映画「サムライマラソン」2019年2月22日上映開始!

昔からマラソンをしているランナーさんなら「安政遠足 侍マラソン」という大会をご存知かもしれません。日本で始めて開催されたマラソン大会とも言われているのが、江戸時代に開催された安政遠足です。

安中藩主板倉勝明が藩士の鍛錬のために始めたマラソン大会で、安中城門から碓氷峠の熊野権現神社までの約30km、標高差1000mを駆け上がります。現代の安政遠足 侍マラソンもコースこそ違えど、同じゴールを目指して走ります。

そんな安政遠足が映画となり、2019年2月22日から全国の映画館で上映されることになりました。

この映画は小説「幕末まらそん侍」を実写化したもので、実際に行われていた安政遠足をもとに、様々な立場にある侍たちが、それぞれの想いを持って走るストーリーになっていますが、笑いと涙を誘うエンタメ時代劇になっています。

実際に内容を観ているわけではありませんので、内容に「ためになる」ものが含まれているかどうかはわかりません。でもやっぱりランナーなら観ておきたい映画ですよね。

上映はちょうと東京マラソンの直前からですので、実際にレースに走るという人にはモチベーションアップのためにおすすめですし、仲間が走るので沿道に声援に行くという人にも観てもらいたいところです。

上映はしばらく先になりますが、佐藤健、小松菜奈、森山未來らが出演する映画「サムライマラソン」は東京マラソン1週間前から上映と覚えておきましょう。

サムライマラソン公式サイト
https://gaga.ne.jp/SAMURAIMARATHON/

ちなみに次回の安政遠足 侍マラソンは2019年5月13日開催で、参加者を募集中です!大会に参加してから映画「サムライマラソン」を観れば面白さ倍増ですので、5月の予定が空いている人はぜひエントリーしてください。

安政遠足 侍マラソン公式サイト
http://ansei-toashi.jp

スポンサーリンク