東洋大学陸上競技部長距離部門とサポート契約を結んだダイトー水産の『オレは摂取す』って何?

東洋大学陸上競技部長距離部門とサポート契約を結んだダイトー水産の『オレは摂取す』って何?

東洋大学・陸上競技部長距離部門と2021年9月1日付けでサポート契約を締結したことが発表されたダイトー水産。そのきっかけはダイトー水産のエネルギーゼリー『オレは摂取す』で、2020年2月から東洋大学陸上競技部長距離部門のリカバリー補給食としてサポートされていたのが、このたび正式に契約を締結することになったとのこと。

「『オレは摂取す』って何?聞いたことないけど」という人もいるかもしれません。『オレは摂取す』はアスリート向けのゼリー飲料で、持久系アスリートにとって不可欠なアミノ酸を8,353mg、鉄分を1日分(7.5mg)含んでおり、トップアスリートからも注目されています。

Advertisement

必須アミノ酸と鉄分を配合したエネルギーゼリー

ランナーは走ることで強くなりますが、走ることで消耗もします。エネルギーはもちろんですが、走ることで足裏を何度も地面に叩きつけるので赤血球も失われてしまうため、知らないうちに貧血になります。血液が足りなくなると運べる酸素の量が減って持久力が低下します。

このため安定的な鉄分の補給が必要で、さらには鍛えた筋肉をリカバリーすることで筋力アップ、走力アップにつながりますので、体を修復するために必要なアミノ酸も摂取しなくてはいけません。エネルギーも補給しながらも、必須アミノ酸や鉄分も摂れる。これが『オレは摂取す』の特徴です。

作っているのがダイトー水産、水産業の会社ということからわかるかもしれませんが、『オレは摂取す』は原材料に魚を使っています。正確には日本国内で流通消費される「お刺身用天然マグロ」の皮のみを原料に使用したコラーゲンペプチド「TC30000」を配合しています。

TC30000は静岡県立大学とダイトー水産の共同研究で「筋タンパク合成の促進に優位性のある『分岐鎖アミノ酸』を多く含んでいる」ことが分かっており、ランナーのカラダづくりにとても有効です。これにアミノ酸の働きをサポートする成分であるビタミンBも多く含んでいます。

さらにホエイプロテインや乳酸菌も含まれており、エネルギー補給をしながらもサプリメントのような効果があり、速やかなリカバリーが期待でき、いつでもベストなコンディションでトレーニングやレースと向き合えます。手軽でありながら万能性が高いこれまでにないエネルギーゼリーです。

あと少しで自己ベスト更新ができそうなのに手が届かない。もう少しハードな練習をしたいけど疲労回復が間に合わない。そんなもどかしい思いをしているランナーの方はぜひ『オレは摂取す』を試してみましょう。ただ、少しお高いアイテムですので、本気で壁を超えていきたいランナーにのみおすすめです。

使用選手例

  • 東洋大学陸上競技部長距離部門
  • 相澤晃選手(旭化成)
  • 川野将虎選手(旭化成)
  • 池田向希選手(旭化成)
  • 楠康成選手(阿見AC)
  • 田母神一喜選手(阿見AC)
  • 飯島陸斗選手(阿見AC)
  • 藤枝MYFC(J3リーグ)

酒井俊幸監督メッセージ

2020年はコロナ禍の影響で制限の多い練習環境下でしたが、『オレは摂取す』を利用する機会を増やして、疲労を溜めない、回復を早めることに努めました。また血液性状を確認したところ、例年よりもヘモグロビンや総蛋白の値が高く貧血の選手がほとんどいませんでした。

コンディションが良いことで走行距離が増した選手が多くいました。2021年も引き続き活用して部員、スタッフと更に一歩、高い目標に歩んでいきます。

栄養成分(1個あたり)

エネルギー129.6kcal
たんぱく質6.66g
糖分0g
炭水化物25.56g
食塩相当量0.036g
ビタミンB11.71mg
ビタミンB21.8mg
ビタミンB61.8mg
ビタミンB123.06μg
マグロコラーゲンペプチド3000mg
ホエイペプチド1000mg
マルトデキストリン5300mg
BCAA3500mg
鉄含有乳酸菌75mg
パラチノース3000mg
Advertisement

商品概要

名称清涼飲料水(ゼリー飲料)
内容量180g
価格480円

ランニングギアカテゴリの最新記事