いろいろランナーは気にしますが、結局のところ軽いと速いんです。トップレベルのランナーであれば痩せすぎはスタミナ不足を招く可能性がありますが、体脂肪率が10%を超えている人には関係ない話です。

走れる体になるには、まず体脂肪率を10%前後にまで落とす必要があります(計測する機器によって違います)。そのために必要なのが、カロリーを消費しやすいサプリであるHUAN(フアン)というわけです。

HUAN(フアン)は運動時に脂肪を利用するのに役立つアミノ酸が含まれていますので、しっかりトレーニングをすれば痩せやすくなるというわけです。大事なのは飲んだだけでは痩せられないということですので、気をつけてください。

トレーニング後のリカバリーにNI(ニー)

ランナーにとってトレーニングはとても大事ですが、それと同じくらい休養も大切です。回復していないのにトレーニングを重ねるから故障しますし、効率の悪い練習を繰り返すことになります。

とはいえ、回復を待っていたら負荷の高いポイント練習の回数が減ってしまいます。このため、できるだけ早く回復させる必要があるわけですが、それに役立つサプリメントがNI(ニー)というわけです。

BCAAと呼ばれるリカバリー作用が期待できるアミノ酸が含まれていますので、より早くの回復が期待できます。30代後半以降で「最近回復が遅い気がする」と感じたランナーさんにおすすめのサプリメントです。

走り切るためのENDURANCE(エンデュランス)

マラソンランナーの本命サプリメントがこのENDURANCE(エンデュランス)です。レースで結果を出すためのサプリメントで、服用することで下記の効果を得ることができます。

・脂肪をエネルギー源として優先的に使えるようになる
・グリコーゲンの浪費を防ぐ
・ヘモグロビンを不足させない

難しい説明は省きますが、要するに後半になっても体にエネルギーを残しておくた
めのサプリメントです。サブ3を狙うランナーやそれ以上のスピードで走るランナーに適しています。逆にエイドで給食するランナーにはあまり必要ありません。

MUSASHI公式オンラインショップで買う

水分・エネルギー補給にREPLENISH(リプレニッシュ)

ごく単純にスポーツドリンクと考えてください。もちろん、ポカリスエットやアクエリアスよりも、より競技者向けに作られていますので、回復のためのBCAAやクエン酸だけでなく、エネルギー源になるために4種類の糖を含んでいます。

このため、レースのスペシャルドリンクにも使えますが、市民ランナーはスペシャルドリンクを置けませんので、レースで使うなら自分で持って走る人向けです。

そういう意味ではレース中にボトルを持って走るトレイルランニングに適しています。筋力トラブルや集中力の低下を防いでくれますので、ランニングの練習中の水分補給・エネルギー補給にもおすすめです。

「MUSASHI」は美味しくないけど

正直なところアミノ酸サプリメント「MUSASHI」は美味しくありません。美味しいサプリメントを作るのではなく、体に必要なサプリメントであることを追求した結果、人工甘味料などを一切使っていません。

ランナーに媚びない硬派なサプリメントですが、それこそがMUSASHIのこだわりでもあり魅力でもあります。なんちゃってサプリメントが多い中、本物を追求する姿勢は頼りになりますよね。

使い分けとしては、普段の練習後にはNIを使い、レースの1週間前からENDURANCEに切り替えるのをスタンダードにしましょう。トレーニングの前に体重を落とす必要がある人はHUAN、レースや練習での水分補給にREPLENISHといった感じです。

まだ試したことのないという人は、まずは自分の目的に合わせて試してみましょう。1ヶ月くらい継続しないと効果が分かりづらいのですが、いきなり大量に買うのは不安でしょうから8本入りがおすすめです。

スポンサーリンク