周囲の音もしっかり聞こえるワイヤレスイヤホン「UA SPORT WIRELESS FLASH」

音楽を楽しみたいアスリートを中心に注目されているJBLとアンダーアーマーのコラボレーションしたワイヤレスイヤホン「UA SPORT WIRELESS」シリーズ。2018年12月に発売となるのはシリーズ初となる完全ワイヤレスの「UA SPORT WIRELESS FLASH」です。

ランナーさんの中にはスマホとイヤホンを使って、音楽を楽しみながら気持ちよく走っている方もいますよね。走りにリズムが出ますし、気持ちも上がりやすいので、音楽を聴きながら走るというのはランニングにプラスになることもあります。

一方で、歩道のない道などでは音楽を聞きながら走っているランナーが、車の接近に気づかずに車道側に膨らんでしまうなどの問題も発生しています。後ろからやってくるランナーに気づかずに道を塞いでいる人もいますよね。

RUNNING STREET 365では、音楽を聴きながら走ることはポジティブに考えていますが、このようなリスクを排除するために、基本的には周囲の音をしっかりと聞き取れるイヤホンだけをご紹介しています(以前はそうでないものも紹介していましたが)。

今回発売されれる「UA SPORT WIRELESS FLASH」も、もちろん走りながら、周囲の音を聞き取ることができるアンビエントアウェア機能がついています。それとは別に、トークスルー機能によってワンタッチで音量を下げられ、周りの人との会話を楽しむこともできます。

もちろん、本格的に会話をしたい場合には、片耳分を取り外してポケットに入れておけばいいんです。でも耳にフィットした状態から外すと、うまく同じ状態にならずに気持ち悪いということがありますよね。

そういう一時的な会話をするときには、トークスルー機能がかなり便利です。

アスリートのために作られたワイヤレスイヤホンですので、もちろん防水機能もあり、IPX7ですので雨の日のランニングでも、夏に大量に汗をかいても壊れることはありません。

少し残念なのは連続再生時間が5時間ということ。フルマラソンで5時間以上かかるという人は、残りの1時間は音楽なしで走ることになります。「電池が切れる前にゴールする」を目標にトレーニングを積むというのもいいかもしれませんが。

ただ、イヤホンケースが充電器兼バッテリーになりますので、最大20時間分の充電が可能です。

音質に関してはJBLの製品ですので、もちろん高音質で迫力のある音を楽しむことができます。音はそれぞれ好みがあると思いますので、家電量販店などで視聴してからの購入がおすすめですが、発売日の2018年12月7日以降に視聴しに行ってみましょう。

すでに「UA SPORT WIRELESS」シリーズを持っていて、音はなんとなく分かっているという人はAmazonなどのネットショップでの購入してください。Amazonではすでに予約受付中で、ポイントがつかない分だけ家電量販店よりも安く購入できます。

ちょっといいお値段しますが、マラソンを頑張った自分へのクリスマスプレゼントということで、UA SPORT WIRELESS FLASHいかがでしょう。

UA SPORT WIRELESS FLASH商品概要

製品名UA SPORT WIRELESS FLASH
タイプ左右独立型Bluetooth
完全ワイヤレスインイヤーイヤホン
カラーブラック
Bluetoothバージョン4.2
※伝送範囲:Class2(通信距離10m、障害がない場合)
対応プロファイルHFP v1.6、A2DP v1.3、AVRCP v1.5
対応コーデックSBC,AAC
ユニット5.8mm径ドライバー
周波数特性20Hz - 20kHz
音圧レベル95dB/mW
インピーダンス14Ω
重量イヤホン片耳:約8g(イヤーチップ、スタビライザー装着時)
ケース:約98g
電池リチウムイオン電池(充電式)
充電時間充電: 約2時間
音楽再生:最大約5時間
※充電ケースとの接続で最大約25時間使用可能
付属品充電用ケーブル
イヤチップ3サイズ(S、M、L)
スタビライザー(S、M、L)※Mサイズ装着済み
充電対応イヤホンケース
「Map My Run」プレミアムメンバーシップ1年間無料クーポン
発売日2018年12月7日(金) 
価格オープン価格
※公式通販サイト販売価17,880円(税抜)

スポンサーリンク