高性能低価格!GPSランニングウォッチ「Polar M430」

main

GPSランニングウォッチって高いですよね。最近のモデルは心拍数の計測もできて4万円近い価格設定になっています。安いモデルもあるのですが、心拍数を計れなかったり、計測精度が低かったり。

お小遣いの範囲でなんとか購入するにしても、3万円というのがお金を出せるひとつの目安かもしれません。

そんなGPSランニングウォッチにおいて、低価格路線で商品を提供してくれているのがポラールです。Polar M200は手首型心拍計がついて、定価がなんと16,480円です。リストバンドを好みの色に変えられるなど、ランニング初心者におすすめしたいGPSランニングウォッチのひとつです。

でも、やっぱりもう少し高性能なモデルが欲しい。でも低価格で……そんな人のために、ワンランク上のGPSランニングウォッチをポラールが発表しました。それがPolar M430です。

手首で計測するタイプの心拍計は、センサの数が多いほどその精度が高くなりますが、センサを増やせば価格が高くなり、サイズも大きくなります。このためGARMINの最上級モデルでもセンサの数は3個です。

sub1

ところがPolar M430は6個のセンサを使い、ランニング中でも正確な心拍数を表示できるように設計されています。正確な値を得られますから、その値を使って、Polar M430がトレーニング内容のコーチングもしてくれます。

心拍計を使わなければ、省エネモードで30時間連続使用が可能です。ウルトラマラソンでも十分使えますよね。GPSと心拍計を両方使った場合は8時間ですので、フルマラソンや短い距離のウルトラマラソンにも対応します。

そして何よりも、Polar M430の素晴らしいところはその価格です。税別ですが29,800円という驚きの価格設定です。

あまり安くないと思います?Polar M430の高機能を考えると、十分すぎるくらい低価格です。だって、もっと安いモデルで満足できるならPolar M200がありますから。下記の用途を参考に自分に最適なモデルを選びましょう

Polar M200
ランニングと心拍計の計測と活動量の計測だけできればいい。

Polar M430
高精度の計測とランニングのコーチング、睡眠管理、回復状態の確認などの機能を使って、トレーニングの質を向上させたい。



Polar M430スペック

ホワイト、ブラック、オレンジ
バッテリー GPSと心拍計使用時:8時間
GPS省電力モード:30時間
重量 51g
希望小売価格 29,800円(税別)
発売予定日 2017年7月予定
セット内容 ・Polar M430
・スタートガイド
・USBコネクタ

製品ページ:https://www.polar.com/ja/products/sport/M430-gps-running-watch

スポンサーリンク